人探しの掲示板で無料のものはやめた方がいい?探偵の料金は高い?

 

人探しの掲示板で無料のものはダメ?いろいろ調べてみました。

 

はじめに

 

「全てが嫌になりました。探さないで下さい。」

 

ある朝、寝ぼけ眼でリビングに行くと、テーブルの上にこんな書き置きが…!

 

…なんて事があったら、あなたはどうしますか?

 

家出の人探しは警察に相談?探偵社に駆け込む?それとも着の身着のまま家から飛び出しますか?

 

そんな事絶対にないから大丈夫!と考えているそこのあなた…安心するのは危険かもしれません。

 

警察庁が毎年発行している『家出の概要資料』によると、昨年の日本の行方不明者数は82,035人となっています。

 

年間なんと8万人単位の方が、行方不明者として国に登録されてるんです。

 

その内の大半は発見されているようですが、最悪「死亡」と言う形で「発見」されているケースもあります。

 

もし、あなたの大切な両親・恋人・子供が家出をしてしまったら?そんな時はどうしますか…?

 

ちょっとだけ考えてみませんか?

 

スポンサードリンク

 

家出の人探しを探偵に依頼した場合の料金は?

 

c249d85488bdcaed7df8a2a047797875_s

 

さて、家出の人探しとなると「探偵を雇って探してもらう」と言う展開はドラマでよくありますよね。

 

実際に探偵を雇ってみるとどうなるのか?

 

最初に言っておきますが、結構お金がかかります。

 

探偵社によって違ってきますが、1時間で約5000円程が相場のようです。1日3時間探してもらうとして、1日で15000円程。

 

これが1週間で105000円となってくると、結構な大金になってしまいます。

 

人員を増やしてもらったり、時間を延ばしてもらったりすると、料金は更に上がっていきます。

 

ただし1番のメリットとしては、プロが探して欲しい人をちゃんと探してくれます。

 

詳しい事は後で書きますが、探偵以外の方法を取った場合、どうしても「無駄な時間」と言うものができてしまいます。

 

「1分1秒でも早く見つけて欲しい!」そんな時はプロに頼むのが確実です。

 

その際、家出人の氏名や生年月日、勤め先や学校、旧住所等氏名や旧住所等、出来るだけ多くの情報を提出して下さい。情報量が多ければ多い程、発見が早くなります。

 

 

探偵以外の人探しの方法は?

 

探偵社に駆け込みたい!でもお金が…

 

そう言った場合、個人でどのような方法があるか…

 

警察に相談する

→まずはこれを最初に行うと思います。

 

ただし、失踪ではなく家出とはっきりわかっている場合には少々話が難しくなってきます。

 

確かに警察によって家出人が全国区での捜査対象にはなりますが、あくまでも「個人が意思を持って家出した」と言う前提により、「事件性がない」とみなされてしまう事がほとんどです。事件性がないと警察はその件だけの捜査は行ってくれません。

 

仮に見つかったとしても、「不審な人物を職務質問した時に…」や「未成年者を補導した時に」発覚すると言うケースがほとんどです。

 

家出した本人が事件・事故に巻き込まれて「いた」と言う事が発覚した際にはもう手遅れに…となってしまってからでは遅過ぎます。

 

また、明確な目的を持って家出をした人は、捕まるような事はせず、隠れるように行動していますので、そんな愚行は侵さない可能性が高いです。

 

 

携帯電話会社に家出人の携帯の位置情報を調べてもらう

→最近では携帯電話にGPS機能が標準で備え付けられている機種がほとんどです。

 

通話記録や位置情報から家出人の現在地がわかるのでは…と思われるでしょうが、現実はそこまで甘くはありません。

 

まず、場所を特定する前提として、その携帯電話の位置情報がONになっている事、そしてその携帯電話の電源が入っていないと場所を特定するのは難しくなります。

 

そしてこれが一番の問題となりますが、個人情報保護の観点から、例え家族であったとしても、携帯電話会社側に「警察が事件性がある為に調査をする」と言う理由が無ければ、携帯電話会社は携帯電話の持ち主以外に情報を開示する事はありません。

 

 

ビラを配る

→たまに街頭で配っている方を見かける時もあると思います。

 

これは量が多ければ多い程、多くの人に知ってもらえます。

 

一見お手軽で確実なように思われますが、実際にビラを作成する手間もかかりますし、コピー代が大体1枚10円だとしても、×1000枚の場合、10000円。カラーの顔写真付きとなると、大体30000円ぐらいになりますね。

 

更にそれを配るとなると大仕事になりますし、人出も必要になります。

 

頼れる人が多くないとあまり効率が良いとは言えません。

 

 

人探しの掲示板は効果ある?おすすめは?

 

では、ネットを使用して探してみた場合はどうでしょうか?

 

SNS等を利用して「家族を探して欲しい」と不特定多数の方に依頼した場合ですが、「この人を知っている!」と言う情報が出て来る可能性は、まず無いものだと思って下さい。

 

見知らぬ他人の家族の顏・プロフィールを確実に覚えて、日夜目を光らせている人なんて、ストーカーぐらいです。

 

逆にそんな方に、自分の家族の情報を垂れ流しているようなものですので、あまりおすすめしません。

 

また、ネット上には人探し専門の掲示板もいくつかあります。が、こちらもあまりおすすめはできません。

 

こちらの探して欲しいと言う気持ちと、閲覧される方々との温度差をどうしても感じてしまいます。

 

善意での意見を頂ける方も勿論います。が、面白半分で関わってこようとする方や、悪意のある方がいるのも事実です。

 

嘘の情報を流される可能性もあります。それらを一つ一つ確認していく場合、時間がいくらあっても足りません。

 

 

まとめ

 

スポンサードリンク

 

探偵社に依頼するとどうなるか?個人ではどうなのか?

 

色々書いてきましたが、家族が家出した際には、まずは警察に駆け込んで下さい。

 

それでも駄目だったら、出来るだけ早く探偵社に依頼をして下さい。

 

何故そこまで探偵社を押すかと言いますと、2つ理由があります。

 

まずは前にも書きましたが、プロが「探して欲しい人をちゃんと探してくれる」これに尽きます。

 

何か事件・事故に巻き込まれる前に対応できる事が、何よりも重要です。

 

そして、これも大事なのですが、「必要以上に個人情報が漏れない」と言う事です。

 

家出人を見つけて、家族と無事再会して、「めでたしめでたし」で終わりではありません。

 

家出をした人も、それを探していた人にもその後の人生があります。

 

ビラを撒いたり、SNSで呼びかけたりした際に開示した個人情報は、下手をすればずっと何処かに残ってしまいます。

 

家出をした人が何十年も後になって、「あなた、昔家出してビラ撒かれてた人ですよね?」と見知らぬ人から言われてしまう可能性だってあるのです。

 

最悪、就職や結婚にも影響を与えかねませんし、それが原因で再び家出…なんて事になってしまったらそれこそ本末転倒です。

 

なので最悪家族が家出をした場合には、探偵社に相談をしてみては?と言う事が私個人の結論です。

 

ただそれ以前にも、まずは近しい人が家出をしないよう、普段から家族間で何でも気軽に相談できる環境を作ってあげて下さいね。

 

あなたのご家庭に発生しうる問題も未然に防げるのは、あなたと、その家族だけです。

 

もう一度、自分の家族は大丈夫なのか?ちょっとだけで良いので確認してみてはどうでしょうか?

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です