ワイドナショーゲストの片桐仁のプロフィールと経歴は?家族構成も

 

片桐仁さんをご存じですか?最近バラエティやドラマでコミカルなキャラクターでよく見かける方もおられると思います。いったいどんなひとなんでしょうか?プロフィールや経歴など詳しく紹介します。

 

スポンサードリンク

 

片桐仁のプロフィールと経歴は?

 

photo01

 

名前:片桐仁

 

 

生年月日:1973年11月27日(42歳)

 

 

職業:コメディアン(ラーメンズ)、俳優、彫刻家

 

 

出身:埼玉県南埼玉郡宮代町

 

 

同期の芸人:ドランクドラゴン、品川庄司

 

 

最終学歴:多摩美術大学卒業

 

 

もともとは芸人さんで、大学時代に相方である小林賢太郎さんとともにラーメンズを結成しました。芸人での活動は不定期なこともあり、特に2000年代からは単独での俳優活動やエレキコミックとのコントユニット、「エレ片」としての活動頻度が高いです。

 

 

見た目は天然パーマでもじゃもじゃ頭が特徴的で、演技なのか素なのか分からないエキセントリックな言動が持ち味です。その存在感から、単独でのCMや舞台、ドラマ出演の機会が増えています。また、文章や造形も個性と才能を発揮していて、雑誌やWEBでの連載をしています。文章は大槻ケンヂさんから影響を受けているということです。

 

 

主な出演作品を紹介します。ドラマ出演は2000年代からあり、初主演を務めたのが、2008年に日本テレビで放送された「ザ・クイズショウ」です。その後、仮面ライダーWや朝ドラ「ゲゲゲの女房」などさまざまなドラマに出演されています。

 

 

最近のドラマ出演で記憶に新しいのは99.9―刑事専門弁護士―ではないでしょうか?主役演じる松本潤さんの相棒のパラリーガル役で出演され、コミカルな役どころで注目を集めました。そして間を空けず、テレビ朝日で放送されたグ・ラ・メ!~総理の料理番~にも出演されました。

 

 

他にもNHKの「シャキーン!」という番組ではジュモクさんというキャラクターの声を務めています。

 

 

趣味は粘土細工で作品展をするほどの腕前だそうです。ガンダムオタクでもあり、ガンプラなどを300体ほど所有しており、月刊ホビージャパンでコラムも執筆されています。

 

片桐仁の家族構成は?

 

スポンサードリンク

 

奥さんは元タレントの村山ゆきさん。お子さんは長男の太朗くんと次男の春太くんの4人家族です。奥さんが小学生の頃から飼っているオカメインコと結婚後に飼い始めたヨウムの2匹の愛鳥を飼っているそうです。

 

 

息子さんとはピタゴラスイッチという番組のお父さんスイッチというコーナーに出演した経験があり、また、Mr.Childrenの「エソラ」という曲のMVにも親子で出演した経験があります。

 

片桐仁の現在の活動状況は?

現在はフジテレビTWOで放送されているGAKUYA~開場は開演の30分前です~というドラマに主演されています。あとは舞台サバイバーズ・ギルト&シェイムに出演されています。この舞台は11月11日から12月4日まで紀伊國屋ホールで上演されています。

 

 

サバイバーズ・ギルトとは戦争や災害、事故、事件などに遭いながら奇跡的に生還した人が周りの人々が亡くなったのに自分が助かったことに対して罪悪感を感じることで、サバイバーズ・シェルムとは生き延びてしまった恥ずかしさのことを指します。

 

 

これだけ聞くと少し重そうな内容に思えますが、「生き延びてしまった罪と恥」と向き合い、格闘し、笑い飛ばす抱腹絶倒の爆笑悲劇ということで笑いあり、涙ありの内容になっているようです。

 

 

片桐さんのキャラクターがどのようにこの舞台で発揮されるのか楽しみですね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です