嫌われる勇気3話の感想とゲスト出演者は?視聴率とネタバレも

 

嫌われる勇気の第3話が放送されました。気になるあらすじや感想、視聴率やネタバレ、今回のゲスト出演者についても調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

第3話のあらすじは?

 

 

名門女子校の数学教師・吉野が自宅マンションで殺害されました。部屋は荒らされ、財布・パソコン・携帯電話などが持ち去られていることから浦部は強盗殺人だろうと推測します。吉野の教え子で第一発見者の恵は犯人らしき男を見たと証言します。

 

 

蘭子はなぜ吉野の部屋を訪ねたのか恵に聞くが、事件とは関係ないと言われてしまいます。吉野を司法解剖しためい子は右の手のひらにかぶれがあることを報告すると、蘭子は早急に原因を調べてくれと素っ気なく返され、それが人にものを頼む態度か?と苛立ちをあらわにします。めい子は蘭子に不満を募らせ、それを大文字に相談していました。

 

 

そんなめい子に大文字は「あなたの顔を気にしているのはあなただけ」「人生は他者との競争ではない」ということを言います。今回の事件でもこの「劣等感」がキーワードとなりました。

 

関連:嫌われる勇気の2話の視聴率と感想は?再放送とあらすじも

 

第3話の感想

今回のお話は、ドラマの内容とアドラー心理学がうまく繋がっていたのではないかと思いました。個人的にはこれまでのお話の中で一番わかりやすくすんなりと内容が入ってきたように感じました。

 

 

そして、劣等感ってやっぱり普通に生きていても感じることだと思いますし、やっぱり少なからず誰かと比較して自分を保っている部分はあると思います。今回犯人だった恵の母親は自分の経歴に劣等感を抱いていて、娘に自分のできなかったことをやらせることによって自分を保っていたのだと思います。

 

 

自分自身、子供がいるので今までの自分の人生を振り返ってみて、こうありたかったとかこうなりたかったということを子供に重ねて押しつけてしまうことってあるんじゃないかな・・・ということも思いました。

 

 

周りを気にするんでは無く、前だけを見て一歩を踏み出す勇気。とても大切な事だなと思いました。見習いたいと思いました。

 

関連:嫌われる勇気の1話の視聴率と感想は?再放送とあらすじも

 

視聴率について

今回の視聴率は6.6%でした。これは前回と比べると0.2ポイントの回復となりました。しかし視聴率としては低いですね。ネットでの評判が良くないので、新たに視聴者を獲得することが難しくなっているのかもしれません。

 

 

しかし、面白い!という声がまったくないわけではなく、アドラー心理学とドラマの内容がもっと上手くリンクすればわかりやすくなると思うので、少しずつ改善されればいいなと思いました。また次回の放送を待ちましょう。

 

ゲスト出演者について

 

スポンサードリンク

 

今回は高月彩良さんについて調べてみました。高月彩良さんは女子高生・恵役でドラマに出演され、蘭子と対峙する役どころでした。

 

 

そんな高月彩良さんは神奈川県出身の19歳。スカウトから女優デビューを果たされています。最近では話題のドラマに多数出演されていて、彼女がドラマにでると、このカッコ可愛い女優さんは誰?とネットで検索されるそうです。

 

 

そんな高月彩良さんが更に注目されるきっかけとなったのが2016年のスカッとジャパンの「胸キュンスカッと」のコーナーで演じた役でした。このときにゲスト出演した生田斗真さんが高月彩良さんの演技を絶賛されたんです。

 

 

確かに19歳にはちょっと見えない大人びた雰囲気でかっこよくて可愛らしい印象というのは感じました。今回のドラマでも一匹狼で天才女子高生の役ということでとてもハマっていたと思います。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です