植木理恵(恋愛心理学者)のろれつが変なのは病気?うつ病の本の評判も

 

ホンマでっかTVでお馴染み心理学者の植木理恵さんをご存じですか?そんな植木理恵さんがテレビでろれつが回っていないと心配する声が挙がっています。ろれつが回らない病気っていったいどんなものがあるのでしょうか?植木さんのうつ病の本やおすすめの本なども合わせて調べました。

 

スポンサードリンク

 

植木理恵のろれつがまわらない?病気なの?

 

 

ろれつの回らなくなってしまう原因を調べてみました。まずは一番考えられるのが脳血管障害というものです。簡単に言うと脳出血や脳梗塞、くも膜下出血などです。植木理恵さんはこれが原因というのは考えられないと思います。

 

次に筋肉や神経の障害です。これはパーキンソン病や多発性筋炎など、筋力の低下によって起こるものです。こちらも植木理恵さんには当てはまらないのではないかと思います。

 

他にも舌や唇、喉の病気が原因でろれつが回らなくなることもあります。あとは過労やストレスです。過労や過度のストレスは自律神経失調症を引き起こしやすくなります。自律神経のバランスが乱れるとろれつが回らなくなるという症状がでることがあります。

 

植木理恵さんのろれつで考えられるのは病気かもしくはストレスなど、精神的なものかもしれません。ネットではこのろれつが回っていないことについて心配する声が多数上がっていました。

 

そして、家庭内暴力を受けているのではないか?という疑惑が浮上していて、もしかしたらそういったことが原因でろれつが回らないという症状が出ているのかもしれません。

 

2015年に離婚されているようですが、植木理恵さんの体調が心配です。

 

関連:ホンマでっかTVの長尾年恭(地震予知研究センター長)のプロフィールは?

 

植木理恵のプロフィールと経歴は?

名前:植木理恵

 

年齢:41~42歳

 

出身地:大分県大分市

 

研究分野:臨床心理学・教育心理学

 

 

出身校:お茶の水女子大学生活科学部人間生活科卒業・東京大学大学院教育学研究科修了・東京大学大学院教育心理学コース後期博士課程中退

 

 

2004年から2007年にかけて文部科学省特別研究員を務められていました。日本教育心理学会より2000年に城戸奨励賞、2005年に優秀論文賞を受賞されています。現在は都内の総合病院でカウンセラーを務める傍ら、慶應義塾大学理工学部の非常勤講師にも就任されています。

 

関連:ホンマでっかの岡田隆評論家は筋肉が凄いけどボディビルの経歴は?

 

「ウツになりたいという病」の評判は?

この著書は、現在国民病ともいわれている鬱病について、最近、薬や治療が効かない新しいタイプの鬱病が増えているそうです。そして鬱もどきも多いということを分析して、臨床例を交えながら分析をした本だそうです。

 

 

実際に読まれた人の感想を見てみました。すると高評価が多く見られました。新しいタイプの鬱がどんなものかわかりやすく解説してあり、ストレス社会に生きている多くの人の助けになる一冊だと評されている方もいました。今、憂鬱な気持ちを抱えている人は一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

ウツになりたいという病 [ 植木理恵 ]

 

関連:ホンマでっか石原藤樹医師の経歴とプロフィールは?評判と本も紹介!

 

植木理恵の著書のおすすめは?

 

スポンサードリンク

 

一番おすすめの本は「シロクマのことだけは考えるな! [ 植木理恵 ]」という本です、こちらは今すぐ忘れたい辛い恋や、成果のない合コン、ギクシャクする上司との関係など、どんなに頑張ってみ幸福感のない日常を植木理恵さんが問題を分析して対処法を教えてくれるという本です。

 

 

実際に読んだ人の感想を見てみると、なぜその心理術がこの時に有効なのか?ということを実験結果などから簡単にわかりやすく説明がされていて読みやすく、ためになる!と評価が高かったです。心理学に興味があるけど難しそうだなと考えている人が一番最初に手に取ると良さそうな一冊と言うことでした。

 

 

文庫本タイプも出版されているので一度読んでみてはいがかでしょうか?

 

関連:重田みゆきの娘SORAが凄い?プロフィールとお店の場所はどこ?

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です