ゆりやんレトリィバァは面白い?英語が堪能な理由と名前の由来は?

 

最近、女芸人の方が多い気がしますがゆりやんレトリィバァさんもそんな芸人の1人です。今回はゆりやんレトリィバァが面白いのかつまらないのか書いていこうと思います。さらに得意な英語?と名前の由来も紹介します。

 

スポンサードリンク

 

芸人ゆりやんレトリィバァは英語の発音がすごい?

ゆりあんレトリィバァ

 

ゆりあんレトリィバァとは吉本興業のピン芸人です。ピン芸人のNO.1を決める大会「R-1ぐらんぷり」で話題となりました。

 

 

彼女のネタの中で外国人がスピーチしていて、ちょくちょく日本語が混ざってくるというネタがあります。

 

 

このネタでの英語の発音は本当に外国の人がスピーチしてるようですごいと思います。

 

 

彼女は関西大学の文学部を卒業されていて、学歴は高いので過去に英語を勉強された?かと思いきや、この英語力には別の理由がありました。

 

 

それは洋画が好きでいろいろ見ているうちにアメリカが好きになり、アメリカに憧れて歌に英語をつけて歌ったりして覚えたものだそうです。

 

 

なので英語を喋っているように聞こえますが、文法は適当で発音も雰囲気をまねているだけとのことでした。

 

 

しかし、ネタを見ているとマネしているだけとは思えない完成度です。このネタの動画は下記のタイトルで紹介します。

 

ゆりやんレトリィバァはダイエットも成功?

ある番組の企画でスーパーで買えるある食材を2週間食べて、普段は捨てるある食材を煎じて飲むとウエストが激ヤセするというものに挑戦されました。

 

 

その食材とはアボカドの種とブロッコリースプラウトです。まずアボカドは1センチ幅に種をスライスして水で煮だしたものを飲むというものです。

 

 

これとブロッコリースプラウトを3日に1回トマトジュースにオリーブオイルを加えてレンジで温めたものを食べるというダイエット方法でした。

 

 

ゆりあんレトリィバァさんはダイエットを始める前が体重98キロでウエストが113センチでした。

 

 

2週間ダイエットして体重90キロ、ウエスト105センチまで減りました。

 

 

普段の食事量を減らすことなく挑戦できるダイエットとして紹介されました。個人差はあると思いますが、同じダイエットに挑戦した虻川美穂子さんもウエストが2週間で9センチ細くなったそうです。

 

 

ゆりあんレトリィバァさんは体重は減ったものの正直もともとの体重が重いので写真では変化がわかりませんでした。

 

 

しかし一応体重が減ったので成功といえるでしょう。

 

ゆりやんレトリィバァのネタはつまらない?動画あり

スポンサードリンク

上記で紹介した外国人のスピーチネタがこちらです。

 

 

 

こちらはR-1のファイナルで披露したネタです。

 

 

 

いかがでしょうか?彼女は山田花子二世とも言われています。ネタでいうと山田花子さん以上ではないかなと思います。

 

 

R-1ぐらんぷりでは初出場からファイナルに進出し、その実力を証明しています。面白いつまらないは人それぞれなのでテレビに映れただけでもすごいことです。きっとおもしろいからテレビに出ているのでしょう。

 

 

来年は是非R-1ぐらんぷり優勝を目指して頑張って欲しいと思います。

 

ゆりやんレトリィバァの名前の由来は?

変てこな名前ですよね。本名は吉田 有里さんです。

 

名前の由来は高校時代のあだ名「ゆりやん」と友達との間で流行っていた「ゴールデンレトリィバァ」を合わせたようです。

 

当初はゆりやんかゴールデンレトリィバァのどちらかにしようとしたらしいですね。

 

このどちらかというとやっぱり今の芸名がよさそうですね。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です