金子貴俊の嫁(美保)の仕事や性格は?子供の名前の読み方も

 

金子貴俊の嫁の美保さんは現在も芸能活動のお仕事をしているのでしょうか。性格や子供について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

金子貴俊の妻の性格は?

西村美保

 

妻の美保さんは西村美保という名前で芸能活動をされていましたが、金子さんとお付き合いしていた頃はスポーツインストラクターとして活躍していたそうです。

 

 

関西のお嬢様学校としても有名な神戸女学院大学の出身で、在学中にミス神戸女学院、ミスキャンパスkansai、ミスオールキャンパス、全てグランプリを獲得しているというミスコン女王です。

 

 

経歴やその美貌からは“おしとやか”というより“テキパキとした行動派”な性格ではないかと思われます。

 

 

趣味はバイオリンで、特技は華道にクラッシクバレエとお嬢様的雰囲気が漂います。

 

 

大学卒業後はテイジン水着キャンペンガールやキリンビールキャンペーンガール、ミスユニバースジャパンではファイナリストに選ばれるなど、芸能活動も存分にこなしていました。

 

 

金子貴俊さんと交際していた頃は、芸能活動は休止してスポーツインストラクターとして活動していたそうです。

 

 

結婚後は夫婦で番組に登場することもあり、夫婦で東京マラソンを走ったり、お料理の腕を披露したりもしています。

 

 

美人で教養もあり、運動も出来て、お料理上手、旦那さんは優しくて充実しているようです。

 

 

出来すぎな気もしますが、好奇心旺盛で向上心の強い性格なんでしょうね。

 

 

神戸女学院大学で学んだことは?

西村美保2

 

生まれは名古屋市だったそうですが、大阪と広島育ちで高校は大阪信愛女学院高等部です。

 

 

大学はお嬢様学校といわれる神戸女学院大学を卒業しています。

 

 

金子貴俊の妻、金子美保さんが通っていた学部などは公表されていませんが、文学部・音楽学部・人間科学部があるようです。

 

 

バイオリンは“趣味”とあったので音楽学部ではなさそうですから、文学部か人間科学部だったかもしれませんね。

 

 

お嬢様学校と言われていますが、女子大の中では偏差値も高いほうで、才女的な印象の強い学校のようです。

 

 

ミスコンでグランプリをとるくらいですから、美貌だけではなく教養や人間性も必要なんでしょうね。

 

 

大学の勉強をしながらコンテストに参加することは、かなりの行動力が必要な気がします。

 

 

美保さんは在学中にこのミスコンのグランプリを3つも獲得していることから、かなりの“チャレンジ精神”を大学時代に身に着けたのかもしれません。

 

 

もともとの美貌と才能もあるのでしょうが、努力家でまっすぐな女性で素敵な方のようですね。

 

 

夫婦の仲はいい?

 

スポンサードリンク

 

金子夫妻が結婚したのは2008年の6月ですから、今年(2016年6月)で結婚8年目でしょうか。

 

 

2008年に12月に第1子の颯良(ソウラ)君を、2012年12月に第2子の茉里咲(マリサ)ちゃんが誕生しています。

 

 

夫婦仲もですが、家族みんなが仲がいいようです。

 

 

美保さんもご主人と同じ事務所に所属しているようですが、現在は子育てに力が入っているようです

 

 

ブログではファミリーキャンプや釣りの話など、アットホームな話題が見られます。

 

 

ついつい子供の話が中心になってしまうそうですが、月に一度は夫婦二人っきりでデートをするようにしているそうです。

 

 

「元々は恋人同士という思い」を思い出すそうで、これが夫婦円満の秘訣なんでしょうね。

 

 

仲のいい夫婦にも“ダメだし”はあるのでしょうか、意外に大きなダメだしがあるかもしれません。

 

 

番組の放送は夜10時からで、夫婦そろっての出演は注目です。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です