異常心理学の杉浦義典のプロフィールと学歴は?スヌーピーについても

 

ホンマでっか!?TVに出演する先生方は個性豊かで経歴もすごいひとたちばかりですよね!異常心理学の杉浦義典先生もすばらしい学歴ですが、あだ名のスヌーピーってどういうことでしょう?

 

 

杉浦先生のプロフィールや現在の職業、書かれている本や、スヌーピーというあだ名をつけられた経緯なんかも調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

杉浦義典のプロフィールと学歴は?

 

 

杉浦先生は愛知県の出身で、生年月日などは公表していないようですが、学歴から推測するところでは1974年生まれで、2017年で43歳になるくらいと思われます。

 

 

学歴は1996年東京大学教育学部教育心理学部卒業、1998年東京大学大学院教育研究科修士課程修了、2002年東京大学大学院教育研究博士課程修了、東京大学の大学院なんて想像が追いつきません。

 

 

心理学を研究してきた杉浦先生、「異常心理学」の権威として知られています。

 

 

「出かけたときに鍵をかけたか心配になって、確認しに戻るという行動」、たまにはあることですがこういったことが常にあればこれは「強迫性障害」ということに。

 

 

こういった強迫性障害のメカニズムを研究している「異常心理評論家」として、2014年頃からホンマでっか!?TVに出演している先生のようですね。

 

関連:ホンマでっかTVの長尾年恭(地震予知研究センター長)のプロフィールは?

 

あだ名が「スヌーピー?」その由来は?

 

強烈なインパクトを与えてくれる髪形から、「湯上りスヌーピー」なんていうあだ名を、番組でさんまさんにつけられています。

 

 

まじめに解説すると、耳の横にかかる髪がスヌーピーの耳、くるくるとした髪質が湯上がりのようだということで「湯上りスヌーピー」ということのようです。

 

 

髪を短くすれば「どこのトリマーで?床屋帰りスヌーピー」といわれたり、丸坊主にしたときは自ら「新しいあだ名を・・・」と要望した結果「インテリ三瓶」とつけてもらっていました。

 

 

番組で紹介された60億人を5タイプに分けて性格診断する「YG性格検査」では、杉浦先生のタイプはエキセントリック(不安定・内向)でした。

 

 

自分の世界を持っている不思議ちゃんで、突飛なことをする傾向があるということで、こだわりがあるヘアスタイルかと思いきや、ばっさり坊主にするあたり、納得できる結果かもしれません。

 

関連:ホンマでっかの岡田隆評論家は筋肉が凄いけどボディビルの経歴は?

 

勤務先や著書についても

 

スポンサードリンク

 

大学卒業後は信州大学人文学部助教授を経て、2007年から広島大学総合科学研究科准教授となっています。

 

 

広島で大学の准教授、東京でテレビ出演の収録、出身は愛知県ということは、行ったり来たりだけでも忙しそうですね。

 

 

研究職ということだけあって、論文や著書なども多く書かれているようです。

 

 

「侵入思考 ‐雑念はどのように病理へと発展するのか‐」という本の翻訳や、「不安障害の臨床D心理学 (叢書 実証にもとづく臨床心理学) 」の編集なども行っています。

 

 

著書としては、「パーソナリティと臨床の心理学―次元モデルによる統合 (心理学の世界 教養編)」「アナログ研究の方法 (臨床心理学研究法)」といった専門的な本を出版しています。

 

 

最近では2015年に「他人を傷つけても平気な人たち: サイコパシーは、あなたのすぐ近くにいる」という気になるタイトルの本も書いているようです。

 

 

2月の放送ではNEWSの4人が登場、飛び出すエピソードからどんな心理が解説されるのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です