須賀健太の妹さくらと弟について!現在の仕事や2017年出演の映画も

 

人にやさしくの子役だった須賀健太さんを覚えていますか?子役から活躍していますが、現在はすっかり大人っぽくなっているようです。今回は須賀健太さんの現在と妹のさくらちゃんや弟について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

人にやさしくの子役だった須賀健太の現在は?

須賀健太

 

2002年のドラマ「人にやさしく」に出演していた、かわいい男の子を覚えているでしょうか。小学生の頃の須賀健太さんです。

 

 

須賀さんは1994年生まれで現在は21歳です。確かに大人っぽくなっていますが、まだ子役の頃の印象が残ります。

 

 

「ALWAYS 三丁目の夕日」「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」子役として出演したこれまでの作品も有名です。

 

 

子役あるあるでしょうか、

 

 

現在は二十歳をすぎるのに子供のイメージを払拭できないことに悩んでいるそうです。

須賀健太3

 

悪役や犯人役、医者や弁護士といったこれまでにない役に挑戦してみたいと言っていたようですが、有言実行しているようです。

 

 

映画「シマウマ」では猟奇的な殺人者の役アニメ「新あたしン家」では声優でチャラチャラした女好きの役を演じています。

 

 

幼い頃から戦隊ヒーロー物が大好きでいつオファーがきてもいいようにアクションとアクロバットを習っているそうです。

 

 

そろそろオファーがきてもいい頃ですが、2017年公開予定の主演映画「獣道」の撮影も始まって忙しいようですね。

 

 

しばらくは制服の役が続くかもしれませんが、体も鍛えて大人の役もするようになるんでしょうね。今後の活躍も楽しみです。

 

 

2016年出演の映画は?

須賀健太2

 

須賀さんはドラマや舞台に声優とお仕事の幅も量も多いですが、やはり映画への出演が多いようです。

 

 

2016年の映画だけで、4本もあるようです。演技力も経験も充分ですから、これからも出演作品は増える一方のようですね。

 

 

2016年2月に公開されている、内閣府が製作している短編映画「未来のカケラ」では見習い大工の青年で主役を演じています。

 

 

2016年5月公開「シマウマ」では禁断の実写化とあるように、快楽殺人者アカ役というこれまでにない役を演じています。

 

 

2016年9月公開予定「ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-」では犯罪組織に属する中国人役でセリフがほぼ中国語だそうです。

 

 

2016年10月公開予定「バースデーカード」は母の愛を描く家族の物語で、大きくなった息子役を演じています。

 

 

役どころも様々ですが、セリフがほぼ中国語って発音も大変そうです。この一年でますます須賀健太さんの成長がみられそうですね。

 

 

妹の須賀さくらについても

スポンサードリンク

 

須賀健太さんは5歳違いの妹と10歳違いの弟がいるそうです。三人兄弟の長男で仲もよいようです。

 

 

妹のさくらちゃんも子役として活動していた時期もあり「ALWAYS三丁目の夕日」やドラマ「斉藤さん」に出演していたようです。

 

 

さくらちゃんは2000年生まれですから、現在は15歳です。女の子なので随分大人っぽくなっているのではないでしょうか。

 

 

芸能活動を続けているかは不明となっていますが、お兄さんがこれだけ活躍しているので、出演すれば話題になりそうです。

 

 

さくらちゃんも二重で目がパッチリしていました。美人に成長していそうです!年の離れた妹はまたかわいいんでしょうね。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です