ドラマ大貧乏の滝藤賢一の奥さん(妻)や子供について!プロフィールもあり

 

2017年1月より新ドラマ、「大貧乏」が放送予定となっています。今回は、そのドラマに出演される滝藤賢一さんだけではなく、奥さん(妻)や子供についても取り上げていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

滝藤賢一の経歴とプロフィール

 

 

まずは、滝藤さんのプロフィールから紹介していきましょう。

 

 

 

 

名前:滝藤賢一(たきとうけんいち)

 

 

出身地:愛知県名古屋市

 

 

生年月日:1976年11月2日(40歳)

 

 

身長:177cm

 

 

趣味:物件探し

 

 

特技:和太鼓、殺陣、書道、草笛

 

 

 

 

まず、滝藤さんってどんな方?と言うところから…。

 

 

滝藤さんは現在、様々な場面で活躍されている俳優さんです。

 

 

当初は映画監督を目指して上京しましたが、後に俳優を目指すようになり、「無名塾」と言う俳優養成所に在籍します。

 

 

この養成所は、演劇の世界で言う所の「東大」的なポジションであり、演技に対しては非常に厳しく、その道を志す者にとっては憧れの場所なんです。

 

 

ちなみに滝藤さんの同期には、真木よう子さんや内浦純一さんがいます。

 

 

2008年に映画、「クライマーズ・ハイ」で地域報道班の神沢周作役として出演。

 

 

その後も、大河ドラマ『龍馬伝』の小松帯刀役や、『踊る大捜査線』シリーズの中国人刑事役。

 

 

NHKの連続テレビ小説『梅ちゃん先生』での食堂の亭主役など、名脇役として作品を彩ります。

 

 

そんな滝藤さんが大ブレイクしたのは、2013年に放送された大ヒットドラマ、「半沢直樹」でした。

 

 

主人公と同期の銀行員・近藤直弼役で、「2013年 ブレイク俳優ランキング」で8位にランクインするなど、その知名度を一気に上げました。

 

 

その後もドラマ・映画などで主役、脇役などの様々な役をこなし、今、乗りに乗っている役者さんの1人です。

 

関連:ドラマ大貧乏の内田理央の彼氏は?可愛いのかかわいくないのか評判も

 

滝藤賢一の奥さんと子供について紹介!

 

 

現在結婚されている滝藤さん、実はかなりの愛妻家として評判です。

 

 

どのくらいかと言うと、滝藤さんの大好物は「奥さんの手料理」、そして結婚指輪は仕事の時以外は外さないと言ったぐらいです。

 

 

それ以外にも、家族がいる自宅以外では落ち着けず、それ以外の場所ではグッスリと寝付けないようです。

 

 

気になる奥さんとの出会いは、先述した「無名塾」が関係しています。

 

 

同じ養成所での先輩後輩と言う間柄だったようですね。

 

 

直接の接点は無かったようで、奥さんが無名塾を辞め、栄養士として働き始めた後、無名塾の公演を見に行った先で滝藤さんと出会われたようです。

 

 

外見については一般女性のため、公にはされてはいませんが、北川景子さん似の美人さんだそうです。

 

 

お子さんについては男の子3人、女の子1人の4人のお子さんがおり、大変溺愛しているようです。

 

 

育児にも積極的で、子供の寝かしつけに大分苦戦しているようです。

 

 

子供をお風呂に入れたり、腰痛なのに子供を公園に連れて行ったりは日常茶飯事。

 

 

父の日参観の時に、子供が作ったものをプレゼントされた時、「目を閉じてプレゼントを待つ間に嗚咽してしまうほど感動した」と語っています。

 

 

とてもご家族を大切にされているようで、傍から見ても、とても羨ましい家族ですよね。

 

 

実は、滝藤夫婦の結婚生活は滝藤さんが現在のような売れっ子になる前から始まっていました。

 

 

当時は俳優業だけではとても生活できず、レンタルビデオ屋でアルバイトをする程生活に苦しかった滝藤さん。

 

 

そんな苦労をしてきた彼をずっと支えてきたからこそ、今も変わらず仲睦まじいんだなと思われます。

 

 

こうした安らげる温かい家族に守られていることで、滝藤さんは日々安心して役者業に集中できているのではないでしょうか?

 

関連:ドラマ大貧乏の神山智洋に彼女はいる?演技の評判と髪色について

 

 

滝藤賢一の中国人説や癌の噂は?

 

スポンサードリンク

 

一時期ネット上では、

 

 

「滝藤賢一って中国人!?」や、「滝藤賢一が癌らしい!?」と言った噂が囁かれました…。

 

 

しかし、何故そんな噂が流れ始めたのか?

 

 

気になったので調べてみました。

 

 

 

 

まずは中国人説から…

 

 

結論として、滝藤さんは生粋の日本人です。

 

 

では、何故そんな噂が流れたのか?

 

 

この真相は、過去に滝藤さんが出演された映画、「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」にありました。

 

 

作品の中で滝藤さんは、王明才(警視庁湾岸警察署刑事課強行犯係・研修生)と言う中国人の配役でした。

 

 

そのあまりのキャラのハマり具合に、こんな噂が出てしまったものだと思われます。

 

 

…すみません。かく言う私も、この映画を見た当初、この方は中国の方だと100%信じていました。

 

 

今これを書きながら驚愕しています…言葉のカタコトさも、まったく違和感はないぐらい演じ切れていましたよ。

 

 

ちなみに、同作でのアクションシーンの演技も見事の一言でした。

 

 

 

 

続いて癌患者説…

 

 

こちらも結論として、滝藤さんはまったくの健康体です。

 

 

では、その噂の出所は…もしかしてこれも…

 

 

そうでした…役作りのためでした。

 

 

これは「S -最後の警官-」と言うドラマに出演された時のエピソードです。

 

 

その時の滝藤さんの配役は「癌患者」と言うものでした。

 

 

癌患者=健康的な肉体ではまずい…と感じたのか、彼は何と1ヶ月で10キロの減量を行っています。

 

 

あまりにも短期間で体型や人相が変わってしまい、当時の彼を見た人は、「体調を崩した?」「何があった?」と言った話から、

 

 

「もしかして癌なんじゃないのか?」

 

 

と言った噂が発生したものだったようです…。

 

 

しかも、滝藤さんの役はレギュラー出演ではなく、たった1話だけのゲスト出演だったと言うのも驚きです。

 

 

単発のみの出番だったとしても、役作りの為には一切妥協しないその姿勢には、思わず舌を巻きます。

 

 

 

 

今後滝藤さんは、様々なドラマや映画にも出演されていくとは思いますが、その徹底した役作りからまた、

 

 

「滝藤賢一ってまさか…」

 

 

と言った噂が流れるのではないのかと、気が気でありません。

 

 

その「まさか癌」とか、「まさか離婚」などの、酷い噂が現実にならないように祈るばかりです。

 

 

まとめ

 

 

どうでしたでしょうか?

 

 

役作りに文字通り「命をかける」役者魂に、今回書いていた私も思わずタジタジになってしまいました…。

 

 

来年1月から始まるドラマ内では、物語の敵役企業である会社の経理部長、浅岡礼司(あさおか・れいじ)役が決まっています。

 

 

「物静かで穏やか、部下にも敬語で接する紳士的な上司として慕われる男」…として紹介されています。

 

 

が、どうやら彼は物語の鍵を握る重要人物のようです。

 

 

彼は主人公たちの味方になるのか?敵になるのか?

 

 

はたまた今回の役で役作りに没頭するあまり、前述の中国人説や癌説のように、

 

 

「滝藤賢一が大手企業の闇に関わっていた?」

 

 

と言う噂が立ち、また私にこうして記事として書かれるのか!?(笑)

 

 

来年注目の新ドラマ「大貧乏」は、2017年1月8日、21時よりフジテレビ系列で放送開始です!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です