保育士は40代未経験からでも大丈夫?転職までの方法を紹介!

 

待機児童問題解消に向けて保育士への需要が高まっている中、40代で保育士を目指す人も増えてきているとか!未経験でもできるのか?転職までの道のりはどうなっているのでしょうか。

 

保育士といえば国家資格、制度の改革などが行われている最中で、気になる新情報もいくつかあるようなので調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

40代未経験からでも大丈夫?

 

 

40代といえば子供が学校に上がり時間にも少しずつ余裕ができ、再就職やこれからのライフスタイルを考えて転職を考えたりする人も多いのではないでしょうか。

 

 

ニュースだけでなく子育て中に感じた保育現場の現状、子育ての意義や楽しさを経験したことで40代くらいで保育士という仕事に興味を持つ人がいることは自然です。

 

 

保育という仕事が人手不足になるのはそれなりの原因があり、体力気力が必要なうえに賃金が低いなど、興味はあっても40代の未経験では不安になります。

 

 

求人情報をみていればわかりますが保育の求人は多く、必ずしも資格や経験を要するというわけではありません。

 

 

40代未経験といっても、社会人として企業に務めた経験も、主婦として出産育児を経験してきた事も保育現場では重要なスキルです。

 

 

体力的に難しいといってもどんな仕事でも楽な仕事はなく、時間や業務内容を考慮することで仕事ができるかもしれません。

 

 

40代や50代を対象にした保育の仕事を検索するサイトや、保育士専門の転職サイトなどもあり背中を押してくれそうです。

 

2017年おすすめの保育士専用転職サイト

① 保育ひろば    ② ほいく畑

 

保育士テキスト 下 → 福祉教科書 保育士完全合格テキスト 下 2017年版 [ 保育士試験対策委員会 ]

 

保育士テキスト 上 → 福祉教科書 保育士完全合格テキスト 上 2017年版 [ 保育士試験対策委員会 ]

 

 

40代から保育士になる手順は?

 

スポンサードリンク

 

保育士になるには大きく2つの手順があり、ひとつは指定の大学や短大といった専門の学校を修了することで取得することができます。

 

 

もうひとつは、保育士試験に合格して資格を取得するという方法があり、受験資格に年齢制限はなく、学歴については大学・短大・専門学校卒業以上と広範囲で、中卒や高卒でも一定の実務経験があれば受けられます。

 

 

この保育士試験には筆記試験と実技試験があり、筆記試験をパスしなければ実技試験は受けられません。

 

 

何年もかけて専門の学校に通って取得できる資格の試験内容、一回の試験で全て合格しなくても、合格科目の有効期限が3年間あり、一度の試験で全て合格しないといけないわけではないようです。

 

 

しかも2017年から年に1回だった試験が年2回に増え、資格取得のチャンスが広がっていることもポイントです。

 

 

机に向かう勉強が得意な人でも、実技試験と聞くと不安になるかもしれませんが、筆記試験の合格率が毎年10%代のところ、実技試験の合格率は90%程度と高い数値を出しています。

 

 

この実技試験も見直しが検討されており、実習や講習におきかえて現場経験の少なさをカバーするという案もでているそうです。

 

 

40代で保育士になるためには、専門の学校に通うより、資格試験に挑戦するほうが金額的にも時間的にも、向いている人が多くなるのかもしれませんね。

 

2017年おすすめの保育士専用転職サイト

①  保育ひろば     ② ほいく畑

 

 

試験は難しい?資格取得は通信がおすすめ!

 

保育士試験の筆記試験は全部で8科目、保育原理・教育原理及び社会的養護・児童家庭福祉・社会福祉・保育の心理学・子どもの保健・子どもの食と栄養・保育実習理論と広範囲です。

 

 

さらに実技試験は 音楽表現に関する技術、造形表現に関する技術、言語表現に関する技術の3分野から2分野を選択する内容となっています。

 

 

例年の合格率が10%代の難関の国家資格、すべて独学というのは無理がありそうです。

 

 

国も推進したいこの資格、よく知られている通信教育の大手のほとんどで対策受験講座が充実しています。

 

 

自分の時間が取りにくい、主婦向けのスケジュールを組み立てられたりと通信講座はおすすめではないでしょうか。

 

 

資格をとることで就業のチャンスが増えるだけでなく、自分への自信にもつながるのでチャレンジするのもいいですよね。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください