ハリーポッター新作映画の新キャストは誰?呪いの子についても

 

新作映画ハリーポッターの新キャストは誰でしょう。全世界で4億5千万部を超え、世界で最も売れているシリーズとも呼ばれる驚異的なベストセラーをたたき出しているハリーポッターシリーズ。

 

 

その新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が公開されるそうですが、これまでのハリーポッターとは大きく様子が異なるとのことで、どんな内容か新キャストは誰か調べてみました。

 

スポンサードリンク

ハリーポッター新作映画の原題は?どの本の映画化?キャストは違うの?

 

hp15_q4_square_ls_pottermore

 

ハリーポッターの新作映画、これはどうやら純粋なハリーポッターシリーズではなく、ハリーポッターシリーズのスピンオフ映画のようです。

 

 

ということは、もちろんダニエル・ラドクリフを始めとするハリーポッターの主要キャストは出ていないということ?!ですね。

 

 

ストーリーは、ハリーポッターも通っていたホグワーツ魔法魔術学校の「幻の動物とその生息地」という教科書を基にしたものだそうで、映画のタイトルも「Fantastic Beasts and Where to Find Them」というそうで、全米公開日は11月18日と発表されました。

 

 

ほとんどの国が映画の原題での公開をするようですが、日本を含む世界12ヵ国のみ独自のタイトルを使うようで、邦題は『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。

 

 

なんでそうしたんでしょう?元々のハリーポッターファンなら「幻の動物とその生息地」という邦題の方がピンときたでしょうし、テンションも上がりそうなものですが、元々のハリーポッターファン以外の獲得を目指したかったのでしょうか・・・。

 

 

ハリーポッター新作映画、ストーリーは?

 

 

ハリーポッター新作映画である「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、ハリーポッターが生まれる約70年前のニューヨークが舞台とされているようです。

 

 

ということは、ハリーポッターのご両親ですら生まれていない時期の話しかもしれないということですよね。

 

 

この映画のタイトルにもなっている「幻の動物とその生息地」という本を書いたニート・スキャマンダーが主人公となっており、ニート・スキャマンダーのスーツケースから魔法生物が逃げ出してしまい、アメリカ魔法界に追われることになってしまう、といった内容でストーリーが構築されているそうです。

 

 

そして、ニート・スキャマンダーのスーツケースはそれ自体が魔法道具になっていて色々なことができるというところまでは分かっているようです。

 

 

新キャストはどういった人たち?

 

スポンサードリンク

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の主人公、ニート・スキャマンダーは実は針ポッターシリーズの中に既に登場しており、そのプロフィールは、1897年生まれ、ホグワーツ魔法魔術学校卒業後魔法省に入省し魔法生物に関わる仕事をしながら「幻の動物とその生息地」という本を出版しますが、その本がハリーポッターたちの学年で使われていたんですね。

 

 

ハリーポッターの1巻が1991年を時代背景にしているので、その70年前ということはニート・スキャマンダーが24歳ころに起こした事件が、今回のハリーポッターシリーズ新作映画のストーリー軸となっているようです。

 

 

因みにハリポタファンなら既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ニート・スキャマンダーはハリーポッターシリーズに出てくるルーナ・ラブグッドが結婚する相手、魔法生物学者のロルフ・スキャマンダーのおじいちゃんです、そして現在のニート・スキャマンダーは奥様と3匹(?)の魔法動物をペットにし幸せに暮らしているそうですよ。

 

 

最新刊の映画化も決定?!

 

 

2016年11月11日、ハリーポッターシリーズの最新刊である「ハリーポッターと呪いの子」が日本発売となりました。

 

 

実に前作から19年経った世界が舞台、ハリーポッターも大人になり、父親になり、2人目の子どもをホグワーツに行かせるところから物語は始まるそうです。

 

 

まだ発売されたばかりの新刊ですが、既にワーナーブラザーズが三部作で映画化を考えているとか、公開がいつかはまだ不明ですが、発表が楽しみな作品ですね。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です