福山理子(ミニスカポリス) の職業は麻雀のプロ?年収や結婚についても

 

元ミニスカポリスの福山理子さんをご存じですか?現在は地上波であまり見かけなくなりましたが、とても多才な方で、麻雀のプロなどいろいろな活動をされているんです!どんな方なのか年収や結婚について詳しく紹介します。

 

スポンサードリンク

 

福山理子のプロフィールと経歴は?

 

tsr_riko

 

名前:福山理子

 

 

生年月日:1975年11月6日(41歳)

 

 

出身地:東京都台東区

 

 

血液型:AB型

 

 

ジャンル:タレント・モデル・プロ雀士

 

 

趣味:オートバイ・釣り・格闘技・モトクロス・スキー

 

 

資格:大型二輪免許・剣道二段・占い師・心理相談員・綱引き審判・温泉ソムリエ

 

 

福山理子さんは「初代ミニスカポリス」としてさとう珠緒さんと一緒にテレビ出演していたことでしられているタレントさんです。

 

 

福山さんはタレント活動以外にも上記で紹介した趣味にもある、オートバイのライダーとしてバイク関連の活動をされたり、格闘技ではプロレス、総合格闘技、キャットファイト、キックボクシングのリングで戦った経験もあります。

 

 

そしてプロの雀士として日本のプロ麻雀協会の女流リーグに参加し、トップリーグのAリーグで戦っておられるなど、どの活動も中途半端ではなくしっかりと活動されていて、まさに多才という言葉がふさわしい方です。

 

 

タレントとしての活動では、1996年にテレビ東京系列で放送されていた、「出勤!ミニスカポリス」という番組に出演し、人気を博しました。写真集やイメージビデオを多数発売していて、グラビア活動もされています。多彩な趣味や資格、特技を生かして、仕事をされているという印象です。

 

ミニスカポリスとは?

 

スポンサードリンク

 

ミニスカポリスとは、テレビ東京系列で放送されたバラエティ番組で。1996年から2001年まで放送されていた番組です。

 

 

企画をテリー伊藤さんが務めていて、ミニスカートでアメリカンポリス風の婦人警官の制服に身を包んだミニスカポリスたちが、「時にはパンチ!時にはキック!逮捕しちゃうぞ」を決めぜりふに「任務」と呼ばれるゲームに挑戦するという趣旨で放送されていました。

 

 

当初は自動車情報が中心に放送されていましたが、途中からお色気路線を打ち出し、後半はパチンコ系の情報要素が強くなってきています。

 

 

現在はテレビ放送などはないものの、17代ミニスカポリスのメンバーをネットで募集していて、ライブなどを行ったり、アイドルのような活動をされているようです。

 

プロ雀士の年収や資格は?

まずプロ雀士になるためにはいくつかあある競技麻雀団体のプロテストを受けて合格しなければなりません。麻雀7大プロ団体が存在し、プロテスト費用は6000円~30000円ほどで各団体によって違い、強さを重視する団体、マナーを重視する団体、知識を重視する団体など団体によって試験内容にも特徴があります。

 

 

試験はだいたい筆記、実技、面接で合格できる団体や、まずは団体に入会してじっくりと麻雀の実力を磨いてから試験を受けられるなどこちらも特徴があります。

 

 

次に年収についてですが、こちらもどんなプロとして活動するかというところで大きく変わってきます。まずはゲストプロと言われる、いろいろな雀荘に出向いて一般の人たちと打って給料をもらうという方法です。これはある程度有名でないとつとまらないので誰もができるというものではありません。

 

 

次に専任プロという一つのお店で働くというものです。これは普通のアルバイトより少し多いくらいのお給料がもらえるそうです。あとは自分で雀荘を経営するという方法です。これは成功すればとても儲かると思われます。

 

 

そして、最後に福山理子さんのようにテレビで対局したりするプロです。なかなかこんな風になるのは大変ですが、超一流のプロだと年収は1000万円を超えると言われています。

 

 

プロになるのも大変ですが、なかなか稼いで食べていこうと思うと大変だと言うことが分かりました。

 

福山理子は結婚してる?

独身だそうです。調べてみると、現在彼氏もいないのでは?ということでした。多才で忙しい方なのでなかなか彼氏ができないのでしょうか。とても綺麗な方なので勿体ないですね。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です