リオパラリンピックの日本の注目選手と競技種目は?日程についても

スポンサードリンク

 

もうじき開催されるリオパラリンピックの日本の注目選手は誰なのか?また競技種目や日程についても紹介していきます。

 

日本の注目選手は?

 

 

りお1

メダルラッシュが期待できるのはオリンピックもパラリンピックも水泳のようです。ロンドンオリンピックでは金銀銅合わせて8個のメダルを獲得しました。

 

 

水泳には肢体不自由、視覚障がい、知的障がいの3つのカテゴリーに分けられていて、肢体不自由は障がいの程度によって種目ごとに10クラスほどあり、視覚障がいは3つのクラスに分かれています。

 

 

水泳選手の中でも特に注目が成田真由美さんです。なんとパラリンピックには1996年のアトランタから4大会連続出場をされていて、自由形を中心に金メダル15個を含む計20個ものメダルを獲得されています。

 

 

北京大会ののちに第一線から退かれていましたが一昨年に復帰され、「水の女王」と称されるほどの名選手です。8月には46歳になられるそうですが、まだまだ衰えを知りません。

リオパラリンピック1

 

水泳では昨年の世界選手権で100mバタフライと100m平泳ぎで優勝された木村敬一さんはロンドンであと一歩だった金メダルを目指します。

 

 

トラック競技では走り幅跳びの山本篤さん。今年の5月に世界記録を樹立されています。北京大会では銀メダルだったので今回は金メダル最有力候補です。

 

 

女子の幅跳びでも今期世界ランク1位になっている中西麻耶さんに金メダルの期待が集まります。

 

 

そしてなんと言っても大注目は車椅子テニスの国枝慎吾さんです。年間グランドスラムを5回達成、過去のパラリンピックでもシングルス、ダブルス合わせて計3個もの金メダルを獲得していて、まさに世界王者です。

 

 

驚異的な車椅子の操作で縦横無尽にコート上を動き放たれるハイレベルなストロークは本当にすごいです。

 

 

女子でもロンドン大会後に急成長を遂げられた上地結衣さんがいます。車椅子テニスはメダルを大いに期待できる競技です。

 

 

最後に、車椅子同士のぶつかり合いが大迫力の車椅子バスケが注目です。競技自体も独特な魅力にひきつけられる人が多く、人気の競技です。

 

リオパラリンピック2

体格差があるので海外の選手相手にはなかなか厳しくもありますが、その分繊細なプレーにこだわっています。主将の藤本怜央さんや香西宏昭さんらはドイツで個々のレベルアップを図り、今大会に臨みます。

 

 

他にもたくさんの競技があります。オリンピックだけでなくパラリンピックの応援も盛り上げていきたいですね!

 

関連記事:香西宏昭のプロフィールや成績は?車椅子バスケの放送時間と日程も

関連記事:北薗新光のプロフィールや成績は?視覚障がい者の柔道と放送日程も

 

 

競技種目について

スポンサードリンク

競技種目は23種目でそのうち新種目でカヌーとトライアスロンが加わっています。競技数は全528競技で男子が264競技、女子が226競技、男女混合が38競技あります。

 

 

水泳や陸上競技、車椅子テニスやフェンシングなどはオリンピックでもある競技ですが、パラリンピックならではの競技もいくつかあります。

リオパラリンピック3

 

まずはボッチャです。この競技はヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツです。

 

 

ジャックボールという目標の白い玉めがけて、赤と青のそれぞれ6個のボールを転がす、もしくは投げるなどしてどれだけジャックボールに近づけられるかを競う競技です。

 

 

個人戦やペア戦、3対3のチーム戦があり、男女混合で競技は行われます。手でボールが投げられない選手は足で蹴ったり、滑り台のようなものをつかって転がしたりすることが認められています。

 

 

次にゴールボールです。この競技は目隠しをして1チーム3人の選手同士がコート内で鈴入りのボールを転がすように投球しあって味方のゴールを防御しながら相手のゴールにボールをいれて制限時間内の得点数で勝敗を決める競技です。

 

 

こういったパラリンピックならではの競技は普段生活しているとなかなか触れることができないスポーツです。この機会にパラリンピックの競技種目に注目してみるのも楽しいかもしれません。

 

リオパラリンピック5

 

関連記事:高橋和樹のプロフィールとボッチャのルールは?放送時間と日程も

関連記事:山本篤のリオパラリンピック出場時間や種目は何?義足になった理由も

 

日程について

大会期間はオリンピックが終わった後で、9月7日から18日の12日間開催されます。いろいろな競技が毎日様々な会場で開催され、とても盛り上がりそうです。

 

 

リオではたくさんの選手がよい結果を残すことができるでしょうか?オリンピックだけでなく、パラリンピックにも注目です。

 

関連記事:三宅健はなぜ手話ができる?V6の解散やラジオ番組の放送時間と曜日も

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です