24時間テレビ2016のマラソンのスタート地点とコースはどこ?27日更新済み

スポンサードリンク

 

更新情報:たい平さんのスタート地点が東京都西多摩郡の学校かもしれません。

 


 

24時間テレビの目玉企画の1つであるチャリティーマラソン、今年は笑点の大喜利メンバー、林家たい平さんがランナーを務められます。スタート地点やコースはどこなんでしょうか?

 

本日27日のたい平さんのブログによると『家族4人で朝食をとりました。アクアファーム秩父さんの卵とみかんジュースを作って元気もりもり。』の様です。

 

笑点の林家たい平がスタートするのはどこ?

林家たい平5

 

24時間テレビのマラソンコースは、毎年本番直前まで発表されませんが、2016年のマラソンコースの距離やスタート、ゴール地点はどこなのか予想してみました。

 

 

そもそも林家たい平さんが24時間テレビのマラソンに挑戦することを決断されたのは、落語家として自分を育ててくれた「笑点」という番組、その番組司会を引退された桂歌丸さん、そして現在も難病と闘っている自身の師匠、林家こん平さんへの感謝を伝えたかいからとのこと。

 

 

その気持ちからか、たい平さんのマラソン走行距離も歌丸師匠の本名にちなんだ数字、100.5kmに決定されました。

林家たい平

 

24時間テレビマラソンに挑戦することで、自分を育ててくれた全ての方への感謝の気持ちを伝えたいと考える林家たい平さんのマラソンスタート地点は、やはり、それらの方々と縁が深い場所になることが考えられるかもしれません。

 

 

個人的には2015年のスタート地点が埼玉県だったこと、林家たい平さんが埼玉県秩父市のご出身で愛郷心の強い方であることと、秩父市の観光大使にも任命されているという辺りから埼玉県秩父市がスタート地点になるのでは?と思ったりしています。

 

新情報

 

スタート予想地点からのルートを調べてみました。

この直線ルートは70km、徒歩14時間と出ています。(東京都西多摩郡の学校???)より

キャプチャ
下の記事より、たい平さんの速報をお伝えしていきます。↓

 

関連:24時間テレビ2016マラソンの現在地はどこ?たい平を追跡速報!雨の影響も

 

関連:24時間テレビのマラソンでたい平が走る距離とギャラは?やらせについても

 

関連:たい平の師匠林家こん平の現在と病気の症状は?家族や娘の活動状況も

 

 

2016年のマラソンコースはどこ?過去についても

たい平

 

24時間テレビのチャリティーマラソンは1992年の第15回目から始まりました。

 

 

初代ランナーは間寛平さんで、200kmを走られる予定でしたが、事前にマラソンコース、スタート地点を発表してしまったため、コース沿道に人が殺到し交通の妨げが起きてしまい続行が難しくなってしまったため、やむを得ずの中止、途中棄権となってしまいました。

 

 

これがコース、スタート地点を本番直前まで発表しなくなった理由でもあるんですね。

林家たい平10

 

それでは、2016年のマラソンコース、スタート地点はどの辺りになるのでしょうか。

 

 

歴代のスタート地点を調べてみると、2010年から2014年までのスタート地点は全て神奈川県内の施設や工場でした。

 

 

そのため、2015年も神奈川県内の工場がスタート地点になると思われていましたが、実際は埼玉県内の工場がスタート地点となりました。

 

 

人が殺到することを避けるための直前発表ですから、容易に想像できる場所であるはずはないですが、2016年のスタート地点の予想も中々難しそうです。

たい平1

 

走行距離が100.5kmということなので、神奈川県はもちろん、埼玉県や茨城県、千葉県も候補に入るといえるでしょう。

 

 

神奈川県だった場合は、これまでの神奈川コースの走行となる可能性が高いかもしれませんが、埼玉県、茨城県、千葉県となると、これまでとは全く違うコースの走行が考えられます。

 

 

そして、ゴール地点は今年も日本武道館だろう?!と思っています。

 

 

関連:24時間テレビ2016の募金会場の場所はどこ?握手の時間や使い道も

関連:24時間テレビのnewsファン初心者講座!人気の歌やメンバーのあだ名など

関連:24時間テレビの林家たい平は父親に勘当されていた?

 

 

たい平の体重の減ったの?リタイヤの可能性は?

スポンサードリンク

 

24時間テレビのマラソンランナーは100km超えのランを行うため、皆さん本番前に専門トレーナーの下でラントレーニングをおこなわれますね。

 

 

たい平さんも24時間テレビマラソンランナー発表があった5月下旬から「ラン&落語&ウォーク&落語」とおっしゃるくらいスケジュールの合間をぬって練習を続けられているようです。

たい平

 

その甲斐あってか体重も徐々に減り、元々スポーツをされていたということもあって、身体を動かす楽しさを再認識されているそうです。

 

 

とはいえ、100kmマラソンを走るための理想体重には5月の時点で「10kgの減量が必要」といわれるほどだったようで、実質3ヶ月で10kg減らさなければいけない状態。

 

 

ブログなどで最近のお写真を拝見すると、確実に痩せていらっしゃるようですが、目標体重に届いたのかは不明です。※8月21日の笑点では-8キロになったと本人が言っていました。

 

 

年齢も51歳と決して若くはありませんが、スポーツの楽しさを知っている林家たい平さんなら、リタイヤせずに感謝の気持ちと共に100.5km走り抜いてくれると期待したいですね。

 

 

因みに、過去にリタイヤした人は初代ランナーの間寛平さんだけです。

 

関連:24時間テレビ2016のtシャツは通販で買える?デザインやサイズの情報も

関連:24時間テレビのドラマは実話?盲目のヨシノリ先生の中学校はどこ?

関連:24時間テレビの林家たい平は痩せた?マラソン直前での笑点動画あり

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です