1ヶ月半で10キロ痩せる方法は運動と食事だけで大丈夫?

 

痩せたい!でもどうしたらいいの?

 

「理想の体重」

 

この言葉を聞いてギクッってなった人はいませんか?私はなります。でも、実際に行動に起こすのは中々億劫なものですよね。今回は1ヶ月半と言う期限を設定して、10キロ痩せる方法について記載していきたいと思います。

 

 

ちなみに、私も同じ方法でのダイエットを行っていましたので、個人的にですが効果は実証しますよ。体質の問題もあるかとは思いますが、その当時は80.5Kgから70.3Kgまで落とせました。現在も継続中です。

 

最初にやっておきたいこと

 

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

 

まず、あなたの「痩せる目的」って何ですか?

 

 

「来月の同窓会までにどうしても痩せたい!」とか、「太りにくい体を作りたい!」とか色々ありますよね?

 

 

ただ「痩せるだけ」ならボクサーのように、極端な食事制限と運動で幾らでも減ります。

 

 

しかし、それでは体調的にもよろしくありませんし、何より、その後のリバウンドが怖いです。

 

 

なので、「短期間でやせつつ、太りにくい体を作る」方針でいきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

自分を観察&モチベーションを維持しよう!

 

 

まずは、自分の体重を知っておきましょう。

 

 

あなたのスマホやPCに、体重記録アプリは入っていますか?無料の物で結構ですので、必ずダウンロードしてください。

 

 

その日何を食べたのか?運動はしたのか?などの記録も出来るものであれば、なおベターです。

 

 

そこに必ず、毎日のあなたの体重を記録していって下さい。これを行うことによって、毎日の体重の増減を嫌でも目にすることになります。

 

 

痩せた時の達成感を味わえるだけでなく、体重が増加してしまった際の軌道修正もすぐに行えるので、これは必須です。

 

 

また、痩せる目的。つまり「痩せたら出来ること」を目に見える場所に飾って下さい。

 

 

例えば、「痩せたら着られる服」などを飾ることで、ダイエットに対するモチベーションが継続されます。

 

 

そう言った服が無い方は、思い切って買ってみてはどうでしょうか?それも結構良い服を買ってみることをおすすめします。

 

 

ダイエットで最も大事なことは、「続けること」です。

 

 

ボンヤリとした気持ちでダイエットを始めたとしても、明確な目標が無ければ長続きは絶対にしません。

 

 

「この服を着る」とか、「一か月後に会う憧れのあの人に綺麗だと言われたい」などの具体的な目標をまずは掲げて下さい。

 

 

ゴールが見えていれば、後はそこに向かって走るだけです!

食事を見直してみよう!

 

 

ダイエット=食べないと言うイメージがありますが、今回は半分正解です。

 

 

まず大前提として、3食しっかり食べることを前提として下さい。いきなり食事量を減らしたところで、すぐに挫折することは目に見えています。

 

 

その代わり、下記の事項はしっかりと守って下さい。

 

 

 

 

・朝食>昼食>夕食の割合で食べる量を分配する。

 

 

・パンよりもご飯の和食を心がけ、出来るだけ多くの量ではなく、品数を食べる

 

 

・夕食は軽く取り、19時以降は食べない。

 

 

・ヨーグルトを食事に取り入れる

 

 

・間食は量を決めて取る

 

 

 

この4点です。

 

スポンサードリンク

 

まずは食事量からですが、夕食の量を必ず減らして下さい。

 

 

どうしても夕飯=食事のメインとなりがちですが、体は夜の間は代謝を抑制している為、食事を体脂肪として溜め込みやすくなります。

 

 

なので理想は、朝食をしっかり、昼食も少し多めにして夜にお腹が空かないようにし、夕食は比較的控えめに済ませることです。

 

 

また、食事は出来るだけご飯系の和食を心がけて下さい。

 

 

おかずも出来るだけ品数を増やすようにして下さい。ご飯のみを多く食べてしまうことを防げるだけではなく、栄養バランスも良くなります。

 

 

食べ過ぎを防ぐために、子供用のお茶碗を購入するのも有りです。これならば少しの量でも満足感が幾分か違います。

 

 

パン類は満腹になるまで時間が掛かってしまいがちな上、付け合わせのおかずもどうしても油分の多い高カロリーなものになってしまいがちです。

 

 

かと言ってパン=駄目ではありません。

 

 

食べる量を決めるか、フランスパンなどの「固いパン」を食べることで噛む時間を増やし、満足感を得ると言った手法をとってみると良いです。

 

 

更に、ヨーグルトは必須です。

 

 

腸内の善玉菌を増やすことで、血の巡りもよくなり、老廃物の排出もスムーズになるため、結果的に代謝が上がって痩せやすい体質になります。

 

 

最後に、間食はどうしても急に止められるものではありませんよね。

 

 

なので、今回は間食を一切禁止!なんてことは言いません。ただし、食べる回数もしくは量を自分で設定してみて下さい。

 

 

先に挙げた「体重記録」・「あなたの目標」とよく相談してから食べるようにして下さいね。くれぐれも食べ過ぎは厳禁!です。

 

スポンサードリンク

 

次のページへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です