はじめてのおつかいで事故は発生しないの? 過去に使われた歌は何?

 

2017年、今年もそろそろ・・・毎年この季節になると、恒例の特番の数々が放送されますよね。その中でも、長年愛され続けている長寿番組の1つである、「はじめてのおつかい」。皆さんは番組内で事故は発生しないのか?長い歴史の中ではどのような歌が使用されたのか、興味はありませんか?

 

今回はそんな「はじめてのおつかい」に注目していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

はじめてのおつかいで事故は発生しないの?

 

 

さて、「はじめてのおつかい」と言えば、言葉通り、小さいお子さんがはじめてのおつかいに挑戦する様子を撮影する番組です。

 

しっかりしているように見えても、実は甘えん坊だったり…

 

「泣き虫」だと言われていても、いざと言う時にはとてもしっかりとおつかいが出来ていたり…

 

大人になってから見ると、親後さん目線になっている自分がいて、思わず涙腺がウルッとしてしまう展開が何度もありますよね。

 

そんな中で何気に気になるのは、「そんなお使い中に、事故は発生しないのか?」と言う疑問です。

 

気になったので調べてみました。

 

…結論から言いますと、「大きな事故」は発生していません。

 

「大きな」と言ったのは、「多少」のトラブル(事故)は発生してしまうことは何度かあったからです。

 

そうは言ってもご安心を…トラブルと言っても、そんなに深刻なものではなく、むしろハプニング的なものです。

 

おつかいをする子供が誤って指定された商品とは別のお買いものをしてしまったり、道に迷ってしまったりと言った、かわいいものです。

 

小さな子供の、さらには「はじめて」のおつかいなので、多少のトラブルはつきものですし、スムーズにいかないからこそ面白いところも大きいですし…

 

例えそう言った状況に陥ったとしても、子供たちを随時見守るスタッフさんたちや、地域の人たちの温かい協力によるフォローも万全なため、

 

これまでの放送では、大きな事故は起こっていません。

 

撮影スタッフ以外にも、子供の安全を守るための監視役のスタッフが多数いるようですので、大きな事故については今後もまず心配は無いと思います

 

それでも、子供をおつかいに出す親御さんにとっては、ハラハラするなと言うのも、無理な話だとは思いますけどね。

 

関連:はじめてのおつかい2017のナレーションは誰?番組のやらせの可能性は?

 

過去の放送で使われていた曲は何?

 

スポンサードリンク

 

番組では、「ドレミファだいじょーぶ」(B.B.クィーンズ)を主題歌としています。

 

この曲を聞くと、「はじめてのおつかいだ!」と言う気分になるから不思議です。

 

挿入歌として使われている、「しょげないでよBaby」(B.B.クィーンズ)もお馴染みですよね。

 

主題歌は昔から変わらないですが、挿入歌では、過去にはこのようなものも使用されていました。

 

・一番先に、君が好き(B.B.クィーンズ)

 

・Love…素敵な僕ら’97(B.B.クィーンズ)

 

お前を見守る風になりたい(ダイアモンド・ユカイ)

 

B.B.クィーンズ率の高さに驚いてしまいます…。

 

現在挿入歌で使用されている「しょげないでよBaby」なのですが、この歌を作詞された方についてで、ひと悶着ありそうな雰囲気です。

 

実はこの歌の作詞を手掛けられたのが、昨年大麻事件で逮捕されてしまった高樹沙耶さんなんです。

 

歌われている方は関係なくとも、次回の放送では別の挿入歌に変更になってしまっている可能性が高い…かもしれません。

 

「挿入歌がリニューアルされるかもしれない!」と言うことで、期待してみましょう!

 

BBクイーンズ/ドレミファだいじょーぶ

 

 

 

はじめてのおつかいの応募方法は?

 

「自分の子供も、はじめてのおつかいに出演させてみたい!」

 

そう思う親御さんも多いかと思います。

 

が、実はこの「はじめてのおつかい」…意外にも出演者の公募は行っていません。

 

主な理由としては、番組名を騙って子供を誘拐することや、個人情報を取得することを防止する目的があるからだそうです。

 

確かに以前、別の番組の「お宅訪問の企画」を装っての窃盗事件が発生したことがありましたね。

 

また、「うちの子を出して欲しい」との親からの推薦を受けてしまっては、子供の「素の表情」は画面に出てこないとの考えもあるからだそうです。

 

確かに…ではこの番組は、どうやっておつかいをする子供を選別しているのでしょうか?

 

まず役所などから紹介を受けた保育所・幼稚園に案内書やアンケートを置かせてもらいます。

 

返事がもらえた保護者との打ち合わせや、ロケハンを重ねた上で、出演する家庭を決定します。

 

更にそれだけではなく、その後の保護者との打ち合わせで、おつかいのプランやルートについて入念に検討します。

 

保護者とスタッフが共同で現場を下見して安全面をチェック!

 

更に更に!撮影時には同行スタッフに日本テレビ入構証の所持を義務付け、撮影する子供の親から取材承諾書を取り付けていると言う徹底ぶり!

 

個人情報の保護や、先述の事故を防ぐための対策に加え、こうしたお子さんの素の表情を撮るために、あらゆる工夫や根回しを行っているんですね。

 

お子さんを出演させたいお父さんお母さんは、アンケートが幼稚園や保育園に来るよう祈ってて下さい!

 

もしかしたら、もう来ている!…かもしれません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今年最初の「はじめてのおつかい」は、1月9日の月曜夜7時より、「はじめてのおつかい!爆笑!!2017年大冒険スペシャル」として放送です!

 

今回はどのようなおつかいが見られるのか?

 

お子さんだけではなく、周りで頑張っているスタッフさんたちや地域の人たちにも目を向けてみると、新たな面白さが発見できるかもしれませんよ!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください