エリカアンギャル(予防医学)の食事法と年齢は?旦那とプロフィールも

 

ホンマでっかTVに評論家として登場するエリカアンギャルさん、予防医学の専門家となっていますがミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントを務めたことで有名です。

 

 

社会人となった後に大学に通って現在のお仕事に就いたエリカさん、その年齢や経歴や旦那さん、オススメしている食事法など気になった事を調べてみました。

 

スポンサードリンク

エリカアンギャルのプロフィール(経歴)と年齢は?

 

 

流暢で美しい日本語を話すエリカさんですが、見た目は金髪で完璧な外国人です。

 

 

出身はオーストラリアのシドニー、1969年生まれということで2017年で48歳という年齢です。

 

 

日本在住歴20年以上というエリカさん、初めての来日は15歳の頃で交換留学で日本にきたそうです。

 

 

悩んでいたニキビが日本の食事で改善されたり、日本の文化や生活を体験したエリカさんは、日本をとても気に入ってくれたんですね。

 

 

また日本で生活したいと大学でも日本語を専攻、日系企業に就職も決まって東京支社へ転勤となって、念願の日本でのお仕事をするようになります。

 

 

ここまで日本を好きになってくれて嬉しい限りですが、エリカさんは仕事の内容に情熱が持てず、本当にやりたかった栄養学を学ぶために25歳で一度シドニーへ戻ります。

 

 

シドニー工科大学へ進み、栄養学やメディカルサイエンスに東洋医学まで学んで、卒業後は医師とともにアレルギーや生活習慣病といった患者の治療に従事したそうです。

 

 

2000年の31歳の頃、本当にやりたかった仕事である栄養コンサルタントとして再び日本へ帰ってきたエリカさん。

 

 

2004年からミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントを7年間務め、現在ではテレビ出演や書籍の出版など幅広い活躍を続けています。

 

 

エリカアンギャルの正しい食事法とは?

 

書籍やメディアで取り上げられるエリカさんが勧めていること、正しい食事法とはどんなものなのでしょうか。

 

 

ミス・ユニバースなんてレベルが高すぎて、自分なんて真似出来るような内容ではないと思ってしましそうですがそうでもないようです。

 

 

カロリーだけど気にするのは間違いで、ちゃんとした栄養をとる正しい食事をすることが大切なんだそうです。

 

 

「年齢は関係ない、何歳でも生まれ変わることはできるのです」なんて言葉は嬉しいですね。

 

 

エリカさんのいう正しい食事法を少し紹介すると、油は太るというのは勘違いでオリーブオイルやナッツ類に含まれる良質な油をとるようにするというもの。

 

 

カロリーを気にするのではなく血糖値をコントロールすることが大切で、少量で多数の食事を出す日本食や居酒屋メニュー等は理想的なんだとか。

 

 

色んな色の野菜を摂ること、サーモン、アーモンド、アボガドといった食品はとてもオススメといった普段の食事に取り入れやすそうなことが挙げられています。

 

 

エリカアンギャルの旦那(夫)はどんな人?

 

スポンサードリンク

 

美人で優秀なエリカさんはやはりご結婚されているということで、しかもとっても素敵な旦那さんがいるようです。

 

 

世界的ワイングラスメーカー「リーデル・ジャパン」の社長、ウォルフガング J.アンギャルさんと夫婦なんですね。

 

 

エリカさんと同じオーストラリア出身のウォルフガングさん、ホテルのサービスマンをしていた頃に大阪で行われた「技能五輪国際大会」にオーストラリア代表として出場したそうです。

 

 

この大会で金メダルを受賞したウォルフガングさん、日本のことをとっても気に入ったそうで、日本でお仕事をするようになります。

 

 

「辻学園 日本調理師専門学校」で教授を務めているうちに移住まで決意し、日本とオーストラりアをつなぐものとしてリーデルグラスを広めることを選択。

 

 

2000年から「リーデル・ジャパン」の代表取締役社長に就任し、夫婦揃って家具マニアらしいご自宅は東京都内にあり、もう10年以上住んでいるそうです。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です