さんま御殿の伊藤華英の現役時代の成績は?ハイレグ水着の画像あり

スポンサードリンク

伊藤華英の現在の職業や性格は?

伊藤華英

 

伊藤華英さんは2012年に現役を引退され、ピラティスの資格を取得されました。

 

 

水泳とピラティスの素晴らしさを多くの人に伝えたいとマットピラティスコーチとして活躍されています。

 

そして順天堂大学大学院にて精神保健学を専攻されて、理論とアスリートとしての経験の両面から、働く人の心と身体の健康を守るメンタルタフネスやモチベーションマネジメントのテーマで講演し、好評を博しているそうです。

 

 

上記の専攻に加え、非常勤講師として一般水泳の指導と体育会水泳部の指導もされているそうです。そしてセントラルスポーツ研究所の研究員も務めておられます。

 

伊藤華英2

 

講演については講演依頼.comというサイトで依頼できます。主な講演テーマにはストレスを味方につける!モチベーションマネジメントや夢は自分を強くするなど中高生向けのものからビジネスに役立ちそうなものまで多数ありました。

 

 

性格について調べてみると、伊藤華英さんは誰かと競争することが嫌いというアスリートとしてはとても珍しい性格です。アスリートの方といえば負けず嫌いなイメージがありますが、そうではないようです。

 

 

伊藤さんの性格を動物占いで調べているサイトがありました。そこでは楽天的な虎ということでした。優しく平凡を愛する安定型頼まれたらいやと言えないお人よしだそうです。真面目で親しみやすい方だそうなので指導者や講師という現在のお仕事は合っているのではないかなと思いました。

 

現役時代の成績は?

スポンサードリンク

 

現役時代は寺川綾さんとならぶ日本女子水泳界のアイドル的存在として活躍されました。国際大会の出場経験は2001年から世界選手権やワールドカップなどに出場され、成績を残しておられます。

伊藤華英4

 

しかし2004年のアテネオリンピックは選考レースで3位に終わり、出場を逃してしまいます。しかしそこから選手育成のためのプログラム開発の傍ら、北京オリンピックを目指され、見事100m背泳ぎで日本新記録を出し優勝。オリンピック出場を勝ち取りました。

 

 

オリンピックは北京とロンドンに出場しましたが、決勝進出を逃すなどロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した寺川さんとは対照的に大きな大会で実績を残すことができませんでした。

 

話題になった水着について

伊藤華英3

 

最近の水泳選手の着ている水着は膝まであるスパッツ型が主流になっています。これは覚えておられる方も多いと思いますが、2008年の北京オリンピック前からレーザーレーサーなどの全身を覆う高速水着が登場し、世界記録が続出しました。

 

 

このことがあり、女性の水泳選手のハイレグカットの水着は一気に見かけなくなりました。

 

 

そんな中、伊藤華英さんは北京オリンピックの代表選考会の予選と準決勝で水着をハイレグカットのものではなく、ロングスパッツ式の水着を着て出場しましたが背泳ぎで日本の頂点に立つ中村礼子さんに及びませんでした。

 

 

そこで決勝では従来のハイレグカットに戻したところ、優勝。初のオリンピック出場となっただけでなく前日に中村さんが出した日本記録を更新するタイムで泳ぎました。これはとても話題になりました。伝説とまで言われています。

 

 

伊藤さんは現役を引退されていますが、女子水泳選手には注目の選手がたくさんいます。リオオリンピックではどんな活躍がみられるでしょうか?水着にも注目してみてみると面白いかもしれませんね!

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です