イルカと泳ぐ場所は和歌山や沖縄など国内がおすすめ?ツアーもある?

 

イルカと言えば水族館の人気者ですね!そんなイルカと泳ぐことができるってご存じですか?日本には和歌山県や沖縄、他にも沢山の施設で体験できるんです。今回はそんな施設や野生のイルカと泳げる所なども紹介します。

 

スポンサードリンク

 

和歌山でイルカと泳ぐ方法と料金は?

 

 

和歌山県でイルカと泳ぐ体験ができるところはいくつかあります。中でもおすすめは「ドルフィン・ベェイス」という施設です。

 

この施設ではドルフィン・エンカウンターといって水中に腰掛けてイルカとふれあうことのできるプログラムと、ドルフィン・スイムというイルカと一緒に泳ぐプログラムがあります。泳げなくても水が怖くなければ参加することができるそうです。

 

 

内容としては注意事項を聞いた後にイルカたちを紹介してもらい、トレーナーの人と一緒にサインを見せてパフォーマンスに参加したり、ご飯をあげたりして、ヒレやお腹にタッチすることもできるそうです。そしてイルカの生態などの勉強もできて、最後に一人ずつイルカの背びれを持ってイケス内を一周泳ぐそうです。

 

 

お子さんの勉強や貴重な体験にもなりますし、大人も楽しめる内容になっているかと思います。料金は大人料金が中学生以上で8500円、子供料金が3歳から小学生までで5500円です。水着などは持参ですが、小学生までのお子さんはウエットスーツの着用が義務づけられていて、ウエットスーツのレンタル料金が別途かかります。レンタル料金は1000円です。

 

 

夏休みになると沢山の家族連れが訪れるようです。とっても貴重な体験ができると思うので和歌山県に旅行の際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

沖縄でイルカと泳ぐ方法と料金は?

 

スポンサードリンク

 

沖縄でもいくつかイルカとふれあえる施設がありますが、口コミナンバーワンと言われているのが、「もとぶ元気村」という施設です。ドルフィンロイヤルスイムというプログラムで、2頭のイルカの背びれにつかまって泳ぐことができるそうです。こちらは小学生以上で身長が125センチ以上、25メートル以上泳げる人というのが参加条件になっています。

 

 

料金は90分で1万6000円です。夏の間、7月18日から9月30日までは料金が2万円になります。こちらの施設では同じ敷地内のホテル「マリンピアザオキナワ」で先行予約ができるプランもあります。

 

 

宿泊は2食付で13000円からと1食付の10000円からというものがありました。人気のプログラムなので体験する際は宿泊も合わせて予約できた方がいいかもしれません。気になった方はチェックして見てください。

 

日本国内でイルカと泳ぐ方法と料金は?

日本国内でイルカと泳ぐ方法は上記で紹介してきた施設や水族館などでふれあう方法と、野生のイルカと泳ぐという方法があります。

 

 

施設や水族館でイルカと泳ぐプログラムは調べてみると意外と沢山ありました。施設が多いなと感じた地域は沖縄や九州、和歌山あたりでした。関東では鴨川シーワールドで夏季限定で行われていたり、八景島シーパラダイスがありました。こちらは東京から一番近くで泳げるスポットで、シロイルカと泳げるのは日本でここだけなんだそうです。

 

 

そして野生のイルカと泳げるスポットは石川県の能登半島や東京の御蔵島や小笠原諸島、利島などがあります。野生のイルカと泳ぐにはスイムスキルが必要になりますし、ちょっと体験してみようかなという人は施設や水族館などで楽しむことをおすすめします。

 

 

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください