カルテットの松田龍平の妻はどんな人?ドラマでの役や演技の評判も

 

松田龍平さんの妻がどんな人かご存じですか?ドラマ「カルテット」に出演が決まっている松田さんの役柄や演技の評判なども紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク

 

松田龍平の妻はどんな人?

 

oota1

 

松田龍平さんの奥さんのプロフィールを紹介します。

 

 

名前:太田 莉菜(おおた りな)

 

 

生年月日:1988年1月11日(28歳)

 

 

出身:千葉県

 

 

モデルであり女優の太田莉菜さん。デビューは2001年で、雑誌「ニコラ」の第四回読者モデルオーディションで新垣結衣さんらとともにグランプリを獲得されました。その後、ニコラのモデルとして活動する一方、他の雑誌などにも数多く登場。ファッションブランド「POU DOU DOU」とコラボレーションし、初の編集長を務めた経験もあります。

 

mig

 

CMにも数多く出演されていて、資生堂、ソニー、アヲハタなど有名なものが多いです。女優業は2004年に公開された映画「69 sixty nine」でヒロインを演じたのは初めで、その後、脳男やホットロード、海月姫などに出演されています。

 

 

そんな太田莉菜さんは父親が日本人で、母親がロシア人のハーフで、幼少期に2年間モスクワで過ごしました。しゃべれる言語は日本語、ロシア語、英語で、現在でも母親との会話はロシア語だそうです。趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、テニスです。

 

 

松田龍平さんとは2009年に結婚、同年の7月に第一子となる長女を出産されています。調べてみると離婚の噂がちょこちょこ上がっているようですが、実際には現在も結婚されているのでどうなのかはっきり分かりませんでした。

 

 

太田莉菜さんがモデルとして気を付けていることは健康と睡眠だそうです。また、女優として活動するにあたり、強い表現欲求が芽生えたのは出産や子育てによる休業の間のことや、松田龍平さんなどの周囲の俳優の存在が大きかったからだそうです。

 

 

若くして結婚、出産されていて、芸能界では珍しい方ですが、是非母として、女優として頑張っていってほしいなと思いました。

 

ドラマカルテットでの役は?

 

スポンサードリンク

 

ドラマは松たか子さんが主演で、共演に満島ひかりさん、高橋一生さんがおられます。ドラマの内容は大人のラブストーリーとヒューマンサスペンスということで、実力のある俳優陣が揃っている話題のドラマになっています。

 

 

その中で、松田龍平さんが演じるのは主人公・真紀と同じヴァイオリンを担当する第二ヴァイオリン奏者の別府司です。音楽一家に生まれドーナツ会社に勤めながらヴァイオリンを弾いています。

 

4人の中で唯一冷静に他の人物とコミュニケーションを取ることができるリーダー的存在です。カルテットの活動の拠点として祖父の所有する別荘を提供します。一見何不自由ない生活を送っているように見える司にも、誰にも言えない秘密があった・・・という役どころです。

 

関連:高橋一生は結婚してるの?ドラマカルテットでの役や演技力について

 

演技力やその評判はいい?

 

photo_01

 

ミステリアスな印象がある松田龍平さん。ドラマや映画の役どころもそういったものが多いような印象を持つ人が多いかと思います。

 

 

しかし映画「舟を編む」でちょっとオタクっぽくて植物系的な男子でナヨッとしていて世間の常識とかけ離れたところで生きているという感じの人物を松田龍平さんが演じられ、元々演技力は評価されていましたが、この作品で更に演技力を開花させたと話題になりました。

 

 

父である松田優作さんから受け継いだ演技力と高評価を得ています。実力があり、今後もっともっと成長していく存在だと思います!ドラマも楽しみですね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です