二月二十一日生まれの有名人は?今日は何の日で誕生花や記念日は何?

 

毎朝出てるのが普通と思ってる新聞、2月21日は日刊新聞創刊の日って知ってる?この記事では二月二十一日生れの有名人や今日は何の日でどんな出来事があった日か?どんな誕生花があるのかなんかを紹介していくね。

 

スポンサードリンク

2月21日生まれの有名人は?

 

2-21

 

「男はつらいよ」や「渡る世間は鬼ばかり」に出演していた、俳優の前田吟さんが誕生日。

 

 

要潤さんや、香里奈さん、菅田将暉さんといった若手俳優もいるよ。

 

 

平安時代の陰陽師、安倍晴明の誕生日っていったら神秘的なイメージかも。

 

 

2月21日の誕生花は?

 

2月21日の誕生花には、ネモフィラ彼岸桜なんてお花があるんだよ。

 

 

ネモフィラは、春に爽やかな空色の花を咲かせるお花。

 

 

花壇植えで横方向によく茂るから、見栄えもよくて好まれるんだよね。

 

 

花言葉は「あなたを許す」「清々しい心」、ネモフィラのお花畑っていうものあって絶景らしいよ。

 

 

彼岸桜は名前の通り、春のお彼岸の頃に花をつける桜の一種なんだよね。

 

 

桜っていったら九州でも3月の後半くらいが一般的だから、彼岸花はひと足早い春の訪れって感じかな。

 

 

花言葉は「優れた美人」「心の平安」、お花の可憐で品のいい感じが伝わるね。

 

 

2月21日は何の日で何の記念日?

 

スポンサードリンク

 

今でもある日刊新聞「毎日新聞」が、1872年に「東京日日新聞」として創刊された日なんだって。

 

 

日本初の日刊新聞は1870年の「横浜毎日新聞」らしいんだけど、他社に吸収されてるから毎日新聞が「東京で最初の日刊紙」ってことになってるみたい。

 

 

瓦版とかそれまでも紙で情報を伝える習慣はあったんだけど、明治時代の文明開化で新聞がたくさん創刊されたんだよね。

 

 

明治政府も新聞が国民の啓蒙に役立つとかで、日本各地に無料で新聞を読める場所を作ったり、新聞の読み聞かせみたいなこともしてたんだって。

 

 

日本人の主食はお米、1942年のこの日にこのお米を管理する「食糧管理法」が公布されたんだって。

 

 

食糧っていうのは米や麦なんかの主食を意味してて、食糧の受給を安定させる目的で作られたんだよね。

 

 

1942年っていったら昭和17年だから第二次世界大戦中、食糧難だったろうなっていうのは分かるんだけど、戦争が終わっても食糧難は続いてお米が足りるようになったのは1970年代らしいよ。

 

 

食糧が足りないのも余るのも問題で色んな政策があったみたいだけど、1993年の冷夏による米騒動で、外国米を食べたって記憶のある人もいるんじゃないかな。

 

 

1993年なんて最近の話、大切な私たちの主食はしっかり管理してほしいよね。

 

 

国際デーのひとつ、ユネスコが1999年に制定した「国際母語デー」っていうのもあるよ。

 

 

1952年にパキスタンの一部だったバングラデシュが、自分たちの言葉であるベンガル語を公用語として認めるようにデモを起こしたんだって。

 

 

独立運動の中のひとつだけど、4人の死者をだしてしまった重要な事件のひとつってことみたい。

 

 

2月21日の出来事は?

 

千円札になるくらいの日本を代表する文豪、夏目漱石が1911年に文学博士号授与を辞退する出来事が起こった日なんだって。

 

 

明治時代の博士っていったら「末は博士か大臣か」なんて言葉もあるくらい、名誉と社会的地位が高いものだったはずなんだよね。

 

 

それを「自分には肩書きは必要ない」、「ただの夏目なにがしでありたい」って考えで辞退しちゃったんだって。

 

 

大きな信念と自信があるのはもちろんなんだろうけど、思っててもなかなか出来る事じゃないよね。

 

 

誕生日でもなく、代表作の発表の日でもなく、この事件といってもいい出来事の日が「漱石の日」になってるんだって。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です