井門宗之(ラジオ)の声はいいけど画像は?結婚とプロフィールも

 

井門宗之さんをご存じですか?低音ボイスがステキなラジオのパーソナリティーです。プロフィールや経歴、出演番組についてなど調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

井門宗之の声が好きな人は多い?

 

 

井門宗之さんの声について調べてみました。動画で声を聴いてみましたが、ちょっと低めの声で心地よく感じるしゃべり方だなと感じました。ネットで調べてみると、同じように声がステキ!と思っている方が多いようで、イケメンだし声も好きという声もありました。

 

 

ラジオ番組表(三才ブックス)が毎年行っている「読者が選ぶ好きなDJランキング」で2年連続1位を獲得するなどとても人気な方です。

 

井門宗之は愛妻家で有名?

井門宗之さんは2007年に結婚されています。2011年5月に自身の番組内で奥さんの妊娠を発表されました。かなりの愛妻家としてラジオのリスナーやツイッターのフォロワーに知られているそうです。

 

 

ブログをチェックしてみると、少し前から更新が止まってしまっているようですが、奥さんとお子さんの事を書いた記事がありました。お子さんと手をつないで歩く画像もあり、お仕事はお忙しい方だと思いますが、奥さんもお子さんも大切にされているんだろうなという印象を受けました。

 

井門宗之のプロフィールは?

 

スポンサードリンク

 

名前:井門宗之(いもん むねゆき)

 

 

生年月日:1977年5月14日(39歳)

 

 

出身:北海道

 

 

最終学歴:明治大学政治経済学部

 

 

所属事務所:ジャパンエフエムネットワーク(2002年入社)

 

 

小学6年生の時に、国語の朗読の授業で先生から「読むのが上手い」と褒められてアナウンサーになるように勧められたそうです。中学生のときにも国語教師や友人の母親から声を褒められて、アナウンサーになることを勧められたそうです。しかし、ラジオパーソナリティーを志します。

 

 

それは、元々ラジオが好きだった彼が、中学1年生から高校3年生までの間、女性の家庭教師から勉強を教わっていて、その女性と一緒に旅行中、旅行先で彼女が交通事故死してししまい、それが原因で好きだったラジオから距離を置いてしまいます。

 

 

その後、しばらくしてこの事を書いたFAXを番組に送ったところ、女性パーソナリティーが涙ながらに読んで励ましてくれたそうです。この言葉に「見ず知らずの人間に肩を叩けるすごい仕事」と感じ、ラジオのパーソナリティーを目指したそうです。

 

 

高校卒業後、二浪して明治大学に入学され、アナウンス研究会に入会します。在学中にDJライセンス1級を取得し、アナウンサー試験を受ける事になりました。コミュニティFMで2年間DJ経験を経て、ジャパンFMネットワークに入社しました。制作部に配属され、ADを担当されていました。

 

 

2003年から番組のパーソナリティーに就任し、その後現在に至るまでリポーター、パーソナリティー、ニュースキャスターなど幅広く担当され、ある番組でプロデューサーも兼任するようになりました。

 

現在担当している番組は?

OH! HAPPY MORNINGでは月曜と火曜日の担当をされています。次にデイリーフライヤーは水曜日と木曜日が担当、JFNニュースは火曜日担当。KIKI-TABI〜2 Thousand Miles〜という番組は日本列島を旅しながら様々な人の話を聞くというのを番組のコンセプトとしている旅番組です。こちらは旅人とプロデューサーを兼任されているそうです。

 

 

他にも、防災インデックス~その時のためにという番組や、おもいでコレクション、などを担当されています。人気のパーソナリティーだけあって沢山番組を担当されています。是非気になった方は彼のステキなお声を聞いてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です