高畑充希は法政大学を卒業した?歌もうまいけど彼氏や家族も気になる!

 

女優の高畑充希さんが2017年の1月6日に、あの超有名番組である「徹子の部屋」に出演されることになりました。今回はそんな高畑充希さんが法政大学を卒業できたのか、家族や歌、家族構成だけでなく、気になる彼氏の存在についても取り上げていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

高畑充希は法政大学を卒業したの?

 

高畑さんは1991年12月14日生まれの25歳(2017年1月現在)です。中学は中高一貫の私立四天王寺中学校に進んで、高校は東京の私立八雲学園高等学校に入学しました。中学での偏差値は70で高校は57です。

 

高校卒業後は法政大学のキャリアデザイン学部に入学し、2016年に卒業したと言われています。

 

 

高畑充希さんのプロフィール

 

 

では、まずそんな高畑さんのプロフィールからですが…

 

名前:高畑充希(たかはたみつき)

 

出身地:大阪府東大阪市

 

生年月日:1991年12月14日(25歳)

 

身長:158cm

 

趣味:読書・映画鑑賞

 

特技:歌・バレエ

 

所属事務所:ホリプロ

 

高畑さんの女優人生は、2005年の中学在学中にホリプロが主催したオーディションから始まります。

 

何と9621人の応募者から主演の座を獲得したのです!

 

2007年から東京の高校に進学し、本格的に女優活動を開始。

 

その後6年に亘って、ミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン役を務めます。

 

他の舞台でも、『奇跡の人』『美男ですね』『コーヒープリンス1号店』などで次々に主演へと抜擢されます。

 

活躍の場は舞台だけには留まりません。『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』でホリプロ所属後、初の映画出演を果たします。

 

テレビでも、『3年B組金八先生』『ナツコイ』の他に、2013年にはNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』にヒロインの義妹・西門希子役で出演。

 

2016年に放送されたNHK連続テレビ小説、『とと姉ちゃん』ではヒロイン役である小橋常子に選ばれ、役者としての地位を不動の物とします。

 

更には、年間を通して最も注目された女優に贈られる、ORICON STYLE クイーン・アワード2016を受賞されます。

 

最早その存在は2016年の「顔」となった、大注目の女優さんです。

 

と、経歴を見るだけでも凄まじいのですが、私が何よりも凄いと思ったのは、彼女が女優と言う道に至るまでの「努力」の過程です。

 

実は高畑さんが女優になるまでの道のりは、決して順調なものではなかったんです。

 

彼女は小学生の頃から舞台女優になることを夢見る少女でした。

 

しかし、小学校から中学校までの間に、舞台や芸能事務所のオーディションを十数回も受けても、その全てが不合格…。

 

それでも女優としての夢を諦めるような高畑さんではありませんでした。

 

何としてでも演劇に関わっていくため、演劇を続けながら早稲田大学の演劇研究会を目標に、塾に通い猛勉強を開始します。

 

そして超難関と言われている、私立四天王寺中学校に無事合格をしています。

 

私が何よりも驚いたのが、この演劇研究会云々を目指し猛勉強を始めたのが、なんと小学校低学年からだと言うことだからなのです。

 

こんな小さい頃から将来の目標を決め、実直に進んで行けるその熱意はもはや、「才能」だと思います。

 

こうして現在の女優としての地位を確立出来たのは、運ではなく、努力の賜物だと私は断言できますね。

 

それだけ、彼女は努力の人のようです。

 

歌手としての高畑さんは?

 

スポンサードリンク

そんな努力家の高畑さんは、その歌唱力の高さも大きく評価されています。

 

 

ミュージカルでも活躍されている彼女の歌声に、何とコブクロの小渕健太郎さんが惚れ込んだのです。

 

 

小渕さんにプロデュースされ、2007年6月にはシングル「大切なもの」(ワーナーミュージックジャパン)で歌手デビューを果たします。

 

 

この曲は、高畑さん自ら出演する映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の主題歌に。

 

 

更には同シングルに収録の、「ひとつだけ」は、ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』の主題歌にそれぞれ採用されるなど、その実力の高さが伺えます。

 

 

他にも、先述したNHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』にヒロインの義妹・西門希子役で出演した際には、

 

 

小渕さん同様、ミュージカルで披露していた歌声に惚れ込んだ脚本家の森下佳子さんが、当て書きで歌唱シーンを追加することを急遽決定。

 

 

その劇中歌「焼氷有り〼の唄」が大きな話題となるなど、彼女の歌声に魅了される人は後を絶たないようですね。

 

 

ちなみに、歌手の時は「高畑充希」ではなく、「みつき」名義で活躍されているようです。

 

 

もしかしたら「徹子の部屋」でその歌声を披露!…なんてこともあるかもしれませんね。

 

 

個人的に大きく期待しています。

 

 

 

 

高畑充希の家族構成は?

 

 

高畑さんを育てたご家族ですが、祖父母、両親、高畑さんの5人家族です。

 

 

ご実家は工業資材を扱う会社を経営している会社だそうで、かなりのお嬢様のようです。

 

 

そんな家庭の一人娘と言うことですので、かなり愛されて育てられたのだと思います。

 

 

家族仲はとても良いようで、今でもお父さんにはバレンタインには毎年チョコを渡しているようですね。

 

 

昔は手作りだったようなのですが、女優業が多忙になってしまったため、手作りを断念した年には、父親に根に持たれたとか…

 

 

また、『ピーターパン』で主演を務めていたため、15歳で彼女は上京することになります。

 

 

その際、彼女の母親と約束した「毎日電話すること」を彼女は何年も守り続けるなど、その絆はとても強いようですね。

 

 

徹子の部屋ではその幼少期や家族についても話されるようですので、どんな話が出て来るか、非常に楽しみですよね。

 

 

 

 

高畑充希に彼氏はいる?

 

 

そんな高畑さんの彼氏さんについてですが…

 

 

いつもならば「いない」と言い切るところなのですが、2016年の11月にNEWSポストにより熱愛疑惑が報道されています。

 

 

お相手はモデルで俳優の坂口健太郎さんとのこと。

 

 

2人が知り合ったのは約1年程前の、2016年1月から放送された月9ドラマ、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)

 

 

からのようです…が、現在のところ2人の所属事務所は熱愛を「否定」しています。

 

 

本人同士も「仲の良い友達」と言い切っていますが、その辺は今年更なる進展があるのか?

 

 

それとも全く予想外の展開となるのか?

 

 

これからの続報に期待しましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

演技だけではなく、その歌唱力にも大注目の女優、高畑充希さんが出演される「徹子の部屋」、視てみたくなってきませんか?

 

 

黒柳徹子さんは、出演者の魅力や本音を引き出す会話の持って行き方が、非常に上手な方です。

 

 

もしかしたらオンエアでは彼女の演技や歌声だけではなく、ポロリとプライベートな話も飛び出してしまうかもしれませんね!

 

 

そんな気になる放送日ですが、テレビ朝日系列で、1月6日の金曜日12:00~12:30となっています。

 

 

気になる方も、これからと言う方も、是非彼女の魅力に触れてみて下さい!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください