ひるおびコメンテーターの小松美智子はアナウンサーで声優?旦那は?

 

ひるおびコメンテーターの小松美智子さんをご存じですか?アナウンサーであり声優もされている彼女のプロフィールや経歴、旦那さんはどんなひとなのか?詳しく紹介します!

 

スポンサードリンク

 

小松美智子のプロフィールと経歴は?

 

komatsu_michiko-01

 

名前:小松美智子

 

 

生年月日:1978年11月21日(37歳)

 

 

出身地:広島県広島市

 

 

職業:アナウンサー・声優

 

 

広島県立海田高校、成蹊大学法学部を卒業後、2001年に日本海テレビジョン放送にアナウンサーとして入社されます。その後、2004年に広島ホームテレビに移籍。2005年にはテレビ愛知に移籍し、その後2008年3月末まで在籍されていました。

 

 

テレビ愛知では地上デジタル放送推進大使を務め、在籍中にはアナウンサーをしながら俳優養成所に入所されていました。その後、2008年の4月から声優プロダクション・ビーボに所属し、東京に進出を果たします。

 

 

2010年には声優の小松史法さんと入籍し、名前が清水美智子さんから小松美智子さんに改名。フリーの期間を経て2012年に空くロスエンタテインメントに所属されます。

 

 

現在は文化人やアスリートが多く所属するプロダクション、「エクステンション」に所属し活躍をされています。

 

 

声優などのタレント活動の他にも精神保健福祉士・キャリアカウンセラーとして声表現を通した自他理解ワークやセラピー活動をされたり、不登校、発達障害を抱える子供たちや家族支援に携わっておられます。

 

 

都内の精神科クリニックで心理士として勤務もされていて、心理カウンセリングや心理教育にも取り組んでおられます。

 

関連:ひるおび三雲孝江の娘もアナウンサー?プロフィールと整形について

 

小松美智子は声優でのキャラは?

声優での活動で多かったものは番組のナレーションや、CMのナレーションでした。次いで吹き替えを多くされていました。

 

 

アニメでじゃテレビレポーターの役や、アナウンサー・インタビュアーの役が多く、さすがアナウンサー!といったところでしょうか。他にもゲームなどの声優もされていましたが、メインのキャラクターを務めた作品はありませんでした。声優でも、キャラクターはアナウンサーのイメージが強いのかもしれませんね。

 

小松美智子の旦那について

 

スポンサードリンク

 

上記で少し紹介しましたが、小松美智子さんの旦那さんは小松史法さんという方で、声優をされています。

 

 

東京都出身で1978年7月23日生まれの38歳。元々は野球選手を目指していましたが、足の怪我の為断念。その後舞台を見て役者に興味を持ち、友人に勧められて役者の道を進むことになったそうです。

 

 

テレビアニメの声優は2006年頃からされていて、一番の代表作は2014年に放送されたジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダースのジャン・ピエール・ポルナレフという役です。

 

 

他にも吹き替えではトランスフォーマーシリーズで主人公のサムを演じるシャイア・ラブーフやゴジラの主人公フォード役のアーロン・テイラー=ジョンソンなどをされています。

 

 

主人公から10代の少年や青年、中年、老人役なで幅広いキャラクターを演じています。

 

 

そして小松美智子さんとともに株式会社メンタル・キャリア・ライドの取締役を務めています。

 

 

この会社は、メンタルヘルスケアとして、カウンセリングや講義・講演を行ったり、キャリアサポートとして就活セミナーやボイストレーニングなどを行ったり、親子で参加するイベントなどを企画されています。

 

 

夫婦の声優という仕事と、小松美智子さんの心理カウンセリングなどの取り組みをうまく生かした会社だと思いました。

 

 

これからも夫婦でさまざまな分野での活躍が期待されますね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です