能年玲奈の芸能界復帰はある?金曜ロードショーのホットロードは高視聴率?

 

今週7月15日放送の金曜ロードショーは能年玲奈さん主演の「ホットロード」です。地上波初登場の話題作ですが、独立引退騒動に改名の発表と能年玲奈さん改め「のん」に注目が集まっているようです。

 

スポンサードリンク

 

ホットロードは高視聴率なるか?

ホットロード

 

 

金曜ロードショーといえば、見逃していた話題作を放送してくれるありがたい番組です。最近はジブリ作品やハリーポッター祭りなどちょっと偏っているような気もしていました。

 

 

今回放送の「ホットロード」は久しぶりの地上波初登場の話題作ではないでしょうか。今話題の能年玲奈の見納めと言われているので高視聴率が期待されますね。前回放送された邦画は5月の「陽だまりの彼女」ですから、やはり久しぶりです。テレビで放送する以上、気になる視聴率ですが高視聴率となるのでしょうか。

 

 

地上波初登場「陽だまりの彼女」は関東地方で7.8%だったようです。ハリーポッター祭りは毎週10%超えだったようですから、10%以上だったら高視聴率と言っていいところでしょうか。

 

 

放送を前に改名のニュースが流れたりと、主演の能年玲奈さん改め「のん」さんに注目が集まっているようです。世間を騒がせた能年玲奈のホットロードは個人的な予想では10%超えの高視聴率です。

 

 

映画の評判はいいの?

ホットロード1

 

原作の単行本全四巻は累計発行部数700万部と、その世代の人はほとんど目にしたことがある人気漫画です。

 

 

バイブル的な漫画でもあったため、映画化という話には世間は賛否両論あったようです。

 

 

原作者の紡木たくさんが「和希ともう一度大事な話がしたくなりました。」思いを込めて脚本を編集したそうで、主演の二人を指名したのも紡木たくさんです。

 

 

原作者がそういうなら、と作品を見に行った人も大勢いたのではないでしょうか。

 

 

能年玲奈(のん)さんがあまちゃんで大ブレイク後、初の主演映画作品ということでも注目を集めていました。

 

 

期待と不安の評判は「大ヒット」だったようです。

 

 

興行収入25.2億円で年間15位にランクインしたそうです。

 

 

能年玲奈さん三代目JSB登坂広臣さんは、日本アカデミー賞で新人賞をW受賞しました。

 

 

映画の感想としては「涙がとまらなかった」など、感動系で間違いなく評判のいい映画のようです。

 

 

読者として読んでいた世代としては、大人になって見てみるとあの頃と違った見方ができそうです。

 

 

芸能界復帰の可能性は?

ホットロード2

 

あれだけ大ヒットとなったあまちゃんの主演女優なのに、2014年の「海月姫」以降、ドラマや映画で見る機会がなくなりました。

 

 

「事務所を勝手に独立」「仕事を干されて引退」「洗脳されている」など週刊誌やニュースで取り上げられてきましたね。売れっ子女優への道まっしぐらと思っていたのに、2015年はほんとうに干された状態でしたね。

 

 

事務所との契約は2016年の6月まででしたから、今月から新たなスタートを切ったようです。事務所の影響力の大きい芸能界での活躍は大変そうですが、復帰することはできるのでしょうか。

 

 

週刊誌でのインタビューには「色んな言葉を浴びてそれと対峙することで自分が成長できたんじゃないかなって今は感じてます。辛いこと、無駄なことは削ぎ落とすようになりました。」

 

 

洗脳や引退をきっぱり否定して、今後も女優業を続けていくと発言しているようです。ドラマや映画に出演していなくても、他の芸能人のブログに登場するだけで話題になる女優さんです。過去にも洗脳されたことで話題になっていたオセロがいましたが現在どうなっているのでしょうか。テレビでは全く見かけませんね。

 

 

能年玲奈の場合はどうでしょう。“人気”を武器に見事に復帰してくる可能性は高いのではないでしょうか。

 

 

引退騒動に対しての世間の声は?

スポンサードリンク

 

引退騒動の中、ネット上では「辞めずに頑張ってほしい」「独立しても頑張ってほしい」「タレント事務所を辞めるのがなぜすぐ引退になるんだろう。」という意見が多くみられます。

 

 

世間としては、若いのに事務所ともめてかわいそうに・・・という感じでしょうか。

 

 

大人の事情にふりまわされている印象ですが、今月13日が23歳の誕生日だったようです。

 

 

まだ23歳なんですね、いろんな可能性に挑戦しながら頑張ってほしいです。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です