杉山愛の子供の現在と旦那の職業(仕事)は何?妹の舞についても

 

杉山愛さんといえば元プロテニスプレーヤー、引退後は結婚に出産とおめでたいニュースを届けてくれています!旦那さんやお子さんのことも気になりますが6歳下の妹さんもいるって知っていますか?

 

 

お母さんがコーチをしていたことで有名ですが、妹さんはどんな人なのか?旦那さんや待望のお子さん(子供)の現在の様子など調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

杉山愛の子供の現在は?

 

 

2015年2月に第一子となる長男を出産した杉山愛さん、2011年に結婚してから出産まで3年ほどかかったのには理由があるようです。

 

 

34歳でテニスプレーヤーを引退して結婚は36歳のとき、高齢出産になることも考えて早めに不妊治療を開始したそうです。

 

 

流産や不妊治療による様々な葛藤もあったようで、妊活のコラムなどでもその当時を公表しています。

 

 

2015年の7月に2850gで生まれたお子さんの名前は「悠くん」、出産した時は「幸せな気持ちでいっぱい。今までの人生の中で最高の1日となりました。」と嬉しくて仕方なかったんでしょうね。

 

 

7月に出産して11月には情報番組「スッキリ」に復帰していることから、子育てとお仕事を両立させながら頑張っているようです。

 

 

愛さんは4歳からラケットを握り、15歳で日本人初のジュニアランキング1位、17歳でプロになるとグランドスラムで女子ダブルスで3回優勝、シングルスでも活躍してオリンピックなんか4回連続で出場しています。

 

 

世界ランキングの最高ランクはダブルス1位でシングルス8位、文句なしの一流プレーヤーだったことから世間の期待はお子さんである悠くんにも向けられそうです。

 

 

今年で2歳になる悠くん、錦織圭選手の試合を見る後姿がブログにアップされていました。

 

 

愛さんも旦那さんもテニスにはこだわっていないそうですが、自然とテニスに触れ合う環境にいることに間違いはないようです。

 

 

旦那の職業(仕事)とプロフィールは?

 

結婚を発表した時の情報によると、6歳年下の一般男性でサッカー日本代表の長谷部選手に似ているとか。

 

 

一般の方ということで、詳しいプロフィールなどは公表されていないようですね。

 

 

二人の出会いは愛さんが現役を引退した2週間後、ゴルフのプロアマ大会に出場することになった愛さんが、コーチとして紹介されたのが現在の旦那さん。

 

 

旦那さんは武井壮さんともゴルフ仲間で、名前も武井さんと同じ「ソウさん」、元々はプロゴルファーで現在は指導者としての道を歩んでいるようです。

 

 

ソウさんは日本人ですが、アフリカのケニアで生まれ育ってアメリカの大学を卒業、普段は英語を話ていてプロポーズもひざまづいて「Will you marry me ?」。

 

 

このジェントルマンぶりからすると一般人ではない雰囲気もしますが、不妊治療でもとても精神的にサポートしてくれるような優しい方のようです。

 

 

6歳年下の妹について

 

スポンサードリンク

 

杉山愛さんにはとってもよく似た6歳年下の妹の舞さんがいて、舞さんもプロゴルファーを目指してアメリカ留学をするようなスポーツ万能の姉妹だったそうです。

 

 

愛さんのコーチはお母さんがしていたことは有名で、一流テニスプレーヤーを育てた母としてインタビューや本に講演会と登場することも多くあります。

 

 

愛さんが25歳の頃からお母さんがコーチとなったのですが、お母さんがコーチというメリットももちろんあるでしょうが、近すぎて不具合があることも。

 

 

妹の舞さんが間に入って和やかな雰囲気にしてくれてることも多く、愛さんは舞さんが試合を見にきてくれるとリラックスしていい試合ができたそうです。

 

 

お母さんだけでなく、妹さんのサポートもあって偉業を成し遂げた愛さん、三人で仲良く食事に行ったりもするようです。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です