ドラマ就活家族の工藤阿須加(息子役)の彼女は誰?家族構成も紹介!

 

来年2017年1月より始まる新ドラマ、「就活家族 ~きっと、うまくいく~」で息子役を演じる工藤阿須加さん。今回はそんな彼の演技力について調べてみると同時に、彼女の存在や、驚くべき家族構成も明らかにしていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

工藤阿須加はイケメンで演技もうまい?

 

 

さて、始めに工藤さんのプロフィールから紹介していきましょう。

 

 

 

 

名前:工藤阿須加(くどうあすか)

 

 

出身地:埼玉県

 

 

生年月日:1991年8月1日(25歳)

 

 

身長:180cm

 

 

体重:75kg

 

 

趣味:ゴルフ、京都旅行、昼寝、読書

 

 

特技:テニス

 

 

所属事務所:パパドゥ

 

 

 

 

工藤さんは2012年に、ドラマ「理想の息子」(日本テレビ系)で俳優デビューしました。

 

 

続いて、2013年の大河ドラマ、「八重の桜」(NHK)、「ショムニ2013」(フジテレビ)と、徐々にその知名度を上げて行きます。

 

 

そしてそこから工藤さんを一躍有名にした作品が、2014年のドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系列)です。

 

 

何とその時、工藤さんは100人の中からたった1人だけ選ばれると言う厳しいオーディションを、見事勝ち抜いたんです!

 

 

作品内では重要な役柄である、社会人野球部のエース、沖原和也役を演じることになりました。

 

 

彼自身、野球の経験は今まで全くなかったようなのですが、その当時、「お父さん」から野球を教わって役に挑んだようです。

 

 

家族構成も凄いんですが、それは後述しますね。

 

 

ちなみに運動神経は抜群で、過去にバラエティ番組に出演した際、あの錦織選手をテニスで打ち負かしています。

 

 

その後も数々のドラマ、映画で多岐に亘って活躍されています。

 

 

彼の演技力はネット上では主に、「演技が直球で熱い!」とかなり高評価を得ています。

 

 

以前放送されていた「家売るオンナ」では、気が弱くて頼りないサラリーマンである、庭野聖司役を見事に演じ切っていました。

 

 

最初こそ「ダメ男」扱いされていましたが、徐々に成長していく過程には、見ている側も思わず一緒に応援したくなる…。

 

 

そんな素晴らしい演技だったと私は思います!

 

 

イケメンなだけではなく、熱い演技が売りの彼は、今まさに、乗りに乗っている役者さんの1人であると断言できますよ!

 

 

関連:就活家族の主題歌の林部智史って誰?彼女とCDの情報とプロフィールも

 

工藤阿須加の彼女の情報は?

 

スポンサードリンク

 

そんな工藤さんに彼女の影はあるのでしょうか?

 

 

一部噂では、元ももクロの早見あかりさんや、元モデルの広瀬アリスさんなどとの噂が囁かれていました。

 

 

しかし、その2人とは単なる仕事上の関係だと言う説が非常に濃厚です。

 

 

そのため現在、工藤さんには彼女はいないと言われています。

 

 

ただし、工藤さん自身の恋愛観として、好きになった相手が自分に興味を持っていなくてもガツガツ行くと公言しています。

 

 

実際、高校生の時には好きな人にグラウンドで「好きだ!」と叫んで告白したことがあるということです。

 

 

結果は上手くいったらしいですので、ひょっとしたらその時の彼女さんと今でも交際しているのかもしれません。

 

 

もし、何らかの形で誰かとの交際が発覚したとしても、工藤さんは逃げたりせずに男らしく発表してくれるに違いないと思っています。

 

 

関連:ドラマ就活家族の前田敦子の演技は下手?現在の彼氏や最近の出演情報も

 

工藤阿須加の父親と家族構成は?

 

 

彼の家族構成についてですが、両親並びに2男3女の7人家族で、阿須加さんが長男です。

 

 

お母さんは何と、元ミス水戸の工藤雅子さんです。

 

 

これだけでも驚きですが、お父さんはもっと凄いんです。

 

 

実はお父さんは福岡ソフトバンクホークスの監督である、工藤公康さんなんです!

 

 

これは私も全然知りませんでしたので、私は凄く驚いた覚えがあります。

 

 

何でも、工藤さんが役者さんになるきっかけとなったのが、お父さんからの言葉だったそうです。

 

 

実は工藤さんの特技には「テニス」とあるように、20歳くらいまではずっとテニスに没頭され、プロを目指していました。

 

 

ずっと夢中だったテニス以外にも、彼には役者になりたいと言う夢もありました。

 

 

「役者になりたい」と言うことを家族に打ち分けた時、お父さんから「自分で将来を決めなさい」と言われます。

 

 

結局、工藤さんはテニスよりも「役者」としての道を志すことを決めた…と言うエピソードがあります。

 

 

お父さんはもしかしたら、テニスの道と役者の廸との狭間で迷っていた工藤さんの様子を始めから見抜いていたのかもしれませんね。

 

 

また、1歳下の妹さんである遥加(はるか)さんは、現役のプロゴルファーとして活躍されています。

 

 

いやはや、家族皆さんとても優秀なようです。

 

関連:就活家族のキムラ緑子(洋菓子店)の旦那と子供は?若い頃についても

 

関連:就活家族の中川知香(戸川役)に彼氏はいる?カップと演技力について

 

まとめ

 

 

どうでしたでしょうか?

 

 

父親・母親共に名のある方になると、そこにはどうしても「工藤公康(雅子)の息子」と言う肩書きが、良くも悪くも付き纏ってしまいます。

 

 

これはどの2世タレントの方々にも共通する悩みだそうです。

 

 

「実力があるのは当たり前」と見なされ、実力が認められなければ「親のコネ」と後ろ指を指されます。

 

 

それを覚悟の上で、あえてそう言った肩書きが目立ち易い「芸能界」と言う舞台に上がった彼は、今も日々努力し、前進しています。

 

 

その覚悟は、徐々に実を結びつつあると私は思っています。

 

 

そんな熱い男、工藤阿須加さんが来年出演する新ドラマでは、就活に悩む富川光(とみかわ・ひかる)役を演じられます。

 

 

彼は今回、一体どんな演技を見せてくれるのでしょうか?今から期待が高まりますね!

 

 

「就活家族 ~きっと、うまくいく~」は、2017年1月12日21時より、テレビ朝日系列にて放送開始です!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です