織田裕二の日曜ドラマIQ246は面白い?歌は上手いのかや出演作品の視聴率も

 

夏ドラマが終わり10月から秋ドラマが始まりますね。そこで今回は日曜ドラマの織田裕二主演IQ246が面白いのか調べてみました。また、織田さんの過去の出演作品や再放送についても紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

織田裕二の日曜ドラマIQ246は面白い?

iq2462

 

10月スタートの日曜劇場「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は織田裕二さんが久しぶりに連ドラの主演を務めます。

 

 

「やんごとなき人物の末裔」である法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)を織田裕二さんが演じるのですが、なんと貴族でIQ246というとてつもない叡智の持ち主です。

 

iq2464

 

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか……。」というのが口癖だそうですから、なかなかクセの強い役のようです。

 

 

難しい事件を膨大な知識と推理で解決する本格ミステリーで、共演者も超豪華な顔ぶれとなっています。

 

iq2461

 

沙羅駆を警護する刑事を人気女優の土屋太鳳さんが、法門寺家に代々仕える執事役をディーン・フジオカさんが演じるという、なんとも旬な配役です。

 

U-NEXT

織田裕二が出演したドラマの視聴率は?

 

一番最近の連ドラ主演作品は、2013年の「Oh,My Dad!!」平均視聴率は9.2%と1ケタ代だったことから「大転落」などと言われたこともあったようです。DVD/国内TVドラマ/Oh, My Dad!! DVD-BOX

 

iq2465

 

織田さんの代表的な出演作品ともいえるドラマの視聴率はどんなものだったのでしょうか。

 

 

ブレイクのきっかけともなった1991年「東京ラブストーリー」の平均視聴率は22.9%で、最終話はなんと32.3%の視聴率をたたきだしました。《送料無料》東京ラブストーリー Blu-ray BOX(Blu-ray)

 

iq2464

 

石黒賢さんとW主演を務めた「振り返れば奴がいる」では、平均視聴率は16.8%で、最高視聴率は最終話の22.7%で充分な数字です。振り返れば奴がいる DVD-BOX [ 織田裕二 ]

 

iq2466

 

1994年に放送された「お金がない!」では、平均視聴率は20.5%で、コミカルな演技にも評価を得ました。お金がない! DVD-BOX [ 織田裕二 ]

 

iq2467

 

1997年から大ブームを巻き起こした代表作「踊る大捜査線」では、平均視聴率は18.2%で、最高視聴率は最終話の23.1%で、作品はその後もシリーズ化されて大ヒットとなりました。

 

 

20%を超える作品がこれだけあると「大転落」といわれるのも仕方がないのかもしれません。

 

 

関連記事:織田裕二のドラマのIQ246って実在するの?超遺伝頭脳や法門寺家について

 

 

ドラマ主題歌は織田裕二が歌う?

 

スポンサードリンク

 

織田裕二さんが主演するドラマで、主題歌も担当しているような気がするのは気のせいではないようです。

 

 

1994年のドラマ「お金がない!」で主題歌の「OVER THE TROUBLE」を担当して以降、主演ドラマの主題歌はほとんど織田さんが歌っています。

 

 

 

1997年放送の「踊る大捜査線」の主題歌「Love Somebody」などは、ドラマを思い出すだけで音楽が頭に流れてきますね。

 

iq2468

 

織田さんは2008年頃から目立った音楽活動をしておらず、以降のドラマ「外交官 黒田康作」などからは主題歌を歌っていないようです。

 

 

俳優業に専念といったところでしょうか、今回のドラマの主題歌はどうなるでしょうか?久しぶりの連ドラなので期待しています。

 

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です