ボス缶コーヒーcmの俳優の宇宙人ジョーンズの声は誰?他の出演作品も

 

サントリーボスの缶コーヒーcmと言えばあの外国人俳優ですよね!そんなボス缶コーヒーcmの宇宙人ジョーンズの声は誰何でしょうか?前から気になっていたので調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

サントリーボス缶コーヒーのCMの声は誰?

 

 

トミー・リー・ジョーンズさんの声は2006年から2013年まで谷口節さんという方が担当されていました。

谷口節

 

しかし2012年の年末に亡くなられたので後任として現在は菅生隆之さんという方が担当されています。

 

 

もともと菅生さんはトミー・リー・ジョーンズさんの映画の吹き替えを数多く担当されていたので後任になられたのだと思います。

 

 

メン・イン・ブラックでは2までが菅生さんで3だけ谷口さんが吹き替えされていたようです。

 

 

個人的な感想としては声の違和感はほとんど感じませんでした。

 

 

ネットでの評判を調べてみてもほとんどの方が違和感を感じていませんでした。少し渋い声でトミー・リー・ジョーンズのイメージに合った声だと思いました。

 

 

他の出演作品は?

 

CMのナレーションでは山田養蜂場や再春館製薬のドモホルンリンクルなども担当されています。言われてみれば同じ声だと気づくと思います。

 

 

アニメなどの主な出演作品には「幽☆遊☆白書」の雷禅役や、「宇宙戦艦ヤマト」の沖田十三役、「獣電戦隊キョウリュウジャー」などがあります。

 

 

俳優で持ち役として担当されているのがトミー・リー・ジョーンズさんの他にアル・パチーノさん、アレック・ボールドウィンさん、ウィリアム・ハートさん、ジャン・レノさんなどかなり多くの俳優を担当しています。

 

 

持ち役だけでなく洋画や海外ドラマでも本当にたくさんの役を担当されていました。

 

 

他にもスタートレックシリーズでは久松保夫さんが亡くなられた後に多くの作品でスポックの声を担当しています。

 

 

石田太郎さんや小川真司さんが亡くなられた後にお2人の持ち役の一部を引き継がれたそうです。

 

 

菅生隆之のプロフィールは?

 

スポンサードリンク

 

1952年生まれの63歳です。千葉県出身で俳優であり声優をされています。

 

 

身長は172センチで体重は77キロです。

 

 

1974年に文学座研究所に入所され、1979年には文学座の座員となりました。

 

 

以降文学座で30年以上役者として活動されている傍ら、アニメやゲーム作品などでも声優として活動されています。

 

 

低く重厚な声色が特徴で声優としては映画の吹き替えのほうが有名ですが、アニメでも主人公サイドからボスキャラまで様々な役どころをこなしておられます。

 

 

舞台やテレビドラマなどの出演もあります。テレビドラマでは古畑任三郎や、太陽にほえろ、水戸黄門などに出演されていて、演技の分野でも才能を発揮されています。

 

 

現在はプロダクション・エース演技研究所というところで講師も担当されていて若い才能を育てるお仕事もされています。

 

 

最近有名な声優さんが亡くなるニュースが多いですが菅生さんには元気で長く素敵な声を私たちに届けて欲しいと思います。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です