家売るオンナのメガネの独身女役の女優は誰?演技の評判や他の作品も

 

北川景子さん主演の「家売るオンナ」内容が少しずつ公開されています。今後のゲスト出演者の中に山田真歩さんがいます。フリーランスで独身女役のともさかりえさんと、正社員で独身女役の山田真歩さんはどんな家を売られるのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

メガネの独身女役の女優は誰?

山田真歩3

 

メガネをかけていかにも“真面目そう”な独身女役を演じているのは山田真歩さんという女優さんです。

 

 

1981年生まれの34歳で東京都の出身です。NHKの朝ドラ「花子とアン」で作家の宇田川先生役を演じてたのが一番有名でしょうか。

 

 

教師になるつもりで大学の教育学部へ進学した山田真歩さんでしたが、演劇サークルに入ったことで演劇へ目覚めてしまったそうです。

 

 

卒業後は演劇の養成所「東京乾電池」に入り、演劇の勉強をしていましたが、一度は演劇をやめて出版社に勤務していたそうです。

 

 

出版社のお仕事も楽しかったそうですが、大学時代の仲間から映画出演の依頼がきます。「夢のような五日間」だったそうです。

山田真歩

 

この映画「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」を見ていた入江悠監督から才能を認められ、さらに映画出演のチャンスを掴みます。

 

 

「SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」で主役に抜擢され、2010年、山田さんは女優として活躍をはじめます。

 

 

身長は153センチと小柄ですが、独特の存在感を持っています。日本舞踊やダンスが特技ということで舞台でも活躍されそうです。

 

 

2014年の春には一般男性と結婚を発表されています。女優として注目を集めはじめた頃で、公私ともに絶好調なようです。

 

 

過去の作品と演技の評判は?

山田真歩2

 

NHKの朝ドラ「花子とアン」で知名度がでたため、謎めいた脇役としての活躍が多いかと思いきや、主演映画もあるようです。

 

 

デビュー作「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」入江監督作「SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム」です。

 

 

「レンタネコ」「自分の事ばかりで情けなくなるよ」「ばしゃ馬さんとビックマウス」など映画作品に数多く出演しています。

 

 

ドラマは「救命病棟24時」「Dr.倫太郎」や「コウノドリ」にも出演していました。派手なお顔ではないので演技も自然に感じます。

 

 

2015年の映画「アレノ」では夫の殺害を企てる妻を、激しい濡れ場にも挑戦しながら主演で演じています。

 

 

演技な下手な人にこれだけの出演作品はないですね。色んな作品に挑戦している感じも“本物の女優さん”といった印象です。

 

 

独特の雰囲気を持っていますが、清潔感もあります。演技力の評判もいいので、今後の出演作品は増える一方ではないでしょうか。

 

 

2016年の映画やテレビの出演予定は?

スポンサードリンク

 

映画では5月に公開された森田剛さんが殺人鬼役という「ヒメアノ〜ル」に出演しています。なんとも個性の強そうな作品です。

 

 

2016年10月16日公開の「永い言い訳」では主演の本木雅弘さんと深く関わる科学館の学芸員・鏑木役を演じます。

 

 

ドラマ「家売るオンナ」では正社員の独身女性役ですね。身近にいそうな素朴さを感じさせてくれる女優さんです。

 

 

北川景子さん演じる三軒屋万智から家を買って、是非幸せな結末になってほしいですね。今後の出演作品も楽しみです。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です