箱根駅伝2018のゴール地点は大手町のどこ?時間や場所を地図で紹介!

 

正月と言えば、箱根駅伝でしょ?という感じですが、スタート地点やゴール地点、ルールや出場校(大学)などどこまで知っていますか?今回は、スタート・ゴール地点など知っていると観るのが楽しくなるマネ知識を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

スタート地点とゴール地点はどこ?

 

 

スタート地点とゴール地点は共に大手町ですが少し違います。スタート地点は読売新聞社本社とKDDIビルの間になります。(読売新聞社本社の北側です)ゴール地点は大手町ビルヂング側の道路になります。

 

復路のスタート時間は8時。(6区)

ゴール時間は約13時~14時。(10区)

 

箱根駅伝2018の出場大学は?

 

箱根駅伝は1月2日と3日の二日間で行われますが、2018年の出場校は以下の通りです。

 

http://www.tantei7.com/hp/hakone/html/brogu-020.html より引用

 

 

 

箱根駅伝のルールは?

 

スポンサードリンク

 

箱根駅伝は関東学連加盟大学のうち、前の大会でシード権を獲得した10校と予選会を勝ち抜いた10校と関東学生連合を足した21校で走ります。

 

東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間を往路5区間(107.5Km)、復路5区間(109.6Km)の合計10区間(217.1Km)で競う、学生長距離界最大の駅伝競走である。

http://www.hakone-ekiden.jp/about/index.htmlより

 

箱根駅伝が始まったのは大正9年(1920年)です。今年で93回目という歴史を感じる大会となっています。2日目もみんなで楽しみましょう!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください