NHK紅白歌合戦2016のチケット入手方法と相場は?ヤフオクやキャンセル待ちも

 

11月に入り、2016年も残すところ約2ヶ月となり、いよいよ年末の紅白歌合戦の季節がやってきます。

 

 

今年も紅白歌合戦は、某国民的アイドルの解散もあって、生で観たい!と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

 

紅白歌合戦の観覧チケット、どうすれば入手できるかご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

チケットの入手にはどんな方法がある?

 

%e7%b4%85%e7%99%bd%e6%ad%8c%e5%90%88%e6%88%a6

 

紅白歌合戦は、NHKの番組ですのでチケット販売は表向きは存在していません。

 

 

そのため、紅白歌合戦の観覧チケットの入手方法は、NHKに観覧申込をおこなう以外にはないのですが、この観覧チケットの申し込みにはある一定の条件を満たしている必要があります。

 

 

その条件とは、まずは「現在NHKの受信料を支払っている方(受信料が免除されている方も含む)」、これはCMのないNHKとしては大切な制作費の資金源ですから、当然といえるでしょう。

 

 

そしてもう1つの条件は、自分で郵便往復はがきを用意すること。

 

 

この2つを満たしていれば、誰でも応募できるのが紅白歌合戦番組観覧となります。

 

 

しかしこの一般応募は全て抽選となりますので、確実に観覧に行くためには、よほど運がよくない限り長い長い道のりといえそうです。(一説には宝くじを当てるより難しいといわれています)

 

 

価格や相場は?

 

 

紅白歌合戦の観覧チケットでなくても、チケット自体はオークションなどでよく売買される品物といえます。

 

 

そして紅白歌合戦ももれなく、ヤフーオークションやチケットキャンプ、チケットストリート、チケットビズといったオークションサイトで売買がおこなわれています

 

 

それぞれのサイトの特徴はありますが、最初に売買が始まったヤフーオークションの場合、そのチケット価格は最低で5千円、最高で46万円という金額をはじき出したことがあるようです。

 

 

価値観が様々ゆえオークションにかけられるチケットですから、金額に開きがあることはある程度想定できますが、46万円という金額には驚かされますね。

 

 

価格はピンキリと言えますが、相場としては15万円前後となっているようで、5千円といった価格は奇跡のような出会いといえそうです。

 

 

この紅白歌合戦チケットの売買、清廉を重んじるNHKとして禁止などされないのか?と思いますが、どうやら黙認となっており、この売買自体にNHKが何かをおこなっていることはないようなので、オークションでゲットしたチケットでも、堂々と観覧に行くことができるようです。

 

 

過去の観覧倍率は?

 

スポンサードリンク

 

元々は無料なのに、最高46万円で売買されるような紅白歌合戦の観覧チケット、その抽選はそんなに当たらないものなの?と思いつつ、過去の当選倍率を調べてみました。

 

 

その結果、2013年1073倍、2014年1032倍、2015年755倍と、かなりの倍率ですね・・・2016年は某国民的アイドルの解散もあるので、この倍率は更に上がることが考えられます。

 

 

1枚の観覧チケットで2名まで入場できるそうなので、実質1人あたりの倍率は約500倍ですが、それでもスゴイ倍率です。

 

 

これは、オークション売買の価格が高騰するはずですね。

 

 

今年も応募は始まっているようなので、どうしても観覧したい!という方はとりあえずハガキを出す!(受信料の支払いについても確認してください)そして、当選結果が出だした頃から小まめにオークションをチェックし、なるべく安価なチケットをゲットする!といった方法が効果的なようです。

 

 

NHK紅白歌合戦は、良心的な方も観覧チケットを出品されているケースがあります。

 

 

そんなチケットを見つけられるように、日々サイトをチェックしてみましょう!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です