ドラゴンボール超のエンディング2017を歌うTHE COLLECTORSとは?

 

THE COLLECTORSをご存じですか?アニメドラゴンボールと同じく今年デビュー30周年を迎えたバンドです。2017年からドラゴンボール超のエンディングテーマを担当することが決まっています。一体どんなグループなのか?ライブの情報やおすすめの曲などを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

THE COLLECTORSとは?

 

 

ブリティッシュロックに影響を受けた加藤ひさしさんが中心となって結成されたバンドです。ビート系バンドの元祖などとよばれているそうです。

 

 

元々は1979年、加藤ひさしさんが高校時代の同級生とバンドを結成されました。当時はパンキッシュな楽曲が多かったそうです。現在のTHE COLLECTORS結成後にも演奏している楽曲が多数あるそうです。

 

 

1985年にメンバーが増え、バンド名を変えて活動をするものの、同年に解散。翌1986年に前のバンドで活動していたメンバーらでTHE COLLECTORSを結成されました。1991年にメンバーチェンジを経てレコード会社を移籍され、現在に至るまで一度も活動を休止すること無く活動を続けておられます。

 

 

現在のメンバーはリーダーでボーカルの加藤ひさしさん。矢沢永吉さんの多くの楽曲の作詞を手がけるなど、作詞家・作曲家としても活動をされています。THE COLLECTORSの楽曲もほぼすべて作詞作曲を手がけておられます。

 

 

次にギター担当の古市コータローさん。リッケンバッカーというギターのコレクターのひとりだそうです。現在までに3枚のソロアルバムも発売されていて、近年のアルバムでは彼がメインボーカルで歌う楽曲が収録されていることが多いそうです。THE COLLECTORSのバンドTシャツを数多くデザインし制作されています。

 

 

最後にベース担当の山森JEFF正之さんです。他にもオレンジズやザ・ピノキオズなどのバンドでも活動をされていて、2014年にサポートメンバーとしてTHE COLLECTORSに参加されていました。同年の11月に正式メンバーとして加入することを発表し、活動をされています。阪神タイガースのファンだそうです。

 

THE COLLECTORSのライブ情報は?

スポンサードリンク

2017年1月12日から神戸を皮切りにTHE COLLECTORSの30周年アニバーサリーツアーが行われます。1月の間に神戸、京都、名古屋、福岡、広島、仙台で行われます。

 

 

そして、3月1日には初の日本武道館でライブが開催される予定だそうです。チケットはすでに一般発売されているので気になった方は是非チェックしてみてくださいね!

 

 

他にもアルバムの発売イベントが、タワーレコード新宿店や難波店で開催されるようです。握手会もあるということでした。

 

 

関連:ドラゴンボール超のヤムチャの声優は誰?戦闘力や死亡回数のまとめ

 

 

THE COLLECTORSのアルバムは?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Roll Up The Collectors (初回限定盤 CD+DVD) [ THE COLLECTORS ]
価格:4099円(税込、送料無料) (2016/12/12時点)

 

 ↑ 楽天はこちらから ↑

↓ アマゾンはこちらから ↓

上記で紹介した発売イベントのアルバムが最新アルバムで、12月7日にRoll Up The Collectorsが発売されました。このアルバムにドラゴンボール超のエンディングテーマになっている「悪の天使と正義の悪魔」が収録されています。

 

 

MVも公開されているのでチェックしてみてください。

 

おすすめの曲は?

ファンの方がおすすめする曲を調べてみました。すると名曲が多すぎて選べないという声もありましたが、特におすすめなのが、初期に発売されたベストアルバムに収録されている曲だそうです。あとは「SILVER SPRUCE」というアルバムが名曲揃いということでした。

 

「GLORY DAYS」や「いいことあるさ」や「CASH & MODEL GUN」という曲もおすすめということでした。気になった方は是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です