交通事故鑑定人の石橋宏典は個人で依頼できる?費用はいくら?

 

7月6日放送の「超実話○○ミステリー」では、想像もつかない驚きの結末を迎える実話をドラマで再現します。

 

 

交通事故ミステリーでは、交通事故鑑定人の石橋宏典さんが遭遇した不可解な交通事故の実話です。

 

 

ドラマを超えるミステリー“超実話”19時からの2時間スペシャルは見ごたえがありそうです。

 

スポンサードリンク

 

交通事故鑑定人の石橋宏典の経歴は?

 

 

 

交通事故の鑑定数は、年間100件を超える“交通事故鑑定人”の石橋宏典さんは民間科学鑑定機関「法科学鑑定研究所」に所属しています。

 

 

2005年の群馬県のトンネル衝突事故では、保険会社の自殺という鑑定結果を覆す鑑定をするなど話題になりました。

 

 

2010年には「事故はなぜ起こる!? 」という著書も出版しています。

 

 

法科学鑑定研究所では主に「交通事故鑑定」「画像解析」を担当し、役職は専務取締役となっているようです。

 

 

日本法科学技術学会正会員でもあり、ニュース番組での解説協力やテレビ出演等もしています。

 

 

番組などでみると、鑑定人としての誇りみたいなプロ意識を感じさせる人物です。

 

 

交通事故の鑑定を個人的にに依頼できる?

石橋宏典

 

石橋宏典さんのブログによると、交通事故鑑定は原則として弁護士からの相談から受託するそうです。

 

 

作成する鑑定書や意見書などは専門性が非常に高く、一般人には使いこなせないかもしれないからだそうです。

 

 

相手があることですから、裁判などになった場合は駆け引きもあります。

 

 

依頼者が不利益を被らないためにも、原則として受けないそうです。

 

 

まったく門戸を閉ざしているわけではなく、予備調査や証拠保全などの事故状況を整理するための相談には応じているようです。

 

 

話を10分も聞くと鑑定の必要があるかないかが見えてくるそうです。

 

 

何度も経験することはない事故が起こっていまったら、なかなか冷静ではいられません。

 

 

素人判断をせずに、弁護士などの専門家に話を聞くように!と薦めています。

 

関連:交通事故鑑定人のアイミ親子(相見忍と相見薫)のプロフィールは?

 

費用はどのくらい?

石橋宏典2

 

車を運転する人は、自動車保険には加入していますよね。

 

 

事故の当事者が「弁護士費用特約」に加入していれば、弁護士費用も事故の調査•鑑定費用等も補償されます。

 

 

費用負担なし、つまり無料で交通事故を解決することができます。

 

 

さすが特約!いざというとき役立ちます。

 

 

特約入ってないよ、という人ももちろんいますよね。

 

 

交通事故は千差万別で、一律にいくらとは言えませんが目安はあるようです。

 

 

まず相談は無料ということですから、ありがたいです。

 

 

事故の予備鑑定業務では物損事故は20万~、人身事故は30万~、死亡・重度障害事故は40万~となっています。

 

 

予備鑑定後の鑑定業務は項目によりますが、5万~50万の範囲と高額になっていきますね。

 

 

現地踏査費用として人件費は3万~5万円で、宿泊費や交通費をあわせるとかるく10万くらいかかりそうです。

 

 

鑑定書を作成するにも、追加調査が発生したりとなんやかんや100万くらいかかりそうですね。

 

 

法科学鑑定研究所とは

スポンサードリンク

 

名前を聞いて思い浮かんだのはサスペンスドラマシリーズ「科捜研の女」です。

 

 

主人公を演じるのは沢口靖子さんで、科学捜査研究所に務めています。

 

 

科学を武器に謎を解き明かしていく、人気ドラマですよね。

 

 

DNA鑑定や指紋鑑定に筆跡鑑定、画像解析や成分分析に血痕分析とありとあらゆる技術を駆使して鑑定します。

 

 

科学捜査研究所は日本の警視庁、道府県警察本部の刑事部に設置される機関です。

 

 

所属している研究員は警察官ではなく技術職員で、公務員ということになります。

 

 

警察の依頼によってされる鑑定だけでは中立性、公平性はなかなかたもたれません。

 

 

法科学鑑定研究所は交通事故鑑定だけでなく、様々な鑑定に研究開発を行う民間の会社です。

 

 

取引実績は防衛省や法務省など、裁判所や県警といった官公庁に公的機関との取引もあります。

 

 

大学や法律事務所にマスコミといった機関とも仕事をするなど、活動は多岐にわたります。

 

 

事故には遇いたくないですが、もしもの時は頼りになりそうな会社のようです。

 

スポンサードリンク

 

 


1 個のコメント

  • 不公正な裁判、理不尽な行政。其れを取り巻く鑑定人達で、名前が出ていますが、読んでいると行政寄りの偏った鑑定だと解ります。
    酷いものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です