べっぴんさんでヒロインすみれの幼少期の子役は誰?演技力が凄い?

 

 

朝ドラべっぴんさんのヒロインすみれの幼少期役を演じる子役は、渡邉このみちゃんですが、実は「まれ」でもヒロインの幼少期を演じており今回は朝ドラ2回目の出演です。可愛らしい見た目もですが演技力も抜群だとか、今年で10歳ですが子役ながら驚きの経歴の持ち主のようです。

 

スポンサードリンク

 

渡邉このみのプロフィール

%e6%b8%a1%e9%82%89%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%bf

 

2006年7月25日生まれで、現在10歳ですから小学校4年生です。

 

 

大阪府の出身で、ワタナベエンターテインメントに所属しています。

 

 

デビューは2011年とわずか5歳、現在は身長も132センチとキャリアも身長も順調に成長しています。

 

 

ドラマや映画といったお芝居だけでなく、小学館の表紙モデルやテレビCMにも出演しています。

 

 

2013年には「だい・だい・だいすき!たい・たい・たいせつ」でシングルデビューもしており何でもできてしまうようです。

 

 

あの芦田愛菜ちゃんより演技が上手かも、と天才子役として注目を集めています。

 

 

過去の出演作品は?

 

天才子役といわれるにはもちろん理由があります。

 

 

デビュー作品は映画「八日目の蝉」で井上真央さんの幼少期役でした。

 

%e6%b8%a1%e9%82%89%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%bf1

 

演技未経験だったにもかかわらず、日本アカデミー賞新人賞を史上最年少で受賞しています。

 

 

その前の最年少記録は芦田愛菜ちゃんが6歳で受賞しており、芦田愛菜ちゃんを超えるといわれるのも納得ですね。

 

 

ロッテのガーナミルクチョコレートのCMでは長澤まさみさんと武井咲さんに挟まれても、まったく負けない可愛らしさを見せています。

 

%e6%b8%a1%e9%82%89%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%bf2

 

テレビドラマでは2014年の「明日、ママがいない」ではボンビ役で出演し、芦田愛菜ちゃんと共に子役たちの演技力の高さに世間は驚かされました。

 

 

「ママとパパが生きる理由。」や2015年には朝ドラ「まれ」にも出演し演技力と、その知名度を安定させています。

 

 

母親はどんな人?

 

このみちゃんには渡邉一功くんという弟もいて、2011年にはドラマで共演も果したそうです。

 

%e6%b8%a1%e9%82%89%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%bf3

 

二人の子供を芸能界に送り出す、お母さんは芸能界に精通したかなりの凄い人ではないかと思ってしまいますが、一般の方だそうです。

 

 

このみちゃんも一功君もほんわかした雰囲気ですから、お母さんも優しい感じの人ではないでしょうか。

 

 

Twitter事件というのがあり、このみちゃんの名前でTwitterが開設されたのですが、すぐに母親と名乗る人の投稿で閉鎖されました。

 

 

お母さんに反対されて辞めさせられたのか、と思いきや事務所の公式HPで「Twitter等を行っている事実は一切ございません。」と完全な成りすましだったそうです。

 

 

どんな人なのかあまり情報が出てこないことから、子供達は芸能界に送り出しても自分は陰で見守るタイプの方のようですね。

 

 

CMで英語をペラペラ話す?

 

スポンサードリンク

 

ECCジュニアのCMに出演しており、見事な英語力を披露しています。http://www.eccjr.co.jp/konomi/

 

 

このみちゃん自身がECCで実際勉強を続けてきたそうで、ECCのサイトではその成長記録が見られます。

 

 

幼稚園の年長さんの頃から始めて、三年目には綺麗な発音でペラペラです。

 

 

会話だけでなく、2015年には英検4級にも合格しており筆記の勉強も順調なようです。

 

 

「将来世界で活躍する女優を目指し、ECCジュニアで英語を学習」と目標もしっかりしていて素晴らしいです。

 

 

才能だけでなく、きちんと努力する姿は将来を期待せずにはいられません。

 

 

ぜひ世界に羽ばたく女優さんになってほしいところです。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です