開業医の妻の仕事や給料は?医院の経営の難しさと看護師の年収も

 

開業医といえば、高収入で高級外車に乗っているイメージしかありませんが結局患者あっての仕事なので経営が厳しい開業医もあるかもしれません。そんな開業医ですが奥さんはどういう立場にいるのでしょうか?妻の給料や仕事の内容を紹介していきます。また、医院の経営の難しさや看護師の年収についてもどうぞ。

 

スポンサードリンク

 

開業医の妻の仕事や給料は?

 

074612

 

開業医の妻という言葉の響きだけ聞くと、お子さんがいらっしゃれば都内の豪邸一軒家暮らし、まだ旦那さんとお2人なら高級タワーマンションに暮らし、高級外車が最低でも2台以上でお友達とのランチ価格は平均5,000円から、品の良いブランドスーツに身を包み、バッグはおばあ様から譲り受けたバーキン、日常品の買い物も明治屋か成城石井などの高級スーパーといった、人間関係は大変そうだけど、お金があって、優雅で悠々自適な生活を想像しがちじゃないでしょうか?

 

 

しかし、昨今の開業医の妻はそんな生易しいものではないようです

 

 

一言で開業医といっても、先祖代々お医者様家庭の開業医さんと、ご自身で頑張って一代で成された開業医では、その内容が全く異なるとのこと。

 

 

私が先述した、優雅で悠々自適な開業医の妻たちは、「先祖代々系」、要は生まれた時からお金があり、医学部に行くのも、インターンに入っている間も(下手したら入る先も)、開業に関する必要経費も一切気にしなくてよい方々のことのようです。

 

 

身一つで開業され、初代となっている開業医の妻たちは、簡単にいうとただの自営業者の妻ですから、職種に関わらず自営業であれば関わらざるを得ない問題に直面していらっしゃるようです。

 

 

特に、医院という特殊技能取得者集団が集まる職場ですから、専門知識がないとにわかには入っていけないだけでなく、そのにわかが人の命や人生を左右しかねない世界です。

 

 

夫婦二人三脚で開業した、といっても、開業医の妻に国家資格レベルの特殊技能がなければ、開業後何かを手伝うといったことはほぼできない環境といえるため、実際開業してみたら想像していた生活と違ったと感じる方も多いようです。

 

無資格の妻の場合は仕事というよりお手伝いに近い感じになるんでしょうね。給料についてもそれなりの資格が無ければ妻だからという理由で高給取りにはできないでしょう。

 

 

開業医の経営の難しさとは?平均年収は?

 

 

開業医といっても、一代で成されたケースの場合、そのお金周りは一般の自営業とほとんど変わらないようです。

 

 

当然、自営業店のお客様は多い方がいいわけで、ある意味開業医の平均年収は患者さんの数で決まるといえそうです。なので先生の評判次第で経営難になる開業医もいるでしょうし、行列が出来るほどの患者さんが来れば経営も難しくないでしょう。

 

 

今後高齢化が進む間はどこの開業医も経営はそれほど難しくないでしょう。その後人口が減るにつれ評判の悪い医院は潰れていくでしょう。

 

 

そして医院という専門職の中でも更に専門を問われる分野があります。

 

 

そういったケースの開業医の場合は、国からの助成金や補助金、診療報酬の内容に変化が出る可能性がありますので、開業医の平均年収の全てが患者数で決まるといい切るわけにはいかなそうです。独自に調べた平均年収では、2500万円程でした。あくまでも患者さんの数で変動しますし、専門分野などでも変わります。

 

 

開業医院での看護師の給料は?

 

スポンサードリンク

 

 

看護師さんは、看護師という職業ですので、「開業医の看護師」と聞いた時にいったい何が違うのかピンとこないところありませんか?

 

 

開業医にすごく儲かっているイメージがあるから、開業医の看護師の給料は高いだろうと憶測されやすそうですが、看護師という職業にそんなに給料の差があるのも、医療を受ける側からすれば不安な他、看護師が高給をもらっているということイコール自分たちが普通よりも高い医療費を支払っている可能性があるということにもなりますよね。

 

 

それも何か嫌だなと思い、開業医の看護師という立ち位置が一般的にどういうことか調べてみたところ、どうやら「夜勤なしの正社員」という立ち位置のようです。

 

 

そして、福利厚生もその医院に属する他、保険が『医師国保』というものになるケースもあるようです。

 

 

お給料は、勤続年数などによっても変わるようですが、手取りで20万円弱~23万円程度が多いようで、賞与も医院によりますが大体は1.5ヶ月から2ヶ月程度とのこと。

 

 

税金を引かれて23万円残るとすると、元々は27、28万円(東京23区相場と考えて)くらいでしょうか?そう考えると年収は380万円周辺というところですね。

 

 

もちろん、役職が付くなどすることでお給料は上がっていくのだと思いますが、専門職なので、一定の新人期間を抜けてお給料が安定してからは、中々上がらない職種のような気もしますよね。

 

 

新人は慣れてないので安くてしょうがないとしても、ある程度慣れた方々をお給料で格付けして勤務していただくことが、営業がない職種だけに非常に難しそうと思ってしまいます。

 

 

いかがでしたでしょうか?開業医の妻について私も知らないことばかりでしたが、そんなに楽してる人ばかりではないということが今回調べてみて分かりました。

 

 

昨今、「世界一、開業医の歯医者が多い国、日本」と、いわれていますが・・・機会があればその謎も調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 


2 件のコメント

  • 10年間以上主人は医者、私はただ1人の看護士として働います。青色申告なのに、税理士は私には手取り43万と、2回のボーナスしかだめと言われました。
    でも私の仕事は税理士との話、雇用責任者、スタッフとの勤務内容の作成、教育など、スタッフの制服や靴など必要な物や病院で使う雑費など、私のお金でやりくりしています。彼にとって必要な書類は下書きを私が書き、彼は清書するのみ、彼はどんな話し合いでも必ず1人ではいきません。私たちは再婚で自分の子供達の養育費や学校の学費交通費は全て43万か出しています。彼から子供達には100円すらもらった事はありません。家のこともほとんど私がしています。今は生活費ももらっていません。彼の1年の収入は25000000万ぐらいと聞きましたが、もう少し多いと思います・・本来なら私はどれくらいの賃金を受ける事ができるのですか?もうお金が残っていかないのです。彼は何もできない私に600万もあげている。私の子供達の事もオレがいかしてやったんだ。と、怒鳴ります。本来ならば私はどれくらいお給料を頂けるのなでしようか?ご存知の方がいらっしゃいましたらご指導下さいませ。

    • 今はもう身体も心もボロボロです。
      彼はずっと暴力もふるいます。
      看護士が1人なので、
      患者さまや、方のスタッフにも迷惑がかかるので
      休まず仕事にでています。私が反論すると
      大声で離婚してやると、彼はいいます。
      私も賛成なのでと言うと、明日もらって来やると言いますが
      一度も貰いにもいかず、朝私に機嫌が取りをしてきます。
      今までも、看護士を他に探してほしいともおねがいしました。
      とっても毎日が苦しいです。
      本当に宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です