嫌われる勇気の丸山智己の結婚した妻とは?演技力とプロフィールは?

 

嫌われる勇気に出演される丸山智己さんをご存じですか?実は結婚されているんです!奥さん(妻)はどんな人なんでしょうか?丸山智己さんの演技力やプロフィール、経歴についても調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

丸山智己の結婚した妻とは?

 

 

丸山智己さんの奥さんについて調べてみると、韓国人というワードが出てきました。しかし、この情報は噂でガセネタではないかという可能性が高そうです。奥さんの情報はほとんどなく、どうやら一般人のようで、俳優として有名になり始めたころにはすでに結婚されていたとのことでした。

 

 

結婚した時期は13年ほど前で、友人の紹介で知り合った方ということでした。奥さんはとても綺麗な人らしく、元舞台女優では?元モデルでは?という噂もありますが、こちらも本当かどうかは分かりませんでした。しかし、目撃情報によると二人で並んでいる姿はモデルみたいだったそうなので、スタイルの良い女性だということは分かります。

 

 

奥さんの情報としては、丸山智己さんが悪役のイメージがついていることを奥さんが慰めているというエピソードです。奥さんの支えがあってこその活動なんですね!

 

 

ちなみにお子さんは3人おられるようです。2005年に長男、2009年に長女、2011年に次男が生まれていて、パパとしてお休みの日は頑張っているそうです。夏休みの宿題を手伝ったり、地方ロケに行っているときは必ずテレビ電話で話すなど、子煩悩なパパだということがわかりますね。

 

関連:木曜ドラマ嫌われる勇気の主題歌を歌う大塚愛の旦那や子供の現在は?

 

丸山智己の経歴とプロフィール

 

スポンサードリンク

 

名前:丸山智己(まるやま ともみ)

 

 

生年月日:1975年3月27日(41歳)

 

 

出身:長野県東御市

 

 

所属事務所:cube(俳優業) ギグマネジメントジャパン(モデル業)

 

 

趣味・特技:バレーボール、料理、サーフィン。栄養士の資格を取得されています。

 

 

小さい頃から柔道部と上田東高等学校ではバレーボール部に所属してエースとして活躍されていました。21歳で俳優を志し、上京されます。俳優の勉強をしながら、モデルとして活躍されていました。

 

 

2003年にJTセブンスターの広告で注目を浴び、この仕事がきっかけで大谷健太郎監督の目にとまり、2005年に映画「NANA」でヤス役で出演されました。ちょっと強面な役だったのでこれがきっかけで少し悪役やいやな役のオファーが増えてしまったようです。本人もSNSで「今期は(も)嫌われる」というような発言をされていました。

 

 

最近ではそういった役だけでなく、作品のとても重要な役など幅広く演じておられます。本当に沢山のドラマに出演されているのですべては紹介できませんが、「ホタルノヒカリ」や「BOSS」「リーガル・ハイ」「世界一難しい恋」など話題作や人気作に数多く出演されています。

 

関連:ドラマ嫌われる勇気の相楽樹(相馬めい子役)の本名とプロフィールは?

 

丸山智己の演技の評判は?

 

 

主演はあまりなく、インパクトのある役や、ロクでもない夫役をやらせたら本当にハマる方だと思いました。調べてみてもそういった意見がちらほら見られ、演技としては評価されていると感じました。

 

 

ドラマにハマりすぎるあまり、視聴者の人やファンからもヒドイ!と言われたり、自身の奥さんからも「あんな言い方はない」と言われてしまうほどの悪役っぷりを披露されています。しかし、こういう人がいないと主役は引き立たないし、自然に悪役をこなせてしまう丸山智己さんは素晴らしい演技力の持ち主と言えるでしょう。

 

 

そして、毎クール、どこかのドラマで見かけるというのも演技力が評価されていることの証明になるのではないでしょうか?悪役だけで無く幅広く演技していってほしいなと思いました。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です