センター試験で過去に満点をとった人数は?平均点や2017年の日程も

 

受験生の皆様、調子はどうでしょうか?

 

 

2017年のセンター試験まで、あとわずかとなっていますが、このセンター試験で満点って取れると思いますか?

 

 

今回はこのセンター試験で満点を取ったことがある人の数や、平均点、そして2017年の日程の確認をしていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

そう言えば、センター試験って何だろう?

 

 

そもそも、センター試験って何なんでしょう?

 

 

センター試験とは、「独立行政法人大学入試センター」が行っている、毎年1月中旬に全国で一斉に行われる試験のことです。

 

 

志願者数は毎年約50万人以上、そのうちの約8割を現役生が占めています。

 

 

では、何故みんながセンター試験を受けるのか?と言いますと…

 

 

国公立大学の入試では、センター試験と個別学力検査(2次試験)の合計点で合否が決まるからなんです。

 

 

つまり、センター試験は第一次試験の意味合いが強いんですね。

 

 

私立大でもセンター試験利用入試を実施する大学が8割以上となってますので、受験生にとっては避けては通れない道なんです。

 

 

 

 

センター試験で過去に満点をとった人はいる?人数も

 

 

センター試験は基本的に受ける大学によって受験する教科数が決まります。

 

 

そのため、人によって満点の定義が曖昧になってしまいますが…各教科の得点配分は下記のようになっています。

 

 

 

 

英語リーディング:200点

 

 

英語リスニング:50点

 

 

(英語はリスニングとリーディングの合計を200点満点に換算します。[(200+50)×0.8])

 

 

国語:200点

 

 

数学1:100点

 

 

数学2:100点

 

 

理科(物理1・科学1・生物1・地学1):各100点

 

 

地理歴史(日本史A・日本史B・地理A・地理B):各100点

 

 

公民(現代社会・倫理・政治/経済・倫理/政治/経済):各100点

 

 

 

 

一般的に、理系は社会1科目・理科2科目。

 

 

文系は社会2科目・理科1科目に国数英を受験して、900点満点が主なところでしょうか?

 

 

ちなみに、その900点満点を過去に取ったことのある人ですが…

 

 

「いないとは思うが、もしかしたらいるのかもしれない…」

 

 

…と言ったところが私の結論です。

 

 

基本的に、センター試験の結果は自己採点が基準になります。

 

 

そのため、自分で添削したとしても、それが100%正確かどうかはその時にはわかりません。

 

 

もし確実な試験結果が知りたい場合には申請をすれば結果を知ることは出来ますが、それがわかるのはその年の4月~5月頃なんです。

 

 

そのため大半の人にとっては、その時にはセンター試験の結果なんてどこ吹く風ですよね。

 

 

仮に満点を取った方がいたとしても、その人が声を上げて周りに吹聴する…なんてことは考え辛いです。

 

 

ちなみに、過去の東京大合格者の最高点数では、約870~880点と言った所が最高点のようです。

 

 

900点は取れないとしても、800点代は凄いですよね…。

 

 

 

センター試験の平均点とは?

 

スポンサードリンク

 

では、このセンター試験の平均点とはどのような数字になってくるのでしょうか?

 

 

平成28年の平均点を見てみると、各教科はこのような数字になっています。

 

 

 

 

英語(200点満点):112.43

 

 

リスニング(50点満点):30.81

 

 

国語(200点満点):129.39

 

 

数学1/数学A(100点満点):55.27

 

 

数学2/数学B(100点満点):47.92

 

 

日本史A(100点満点):40.81

 

 

日本史B(100点満点):65.55

 

 

地理A(100点満点):52.14

 

 

地理B(100点満点):60.10

 

 

現代社会(100点満点):54.53

 

 

倫理(100点満点):51.84

 

 

政治/経済(100点満点):59.97

 

 

倫理/政治/経済(100点満点):60.50

 

 

 

 

やはり全ての教科での平均は50点代…と言ったところでしょうか?

 

 

 

 

2017年の日程はいつ?

 

 

そんな2017年のセンター試験の日程ですが…以下の通りになっています。

 

 

平成29年度試験実施期日:平成29年1月14日(土)、15日(日)

 

 

平成29年度追・再試験実施期日:平成29年1月21日(土)、22日(日)

 

 

受験生の方や保護者の皆さん、これを見て日程を再確認して下さいね。

 

 

…たまに、本当に試験日を間違えて覚えてしまい、号泣されていた方も過去にいたと言う話を聞いたことがあるので…。

 

 

まとめ

 

これを私が書いている時点で、センター試験までは一カ月を切っています。

 

 

今まさに、受験生の皆様は最後の頑張りの最中なのではないでしょうか?

 

 

焦る気持ちはわかりますが、健康管理には気を付けて、最後まで頑張ってみて下さい!

 

 

保護者の方や周りの方も、あまりプレッシャーをかけずに見守っててあげて下さいね。

 

 

春はもうすぐそこまで迫って来ています。

 

 

全ての頑張っている方に良い結果が訪れるよう、私も祈っていますね。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください