渡梓(わたりあずさ)は結婚してる?プロフィールやアルバムの情報も

 

渡梓(わたりあずさ)さんをご存じですか?渡梓さんは結婚しているのかやプロフィールやアルバム情報などを詳しく紹介していきます!

 

スポンサードリンク

 

渡梓のプロフィール

 

maxresdefault

 

長野県出身の渡梓さん。両親の影響で幼少の頃から洋楽を聴き、6歳でピアノを始めて、10歳でドラムを始めました。15歳の時にボーカルに。自ら作詞作曲を手がけ、現在は都内を中心に活動されています。

 

 

どこか懐かしく、感性豊かなボーカルが年齢問わず、幅広い年齢層から支持されています。オリジナリティーあふれる独自の音楽はどんどん進化しています。

 

 

最近の活動は、2011年にミニアルバムを発売、こちらは2012年に公開された映画「婚活サポーターガールズ」の挿入歌にも起用されました。2014年には舞台「偉人たちのラプソディ」のエンディング曲や千葉テレビ「武藤塾」のエンディングソング、映画「egoism」のエンディングソングを手がけられました。

 

 

2015年には映画「スケバンロッケンロールダイヤリーズ パートⅢ」のエンディングソングや、2016年10月に公開された映画「カノン」の主題歌、まだ公開日は未定ですが、短編映画の曲にも起用されています。

 

渡梓は結婚してる?

渡梓さんが結婚しているのか、ネットで調べてみました。しかし、検索して出てきたのは女優の渡辺梓さんと言う人の結婚の情報が多く出てきて、渡梓さんの結婚についての情報はありませんでした。

 

 

渡梓さんは年齢を公表されていないようで、見た目だけで判断すると大人っぽくて20代後半~くらいかなと思ったので、結婚していてもおかしくはありませんが、メジャーデビューされたばっかりのようなので、まだまだ結婚はないのかな?と思いました。まだまだ情報が少ないのでなんとも言えませんが、結婚は恐らくされていないでしょう。

 

渡梓のアルバムの情報は?

 

スポンサードリンク

 

最新のアルバムは10月5日に発売された渡梓さんのメジャーデビューアルバムで「WATARI AZUSA」です。こちらの作品はプロフィールでも紹介した映画「カノン」と短編映画「それでもみんな生きていく」という2つの映画主題歌を含む8曲が収録されています。

 

 

映画「カノン」の主題歌である「セピア」は渡梓さんが映画のために書き下ろしたバラードで、この作品には比嘉愛未さん、ミムラさん、佐々木希さんらの出演で話題となりましたが、監督が渡梓さんに楽曲制作と歌唱を依頼したことがきっかけで主題歌に抜擢されたと言うことです。

 

 

このアルバムの初回限定版には「セピア」のMVの他、映画の予告編映像、「それでもみんな生きていく」のダイジェスト映像が収録されています。気になった方は是非チェックしてみてくださいね!

 

ライブの情報も

現在の時点で分かっているライブ情報は、11月12日(土)のiCITY21 イベントスペースで映画「カノン」の公開記念、渡梓スペシャルライブが開催されます。時間は午後2時からです。渡梓さんの地元でもある松本市で行われるステージなのでお近くの方は是非行かれてはどうでしょうか?

 

 

そしてこの当日は3時25分からの「カノン」上映後、アイシティシネマ内で生ライブで主題歌を歌う予定もあるようです!これはなかなかない機会だと思うので見逃せませんね!

 

 

次に11月18日(金)KEYSTONE CLUB東京で開催されるジャズライブに参加されるようです。ジャズなんてオシャレですね!12月3日(土)には同じ会場でライブが開催されます。こちらはマンスリーライブなので月一開催でしょうか。

 

 

最後に12月17日(土)に松本市のホテルブエナビスタのチャペルでライブが開催されるようです。まだ詳細が未定ですが、チャペルでライブなんてとってもロマンチックですね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です