高野万優の空手の組手や型が凄い?プロフィールとcmなどの動画もあり

 

空手の天才少女と言われる高野万優さんをご存知ですか?組手や型の動画がYouTubeで再生回数500万回を超え、cmなどにも出演しているので一度は見たことあるかもしれません。

 

 

可愛らしい少女が空手というギャップが魅力の高野万優さんは、なんと10歳!プロフィールや空手の実力、出演しているcmのことなど気になったことを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

高野万優のプロフィール

 

 

天才空手少女と言われる高野万優さんは新潟県の出身、万優と書いて「まひろ」と読むそうです。

 

 

2006年7月15日生まれで、長岡市立関原小学校に通う小学4年生で年齢は10歳ということですね。

 

 

父・母・兄の4人家族で、2歳年上のお兄ちゃんの影響で空手をはじめたそうです。

 

 

お父さんは格闘技好きですが空手経験はなく、お母さんは空手経験どころか運動部に所属した経験もないと意外な情報も。

 

 

全日本少年少女空手道選手権大会では、2013年の小学校1年生の頃に優勝し、2014年の7歳の頃に撮影された演武の動画がYouTubeにアップされると、再生回数約500万回と世界の注目を集めました。

 

 

2020年の東京オリンピックに正式種目を目指している空手、2015年には広報活動やプレゼンテーションで空手の顔として活動する「KARATE2020アンバサダー」に任命されています。

 

 

試合だけでなくアンバサダーとしてメディアへの活動も増え、今後も目が離せない選手になりそうです。

 

 

高野万優の空手について

 

スポンサードリンク

 

空手をよく知らない人でも万優ちゃんの演武をみれば、凄いキレと気迫を感じることが出来るのではないでしょうか。

 

 

話題になったのも、可愛らしい少女がただならぬ眼力で演武している姿に魅了されたからですよね。

 

 

万優ちゃんは小学校1年生から全日本少年少女空手道選手権に出場し、形の部で4年連続優勝している実力者、日本一の少女です。

 

 

もちろん黒帯で、空手の四代流派の1つ松濤館流(しょうとうかんりゅう)で、他には剛柔流(ごじゅうりゅう)、糸東流(しとうりゅう)、和道流(わどうりゅう)というのがあるそうです。

 

 

空手の形の試合では、色々な流派の形の中から演舞してよい形が決められていて、1対1の試合形式で形を演じて5人の審判が、よいほうの旗をあげて勝敗を決めるそうです。

 

 

万優ちゃんの将来の夢は「世界一になって空手の先生になること」だそうで、この調子なら夢が叶う日も遠くないのではないでしょうか。

 

 

高野万優のcmについて

 

YouTubeで500万回視聴されたといっても、国内ではcmの出演のほうが知名度は高くなるものでイオンのcmに出演していました。

 

 

2015年の「のびるっちパンツ」のCMで、ストレッチ素材の「のびるっちパンツ」を履いて万優ちゃんが空手を披露します。

 

 

高く蹴り上げる脚に、しっかり伸びてフィットしているパンツは履きやすそうで、最後には万優ちゃんの笑顔が見られます。

 

 

空手は武道としてだけでなく、芸術的な要素まであるようで世界に通じる魅力があのかもしれません。

 

 

cmの他にもオーストラリア歌手のシーアさんのミュージックビデオに出演した事も有名で、この動画はYouTubeで1億3800万回の視聴回数と桁外れです。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください