キムタク ドラマa Lifeの評判と1話の感想は面白くない?視聴率も

 

日曜日に放送されたキムタクドラマのa Life ~愛しき人~ご覧になりましたか?面白くないという声もありますが、SMAP解散後のドラマと言うことで注目度も高く、気になっていた人も多いと思います。そんなキムタクドラマa Lifeの評判と第1話のあらすじや感想、視聴率や再放送の情報など紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

あらすじについて

 

 

木村拓哉さん演じる外科医・沖田一光がアメリカ・シアトルから東京にある檀上記念病院に10年ぶりに戻ってきました。柄本明さん演じる檀上虎之介が心臓の病気で倒れ、その手術を沖田に依頼した為でした。

 

 

しかし、虎之介の娘で小児科医、竹内結子さん演じる深冬とその夫で副院長の壮大は沖田を檀上記念病院に再び迎え入れることを戸惑っていました。それは、かつて深冬と沖田が付き合っていて、沖田と壮大が幼なじみだったからです。

 

 

沖田がアメリカへ行った後、壮大は脳外科医でありながら経営手腕を買われて、深冬と結婚し、経営の合理化を図って、檀上記念病院で地位を築いていた。しかし、最近では経営方針を巡って虎之介と対立していました。

 

 

虎之介を診察した沖田は及川光博さん演じる外科部長の羽村の反対にも関わらず、難しい虎之介の手術をやれると言い切ります。沖田は手術を行い、虎之介の手術は成功したかに思えました。が・・・。というのが一話のあらすじです。

 

第1話の感想は?面白くない?評判は?

初っぱなからなんだか意味深なシーンが多い印象でした。そして、木村さん演じる沖田が凄腕のドクターということですが、ただただ凄い医師というわけではなく、努力を怠らない等身大の医師というリアリティがある役柄だったことにとてもいい印象を持ちました。

 

 

ドラマの医療監修も本物のお医者さんということで手術シーンもとても緊張感のあるものだったと思います。

 

 

医療ドラマというとワンパターンな印象や既視感があったりしますが、医療と複雑な人間関係が絡み合って次回が楽しみだなと思いました。

 

 

キャストも木村拓哉さん以外の出演陣がとても豪華でみなさん演技も素晴らしくて最初から最後まで引き込まれました。私個人としての印象は悪くなかったです。ただ、ちょっと内容が重く感じたので、軽くドラマを楽しみたい人にはちょっとキツいかなとも感じました。

 

 

ネットでの評判も見てみると、医療ドラマとしてのリアルさやキャストの演技力についての高評価が多く、主題歌が未発表でB’zの曲が流れた瞬間、大きな話題を呼びました。この主題歌についてもヒットの予感がしますね。

 

 

逆に良くない意見としてはつまらない、面白くない、脚本がダメ。などというものがありました。好みもありますし、リアリティを求めた内容だと思うのでエンターテイメント性を求めている人には合わない内容だったのかもしれません。

 

関連:A LIFE愛しき人の視聴率がヤバい?木村拓哉のソロ活動の日程なども

 

視聴率について

 

スポンサードリンク

 

視聴率は14.2%でした。今のところ、今クールのドラマで最高の視聴率を記録しています。どうでしょうか?印象的には最近の視聴率としては高めな印象を持ちます。

 

 

メディアでも好発進!などと書かれています。しかし、木村拓哉さんのドラマということを考えるともっと視聴率が高くてもおかしくないのでは?という声もあり、それを考えるとちょっと低いのでは?とも言われています。

 

 

元SMAP対決として草彅剛さんのドラマと比較されることがありますが、内容が全然違いますし、比べられないのではないかと思います。今後の視聴率にも注目していきたいと思います。

 

再放送について

22日の午後2時から再放送が決定しています。地域によっては放送されない地域もあるようなので気になった方はお住まいの地域の番組表をチェックしてみてください。

 

 

日曜日再放送なので、まだ見ていない人はこれを見てから夜の第2話をみることができますね!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です