出川哲朗の若い頃の画像や芸風について!嫁はどんな人?

 

リアクション芸人として多数のバラエティ番組で活躍している出川哲朗さんですが、最近また人気が急上昇しているようです。今回は出川哲朗さんの若い頃の画像や芸風について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

出川哲朗の今の芸風はいつから?若い頃の画像も

 

 

 

バラエティ番組でお馴染みの出川哲朗さんは、1964年生まれで現在は52歳です。

 

 

もともとは俳優さんを目指していたそうで、男はつらいよにエキストラながら5作連続出演していたこともあるそうです。

 

 

1990年に専門学校の同級生だったウッチャンナンチャンの番組に出演するようになってタレント活動を本格化します。

 

 

「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」などで体を張ったロケやドッキリなど、いわゆる「汚れ役」としての地位を確立していったようです。

 

出川哲朗4

 

リアクションをやっていくたびに、若い女の子には気持ち悪いと言われ、女性ファッション誌「an・an」では「嫌いな男ランキング」で5年連続1位を達成して「殿堂入り」までしています。

 

 

現在でも体を張ったロケを行ったり、リアクションで笑わせている出川哲朗さんの芸風はデビュー当時から変わっていないようですね。

 

 

出川哲朗さん自体の芸風は変わっていませんが、芸能界で活躍を続けることで周囲の方が変わったのかな。

 

出川哲朗3

 

何事にも一生懸命に取り組む姿からか、最近では小学生の尊敬する人物に名前が上がるほど、嫌われキャラから愛されキャラに変化したようです。

 

 

一流と言われる理由

出川哲朗1

出川さんが一流と言われる理由は、どうやら、さんまさんの言葉からのようですね。

 

 

恋愛トーク番組「恋のからさわぎ」で女子大生が「私は適当に楽しく暮らしたいから、二流の芸能人になりたい!」と言って、出川さんの名前を出したそうです。

 

 

すると、さんまさんが「出川は一流や!」と真剣に返しました。

 

 

このときの言葉が世間にも残り、出川さん自体も番組を見ていたようでTVの前で号泣したそうです。

 

出川哲朗2

ビートたけしさんからも「出川は頭いいじゃん!」と言われていたり、ダウンタウンの松本さんからは「あの人は、自分が死んでも笑いをとれれば本望って人、ある意味モンスター」と言われています。

 

 

大先輩の名言が現在の出川哲朗さんを支えてくれているようです。

 

 

奥さん(嫁)はどんな人?写真あり

 

スポンサードリンク

 

奥さんに関してはあまり語らないため、不仲説や死亡説まで飛び出すこともあったようです。

 

 

結婚したのは2004年で、奥さんは元モデル・レースクイーンの阿部瑠理子さんです。

 

出川哲朗5

 

 

出川さんより14歳も年下で、身長168cmのスレンダー美人です。

 

 

プロポーズは、バラエティ番組「ロンドンハーツ」が全面バックアップして、イタリア・ローマ市内で行われて全国ネットで放送されたそうです。

 

 

ネガティブなランキングでほぼ1位を取っていただけに、結婚に関してとっても悩んだそうです。

 

 

奥さんに対しては、相当な覚悟を持ってないと来れなかっただろうから本当に感謝しているそうです。

出川哲朗6

 

「くそてつ」とよばれ、理由もなく爪楊枝で刺されることもあるそうですが、現場に行くのにおにぎりを握ってくれたりと円満なエピソードもあるようです。

 

 

夫婦の形は様々ですから、奥さんの話を出さないのは出川さんの奥さんに対する気遣いなのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です