ホンマでっか梶本修身医師の経歴とプロフィールは?疲労の本も紹介!

 

情報バラエティ番組「ホンマでっかTV」には様々な分野の評論家が登場しており、梶本修身先生もその一人!実はすごい経歴の人ばかりで、梶本先生は疲労の本も出している疲労のスペシャリストです。

 

 

優しい語り口の梶本先生、プロフィールや出版している本、院長を務める病院の情報など、気になったことを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

梶本修身医師の経歴とプロフィールは?

 

 

梶本先生は1962年3月24日生まれの54歳、奈良県の出身で大学も大阪ということで関西圏が地元といった感じでしょうか。

 

 

1994年に大阪大学の大学院をでて医学博士となり、会社を立ち上げたり大学の講師をしたりしながら、研究と実績を積み重ねてこられたようです。

 

 

2004年には大阪市立大学の客員教授、2005年には大阪大学の大学院の招へい助教授、2007年からは大阪市立大学院の教授と教壇に立ってこられたのでテレビでのお話も上手です。

 

 

2002年に立ち上げた株式会社総医研ホールディングスでは、現在も取締役を兼任しながら2015年には東京に疲労専門のクリニックを開院して院長に就任しています。

 

 

これだけの事をしながら、1999年から2005年まで文部科学省の「疲労と疲労感に関する分子神経メカニズム研究班」で、疲労の定量化技術の開発という難しそうな研究に携わっていたようです。

 

 

2003年からは「産官学疲労定量化及び抗疲労食薬開発プロジェクト」でプロジェクト責任者も務めるなど、忙しい中で本の出版だけでなくテレビ番組への出演も増やしていくなど、活躍の範囲を広げてこられた人物です。

 

 

専門は臨床精神生理学と医用統計学と難しく聞こえますが、ずばり「疲労のスペシャリスト」といわれたほうが分かりやすいですね。

 

関連:ホンマでっかTVの長尾年恭(地震予知研究センター長)のプロフィールは?

 

梶本修身医師の疲労の本について

 

スポンサードリンク

 

「スッキリ! 体と脳の疲れが消える本 」「仕事がはかどる!超高速脳のつくり方」「最新科学が解明した疲労の正体 すべての疲労は脳が原因」「最新医学でスッキリ! 「体の疲れ」が消える本 」身近で興味をそそるタイトルです。

 

 

「間違いだらけの疲労の常識 だから、あなたは疲れている!」「脳疲労、たまっていませんか? 脳年齢、脳ストレス計 アタマスキャンで脳の健康測定」と多くの疲労の本をだしている先生ですが、本だけではないようです。

 

 

ニンテンドーDSの「脳年齢 脳ストレス計 アタマスキャン」、windowsのCDソフト「脳力トレーナー 脳年齢 脳ストレス計 アタマスキャン」、とゲーム感覚で脳トレの出来る商品にも携わっています。

 

関連:ホンマでっかの岡田隆評論家は筋肉が凄いけどボディビルの経歴は?

 

梶本修身医師の病院はどこにある?

 

出身や大学は関西圏だった先生ですが、病院を開院したのは専門である「疲労」に苦しんでいる人の多そうな東京です。

 

 

いびきや無呼吸といった睡眠、過労からくる疲労を専門とするクリニックで、病院名も「東京疲労・睡眠クリニック」です。

 

 

住所は東京都港区新橋1-15-7 新橋NFビル3Fで、新橋駅出口から徒歩1分と便利そうです。

 

 

水曜、日祝休診で、完全予約制なので電話でしっかり確認をとってから行かないといけませんね。

 

 

次回のホンマでっかTVでは「疲れているときに甘いものを摂り過ぎると余計に疲れやすくなる!?」なんて情報があるそうで、これは梶本先生の出番ということでしょうか?楽しみです。

 

関連:ホンマでっか石原藤樹医師の経歴とプロフィールは?評判と本も紹介!

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です