水虫靴下の洗濯は家族にうつる?薬を塗った後や5本指の靴下についても

 

主婦にとって旦那が履いていた水虫靴下の洗濯は水虫菌が家族にうつってしまうのでは?と気にしている人は少なくないと思います。また水虫の薬を塗った後は靴下を履いていた方がいいのか裸足がいいのか調べてみました。5本指の靴下についても効果が期待できるか紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

水虫靴下の洗濯は家族にうつる?正しい洗い方は?

 

236fefcc473b096ce1771d0b335fd296_s

 

基本的には一緒に洗濯しても大丈夫です。洗濯機の中で白癬菌が感染するということはほとんどないそうです。ただ、水虫の人がいるいないに関わらず、衛生上のことを考えると、洗うときや乾燥させるときは気を使った方がいいかもしれません。

 

 

洗濯物が生乾きだと、白癬菌だけでなくいろいろな雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。天気の良い日は出来るだけ天日干ししてしっかり乾かした方がよいです。

 

 

冬の間や梅雨の時期は部屋干しになることがおおいですが、そのときも生地が分厚いところがしっかり乾いているかチェックする必要があります。必要であれば乾燥機なども活用したほうがよさそうです。

 

 

それでも水虫が心配という人は定期的に洗濯機自体を洗うという方法もおすすめです。より清潔な状態を保つことができるので万が一の感染を防ぐことができますし、気分的にも安心ですね。

 

 

いずれにしても洗濯から水虫がうつることはないのでどうか安心してください

 

水虫の薬を塗った後は靴下を履いた方がいい?

薬を足に塗った後に床を素足のまま歩いたりするのは抵抗があるという人が多いかと思います。まず、薬を塗るタイミングですが、薬にもよりますが、だいたい一日1回というのが多いです。この場合はお風呂上がりに塗ることをおすすめします。

 

 

なぜかというと、入浴後の足の裏の皮膚は清潔なのと、水分を含んで柔らかくなっています。薬の成分が皮膚の奥にいる白癬菌まで行き届きやすくなっているので入浴後というのがベストなタイミングです。

 

 

塗る前は石けんで綺麗に足を洗いますが、あまりゴシゴシと洗ってしまうと逆に皮膚が傷ついてしまってそこから菌に感染してしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

そして、薬を塗る量ですが、べたべたに塗る必要はありません。薄くまんべんなく足の裏全体に塗るようなイメージで塗ります。これは症状が出ていない部分でも白癬菌がいる可能性があるからです。

 

 

薄く塗るので必ずしも薬を塗った後に靴下をはかなければいけないということはありません。気になる人は履いてもいいと思います。

 

5本指の靴下は効果ある?

水虫は湿気の多いジメジメした場所が大好きです。なので、水虫を治療、予防するために足の蒸れを少なくするという意味では5本指ソックスはいいと思います。

 

 

5本指だと、もし靴の中で蒸れてしまっても、それぞれの指が布で覆われているので、靴下の素材がある程度蒸れを取ってくれますし、足の指のジメジメを軽減するということから水虫の治療や予防におすすめです。

 

早く治すには裸足がいい?

 

スポンサードリンク

 

水虫はジメジメしたところを好むと紹介しました。ということは素足で通気性を良くすれば良いんじゃないか!と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!すでに水虫になっている場合、他に家族がいるなら、素足で過ごすのは危険です。移してしまう可能性があります

 

 

やはりしっかり治すためには薬をしっかり用法用量を守って使うことだと思います。水虫は市販の薬もたくさん販売されていますが、確実に治したい場合は病院で診察を受けて薬を処方してもらう方がよいです

 

 

そして綺麗になっても白癬菌はまだ足に残っていることがあるので、治ったと思っても暫くは薬を塗ったほうがいいです。

 

 

素足に関しては予防するときに家ではなるべく素足で過ごすなどしてジメジメするのを防ぐのにはおすすめですよ!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です