校閲ガールのあらすじやキャストは誰?見どころや視聴率の予想も

 

地味にスゴイ!校閲ガールがもうすぐ始まりますね。そこであらすじとキャストについて調べてみました。更に見どころと視聴率の予想もどうぞ。

 

スポンサードリンク

 

校閲ガールのあらすじは?

 

 

 

原作のあらすじを調べてみました。石原さとみさん演じる主人公・河野悦子はファッションにしか興味がありません。そんな悦子がファッション誌の編集者になるために出版社に入社します。

 

 

しかし、河野悦子(こうのえつこ)という名前が「校閲(こうえつ)」ぽいからという理由だけで配属されたのは出版社で一番地味な校閲部という部署でした。

 

 

校閲という仕事は、文章や原稿などの内容の誤りや不備な点を調べ、直しただすことを言うそうです。具体的には編集者から「ゲラ」と呼ばれる途中段階の原稿を預かり、深く読み、間違いや矛盾、疑問点などを指摘するという仕事です。

校閲ガール1

 

この校閲とは間違いのない本作りにはなくてはならない存在で、出版界の縁の下の力持ちです。そんなもともとは望まない部署に配属されてしまった悦子ですが、その校閲の仕事に真っ向勝負を仕掛けます。

 

 

実際はやらないそうですが、悦子は小説の些細な点が気になって舞台となった場所に直行したり、週刊誌の追う事件の真実を確かめるために現場に潜入取材を行うなど破天荒なやり方で校閲という仕事をこなしていくうちに、校閲って地味だけどすごい!と感じていく…という内容です。

校閲ガール3

 

ドラマでは一体どのような内容になるのでしょうか?脚本はウォーターボーイズや、ラストシンデレラ、ディアシスターなどを担当されていた、中谷まゆみさんです。あらすじを見ていてもテンポがよさそうな内容なので、中谷さんが脚本担当はとても合っている様に感じます。

 

 

石原さとみさんとはディアシスター以来の共演となりますね!ドラマは一体どのような脚本になるのでしょうか?楽しみです!

 

関連記事:菅田将暉が校閲ガールで演じる折原幸人は石原さとみと恋愛関係になる?

 

キャスト(登場人物)は誰?

校閲ガール2

現在の時点(8月27日)でキャストは主演の石原さとみさん以外発表がありませんでした。役どころは、ファッション大好きな華やかな女子で、毒舌だけどスーパーポジティブで仕事に対して真剣な役です。

 

 

石原さとみさんは可愛らしくて、ドラマでも明るくてお洒落な役を演じられることが多い印象なので、今回のドラマの役もイメージぴったりではないかなと思います。

 

 

果たして他のキャストはどんな人が起用されるのでしょうか?そしてラブはあるのでしょうか?今後の続報が楽しみですね!

 

見どころや視聴率の予想も

スポンサードリンク

皆さんは就きたいと思っていた仕事を現在出来ていますか?多くの人が、もともと夢見ていた仕事とは違う仕事をしているのではないかと思います。

 

 

校閲ガールでももともとはファッション誌の編集者が夢だったのに現実は校閲の仕事をしているというギャップがあります。しかし主人公の悦子はその現実にめげることなく、夢を実現するために突き進みます。

校閲ガール4

 

自分のいるべき場所はここじゃないと感じながらも頑張っている人たちにエールを送る、そんなドラマです。

 

 

内容としてはすっきりできそうな感じではないかな?と思います。視聴率については、ドラマ放送枠的には日本テレビ系の水曜10時からという事で、過去にも職業系のドラマで高視聴率を記録したことがあります。

 

 

放送枠は申し分ない枠ではないかと思います。現在放送中のドラマは家売るオンナです。こちらの視聴率は毎回ほぼ10パーセント越えで、平均すると12パーセントくらい取れています。

 

 

その前の世界で一番難しい恋も良い視聴率だったので、初回で視聴者の心をつかむことが出来れば、高視聴率も期待できそうです。放送が楽しみですね!

 

関連記事:校閲ガール原作の宮木あや子の他の作品は?校閲の意味や仕事の内容も

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です