ALIFE(アライフ)愛しき人4話の感想とゲスト出演者は?視聴率についても

 

ALIFE(アライフ)~愛しき人~4話が放送されました。気になる感想や視聴率についてや、今回スポットの当たった出演者の木村文乃さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

第4話のあらすじは?

 

 

壮大は片山関東病院との提携話を院長に内緒で勧めようとしていました。提携が決まれば高度な治療を必要とする患者が壇上記念病院に廻ってくる為、この機会を利用して病院の知名度と採算性を上げようと考えていました。

 

 

壮大は沖田に難易度の高いオペを片山関東病院で行って欲しいと依頼し、沖田は由紀をオペナースとして連れて行くことを条件に引き受けます。ところが手術当日に器械だしをしていた由紀の行動を問題視され、壇上記念病院と片山関東病院の提携の話が頓挫しかけてしまいます。

 

関連:ALIFE(アライフ)愛しき人2話の感想と視聴率は?再放送とあらすじも

 

第4話の感想について

今回はオペナースの由紀にスポットが当たった回でした。オペナースとしてとても優秀ゆえに片山医師ともめてしまってそれが原因でオペから外されることになってしまい、病院を辞める?辞めない?というところまで話が発展してしまいました。

 

 

由紀は家庭の事情で医師を目指していたがなれず、オペナースをやっているという経緯があって、それがコンプレックスに感じていたのですね。そんな気持ちを知らずに沖田先生はキツい言葉を言ってしまいます。その後にそれを深冬に咎められたんですが、沖田先生は不器用な人なんですね。言葉が足りていないのに伝わっていると思っている。

 

 

それは深冬に対してもなんだと思います。最後のシーンで私いつ振られたの?と深冬に聞かれていましたが、お互いにすれ違って気持ちを伝えていなくて・・・もしかしたら沖田は深冬のことをまだ好きなのかもしれません。このあたりはまた後半になるにつれ出てくるんだと思います。

 

 

そしてどんどんおかしな方向に行ってしまってるのが壮大ですね。どうなっていくのでしょうか・・・。最後に倒れてしまった深冬も心配です。

 

関連:キムタク ドラマa Lifeの評判と1話の感想は面白くない?視聴率も

 

第4話の視聴率は?

第4話は視聴率が12.3%でした。初回からずるずると下降気味ですね。個人的にはどんどん続きが気になっているので少し意外な結果になったという印象です。今後巻き返しはあるのでしょうか?そこら辺も気にしながら見守っていきたいと思います。

 

関連:A LIFE愛しき人の菜々緒は整形前と後で全然違う?ドラマの役についても

 

木村文乃について

 

スポンサードリンク

 

今回スポットの当たった由紀を演じている木村文乃さんについて調べてみました。現在29歳で、2016年に結婚されています。芸能活動は2004年からですが、一時アトピー性皮膚炎が悪化して活動を休止されている時期がありました。

 

 

それから改めて活動を再開され、そこからCMで注目され、2012年の梅ちゃん先生で全国区となり、同クールで3本の連続ドラマに出演されるなど、これ以降のドラマや映画の話題作などへの出演が相次いでいます。

 

 

2014年にはエランドール賞新人賞を受賞し、2015年にはデビュー12年目にして初めての連続ドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」の主演を務めました。

 

 

趣味は映画鑑賞や写真、散歩で特技は乗馬、スキー、剣道です。そして鉄道ファンだそうです。インスタグラムに「#ふみ飯」のハッシュタグで手料理を多数投稿されていて、和の一汁二菜を基本にした彩り豊かで栄養バランスのとれた料理が美しい食器にセンス良く盛り付けがされていて、見習いたい、本にして欲しいなど注目を集めています。

 

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です