ねこ休み展(浅草橋)冬2017のグッズやアクセス方法は?見どころも

 

ねこ休み展とは、プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターが集結する合同写真&物販展です。ねこ休み展(浅草橋)冬2017では、どんなグッズが販売されるのでしょうか?会場までのアクセス方法や見どころなどを詳しく紹介します。

 

スポンサードリンク

 

ねこ休み展冬2017のグッズを紹介

 

 

会場でしか買えない限定コラボグッズなども充実しているということでした。まずはSkog Marknad×スター猫 オールスター 限定グッズです。こちらはマスキングテープが限定150点と、マグカップとボールペンか限定販売されるようです。

 

 

次に、RUBIA-ARGYI×美人白猫“うらちゃん”ぬいぐるみです。ハンドメイド作家の方と美人白猫うらちゃんのコラボ作品で、数量限定で販売予定です。灯さかすの大人気キャラクター“ましまろう”が“ふーちゃん”&rojimanとコラボは限定100個でアクリルキーホルダーが販売されます。

 

 

そしてねこの魅力が満載のムック「ねこ自身」(光文社)が第三弾で販売されます。他にもミラーやマグネット、写真などのグッズも販売される予定のようです。

 

 

2月22日はにゃんにゃんにゃんでねこの日ということで、オリジナルグッズが先着100名にプレゼントされるそうです。

 

( ↑ 入場者特典、先着5000名のみ、ポストカード)

 

 

ねこ休み展2017(浅草橋)のアクセス方法は?

 

 

まずは電車で行く場合は、JR総武線駅の浅草橋駅より徒歩7分か、都営地下鉄浅草線の浅草橋駅から徒歩7分です。駅はどちらも同じ駅で線が違うよです。

 

 

続いて、バスで行く場合は、都営バス東42乙の鳥越神社から徒歩3分か、台東区バス南めぐりん路線の鳥越神社駅から徒歩3分です。こちらも下りるバス停はどちらも同じところのようです。

 

 

最後に車で行く場合です。基本的にこの会場の専用駐車場がないので車で来ることは控えてくださいということでしたが、近隣にいくつか駐車場があります。やむを得ず車で行く際は近隣の駐車場を調べてから行ってくださいね。

 

 

ちなみに開催期間は1月27日から2月26日までで、営業時間は11時から18時までです。休館日は月曜日となっています。入場料は500円。3歳以下は入場無料となっています。

 

ねこ休み展の見どころは?

 

スポンサードリンク

 

ねこ休み展の見どころはなんといっても作品展示です。SNSでフォロワー数100万人超えの参加クリエイターたちの新作展示や、名作や人気作など全350点以上の作品が展示される予定です。

 

 

なごむさんの「きなごむカルタ」と題した新作が初展示されたり、わさびちゃんちさんの新作写真集の作品展示や限定グッズ販売、どんぐりさんのおっぴろげ作品を本妻で初展示、最近テレビでも紹介されている抜け毛帽子で話題のrojimanさんの最新コレクションに加え、実物が初展示されるそうです。

 

 

さらに不動のスター猫、しょんぼり顔が大人気の「ふーちゃん」や美人白猫の「うらちゃん」、無重力猫の「ミルコ」や鼻提灯猫が人気の写真家あおいとりさんなども豪華な新作を持って参加される予定だそうです。

 

 

猫好きにはたまらないイベントだと思います。出展される方がネットやSNSを中心に活躍されているクリエイターさんが多いので生で作品が見られる貴重な機会として話題になっていますし、そこが見どころだと思います。是非猫好きの方は一度足を運んでみてくださいね!

 

詳しくは公式のサイトへ → ねこ休み展2017

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください