Aimer(エメ)の顔はかわいい?CDやDVDの評判は? 

 

 

 

スポンサードリンク

 

Aimer(エメ)の2016年のライブの日程

Aimer(エメ)

 

「Aimer(エメ)」と聞いて、それが人の名前だということにピンとくる方はまだ少ないのではないでしょうか。

 

 

Aimer(エメ)さんは、顔出しNGながらその美声が各方面から評価され、2011年のデビュー以来、数々のタイアップやCMへの楽曲起用で、その実力を着々と世に知らしめているシンガーソングライターです。

 

 

そんな顔出しNGだったAimerさんが、8月19日放送のMステに初出演し、遂にそのビジュアルを公開するというのですから目が離せません。

Aimer(エメ)2

 

Mステでは某企業CMに起用されている「蝶々結び」を披露してくれるそうです。

 

 

私も改めて「蝶々結び」をちゃんと聴いてみましたが、その特徴的な美声は、身体の奥にスッと入ってくるような、どこか懐かしいような気持にさせてくれる素敵な楽曲でした。

 

 

Mステで初めてのTV出演を果たし増々人気が加速しそうなAimerさんですが、そんな彼女の美声を生で聴くことができる2016年のライブの日程をまとめてみました。

 

 

[ Aimerが出演するライブ ](※ゲストボーカルも含む)

Aimer(エメ)1

 

■2016年09月03日(土)4日(日)/ 京都:みやこめっせ第3展示場(※ゲストボーカル)

■2016年09月12日(月)/ 東京:新木場STUDIO COAST(※ゲストボーカル)

 

そして、初の全国ホールツアーも決定しています!

 

■2016年09月21日(水)/ 埼玉:三郷市文化会館

■2016年09月24日(土)/ 広島:JMSアステールプラザ 大ホール

■2016年09月25日(日)/ 兵庫:神戸国際会館こくさいホール

■2016年10月02日(日)/ 新潟:新潟市民芸術文化会館・劇場

■2016年10月08日(土)/ 福岡:福岡国際会議場メインホール

■2016年10月10日(月・祝)/ 宮城:仙台・電力ホール

■2016年10月16日(日)/ 北海道:札幌・道新ホール

■2016年10月28日(金)/ 大阪:オリックス劇場

■2016年10月30日(日)/ 愛知:日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)

■2016年11月06日(日)/ 東京:東京国際フォーラム ホールA

 

 

ライブでの服装は?

 

初の全国ホールツアーということで、今まで中々チャンスの無かった方もAimerさんの美声をライブで聴くことができそうです。

 

 

Aimerさんの楽曲はスローテンポのものが多いように感じますが、中にはアップテンポのものも・・・ライブを100%楽しむためには服装も重要ですよね。

 

 

彼女のライブは基本全席指定のことが多いようです。

 

 

今回もホールツアーですから全席指定になることが予想されるので、基本座って聴くことができる環境と思っていていいかもしれません。

 

 

そのため、とんでもなく非常識な恰好や露出が多すぎる格好、派手な髪形で後ろのお客様の視界を防ぐようなことをしなければ難しく考える必要はなさそうですね。

 

 

もちろん、帽子だけは脱ぐようにしましょう!そして荷物も、通常のライブに持ち込み禁止な物(ビン・缶類、危険物など)大きなキャリーバッグなどでなければ、座席があるので持ち込み可能なようです。

 

 

ホールの規則もありますので一概にはいえませんが、常識の範囲内であれば手荷物として持って入れると考えていてよさそうです。

 

 

関連:Mステ出演のLittle Glee Monsterが歌うジャングルブックの歌詞は?

 

 

CDやDVDの評判はいい?

スポンサードリンク

 

AimerさんのCDについてアマゾンの評価を確認しましたが、高評価が多数でした。

 

5段階評価で殆どがいい評価で悪い評価が1件だけでした。低評価の内容は「殆どが同じ曲に聞こえる。」というものでした。100人中100人がいい評価なんてありえませんので好きなら買うべきでしょう!

 

DVDについては、Aimerさんはオフィシャルでのリリースはされていないようです。

 

楽曲のPVなどは、You Tubeに「Aimer Official You Tube Channel」で公開されていますので、ここからチェックできます。

 

 

Aimer(エメ)の名前の意味

 

「Aimer(エメ)」とは、とても変わった名前に感じますが、実は彼女の長年のニックネームだそうです。

 

 

そのニックネームをフランス語表記にしたものが、現在の「Aimer」というアーティスト名になっているそうです。

 

 

フランス語で「Aimer」は、「好き」という意味を持っているそうで、その響きと意味は彼女の歌声や楽曲の雰囲気にぴったりですよね。

 

 

初のTV出演から全国ホールツアーと増々活動の場を広げるAimerさん、今後の活躍から目が離せませんね。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です