加藤友朗医師(コロンビア大学)は結婚してる?経歴や年収もヤバイ?

 

不可能を可能にした奇跡の手術、スーパードクター加藤友朗医師を知っていますか?「世界一受けたい授業」に出演したりと一度は見たことがあるのではないでしょうか?そこで加藤友朗医師(コロンビア大学)が結婚しているのかや年収、さらに経歴なども紹介します。

 

スポンサードリンク

 

加藤友朗医師は結婚してる?独身?

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%8f%8b%e6%9c%97%e5%8c%bb%e5%b8%ab

 

現在はコロンビア大学医学部外科学教授を務めながら、世界を飛び回っています。

 

 

テレビで密着取材などをされていますが、とにかくお仕事ばかりで家庭の影がありません。

 

 

長時間に及ぶ手術、時間が空いたときは体力作りもかねてジョギングをしているようです。

 

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%8f%8b%e6%9c%97%e5%8c%bb%e5%b8%ab1

 

1963年生まれということですから今年で53歳、お子さんがいてもおかしくない年です。

 

 

顔も男前でモテないわけはないでしょうが、結婚はされておらず独身ではないでしょうか。

 

 

加藤友朗医師の経歴

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%8f%8b%e6%9c%97%e5%8c%bb%e5%b8%ab2

 

東京都出身で1987年に東京大学薬学部を卒業後、大阪大学医学部に学士入学し1991年に卒業しています。

 

 

兵庫県市立伊丹病院にて研修医として勤務し、お医者さんとして活躍する頃には30歳を迎えていました。

 

 

外科医としての腕を磨くにはアメリカと考えた加藤先生は、1995年から2年間マイアミ大学医学部に勤務し、1997年からは小児移植外科准教授となります。

 

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%8f%8b%e6%9c%97%e5%8c%bb%e5%b8%ab3

 

渡米した当初は言葉の壁にぶつかり、苦労もしたそうですが「他の医師が電話ですませるようなことでも、僕は必ず患者さんの元へ行って対応した。」そうです。

 

 

誠実な対応が患者さんの信頼につながり、移植外科医として腕を上げていきます。

 

 

2008年に世界初となる手術「多臓器体外摘出腫瘍切除手術」を成功させたことで世界に名をとどろかせる医師となりました。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

移植病棟24時赤ちゃんを救え! [ 加藤友朗 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2016/9/16時点)

 

 

 

現在はニューヨークにあるアメリカの名門校、コロンビア大学の医学部外科学教授であり、コロンビア大学付属ニューヨーク・プレスバイテリアン病院の肝小腸移植外科部長でもあります。

 

 

休日を使って南米ベネズエラへ行き、現地の医師に移植医療を伝える活動や、子供の移植医療のためのNPO財団を立ち上げたりと、本物のお医者様です。

 

 

180を超える論文のほか著書も出版しており、コミック「GUY~移植病棟24時~」(全4巻・集英社)の原作も手がけています。

 

年収について

 

医者というと日本でもお金持ちなイメージですが、日本とアメリカでは桁が違います。

 

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%8f%8b%e6%9c%97%e5%8c%bb%e5%b8%ab4

 

日本の勤務医の平均年収は1200万円程度といわれています。

 

 

アメリカの場合は、勤務医と開業医でもそれほど年収格差はなく、診療科目で年収が大きく変わってきます。

 

 

中でも外科医はやはり高給とりで、年収は少なくとも2300~2500万円程度稼ぐ人はざらにいるそうです。

 

専門性の高いトップの外科医であれば、そこはアメリカですから破格の年収1億円も考えられるのではないでしょうか。

 

 

家族構成は?

 

スポンサードリンク

 

医師としての活躍が凄すぎて、プライベートな情報はあまりないようです。

 

 

東京都の出身で、5人兄弟の次男として誕生しています。

 

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%8f%8b%e6%9c%97%e5%8c%bb%e5%b8%ab6

 

お兄さん、本人、妹、弟、妹の順番で、仲の良さそうな子供時代の写真がテレビで放送されていました。

 

 

ご両親がお医者さんというわけではなく、親類に医師の方がいてとても尊敬していたそうです。

 

 

自家移植について

 

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%8f%8b%e6%9c%97%e5%8c%bb%e5%b8%ab7

 

自家移植とは体の一部を取り出し、同じ体に移植することです。

 

 

やけどを負ったときなどに、やけどをしていない部分の皮膚を採取し、やけど部分に移植するようなことです。

 

 

加藤先生が世界で初めて成功させた手術も自家移植に分類されますが、奇跡のような信じられない手術です。

 

 

「多臓器体外摘出腫瘍切除」といって、胃、脾臓、すい臓、肝臓、大腸、小腸、以上6つの臓器を同時に取り出し、処置を施すという手術です。

 

 

自身の6つの臓器を一度全部だして、腫瘍を取り除き、再び臓器を自身の中に戻すというもので想像するだけでめまいがします。

 

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です