こんぴらさんの階段を登る所要時間とかごで行く方法とは?駐車場はある?

 

「こんぴらさん」の名称で親しまれている香川県の神社、「金刀比羅宮(ことひらぐう)」。この歴史ある神社ですが、お参りするためにはとても沢山の階段を上っていかなければいけません。そんなパワースポットのこんぴらさんまでの所要時間やかごで行く方法、駐車場の情報などを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

階段を登る所要時間について

 

 

まずこんぴらさんですが、本宮までの階段が785段奥社まで行くと1368段もの階段を上らなければいけません。まずは本宮ですが、こちらは多くの観光客が訪れる場所で、石段の一段目からでだいたい往復1時間半程度と言われています。

 

 

奥社まで行く場合は更に40分ほど余裕を見て、2時間10分程度になります。だいたい普通の大人ならこのくらいの時間で上れるようですが、上る人の体力などで前後します。

 

 

あとは途中にお店があったり、本宮以外にも参拝できるところがあったりするのでゆっくり回るなら余裕を持って予定を立ててみてくださいね。

 

かごで階段を登る方法とは?

かごで階段を登ることができますが、本宮までの785段のうちの365段までしか乗れませんなので残りの420段は徒歩になってしまいます。体重制限は100㎏までで、子供2人での利用もできます。

 

 

ちなみに、身体障害者などの正当な理由がある方は、事前に宮の許可を取って596段まで利用することもできます。

 

 

料金は通常で往復6800円、登りのみ5300円で下りのみで3200円です。569段まで登る場合は料金が通常の2倍になるそうなので事前に相談が必要です。

 

 

実際にかごに乗ったことある人の感想がないか調べてみましたが見つかりませんでした。しかし、かごに乗っている人を見たという人の口コミを見つけました。あまり乗っている人がいないのか、カゴに乗っていると周りの人から注目されてしまうようです。それはちょっと恥ずかしいな・・・と思う人もおられると思うので参考までに。

 

アクセスと駐車場について

 

スポンサードリンク

 

主な交通手段と所要時間をまとめてみました。まずはJRです。土讃本線琴駅下車で徒歩15分です。JR岡山駅より瀬戸大橋線経由の直通特急で60分かかります。次に私鉄です。高松琴平電鉄琴電琴平駅下車で徒歩15分、高松築港駅より60分かかります。

 

 

空路だと高松空港より、車で50分。そこからこんぴらさんまでを一直線で結ぶバスが運行しています。高松空港連絡バス、琴平線という路線です。一日の本数は少し少ないですが便利なので空港からはこのバスを利用するのが良さそうです。

 

 

車の場合は瀬戸中央自動車道坂出インターより30分、四国横断自動車道善通寺インターより15分となっています。境内には車で入れないので近くの駐車場を利用しなければいけません。

 

 

公式のHPで紹介されていた駐車場はタイムズ琴平こんぴら前という表参道まで徒歩1分で行けるところがあります。月から金は60分300円、1日最大料金は500円です。土日祝は60分500円、1日最大料金は1000円です。121台停められます。

 

 

ここよりさらに近い駐車場がありました。こちらは20台しか停められないのでちょっと難しいかもしれませんが、こんぴら一段目駐車場というところがあります。こちらは一日500円で停められます。ほかにも周辺にはいくつか駐車場があるので車で行かれる方は調べてみてください。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です